2006年02月27日

歌笑KAT-TUNメドレー第2弾

歌笑です。
「SHE SAID…」はお約束ってことで(笑)
もう竜っちゃんが「Love in snow」歌うって聞いた時から
心配で心配で。
竜っちゃんの可憐な立ち姿見た瞬間心臓バクバクでした揺れるハート
一生懸命マイク握ってる健気な姿に「どーか外さず歌えますように」
ってアタシはそれだけを祈ってましたよ。
昔ジャイアンだったこと考えれば、もう上出来です。
最後は雪を見上げて、切ない横顔アップで終わればカンペキだったん
ですが、それは単なる個人的趣味ってことで(笑)
ハァ〜緊張した。
中尾彬さんがお孫さんを見るような優しい表情で見てらっしゃったの
がツボでした。
“田中&中丸コンビの人気曲”って、いつのまに人気曲に?
昨日ゆめちゃんのコメントで教えてもらって「おお、そうじゃん!」
って思い出したんですが「One On One」て今回のドリボショータイム
観た人にしかわかんないじゃんね。
アタシこの曲のとき聖がかなり近くてガン見されて舞い上がってた気が…
いや周りのお嬢さん方が∞ファンで誰も振り向いてなかったってゆうの
が原因だと思うんですが、まぁ思い込んだモン勝ちってことで(笑)
もうノリノリで超ハイテンションでした。
「One On One」から「フリーズ」の流れ、最高に イカしてたわ〜♪
それなのに忘れてんなっつーの。
ゆっちのボイパ、エンジン音ナイスでした。
え?これアルバムでフルサイズで聞けんの?!
チョー嬉し〜〜グッド(上向き矢印)(←遅)
ついでにドリボ劇中、回転舞台の最初のほうで歌ってた仁のソロ曲?
(ha-haじゃない英語歌詞のやつ)もアルバムに入れてくれないかしら。
「GOLD」、画面では見切れてたけど、仁も華麗にターンしておりました。
あんな狭いスタジオでラートやっちゃったじゅんのにも拍手〜!
昨日の亀ちゃんは小窓に映る姿さえもビューテホーぴかぴか(新しい)で、
衣装以外は文句ありませんでしたよ、衣装以外は。
来週は「GRORIA」聞けちゃうんですか?
相当寒そうでしたが、楽しみ〜♪

3/2公開収録予定の「家族で選ぶにっぽんの歌」になぜかこの期に
及んで修二と彰がご出演されるんですね。
1日の夜には強制送還される予定ですが、お家に帰りたくないよう。

タッキー&翼の新曲「道」が、河合塾HPで聞けるそうです。
KAWAIJYUKU TVってとこクリックすると「今話題のCM」動画バックで
流れてます。
さっそく聞いてみましたが、これは新曲とはいいながらもCM用的な(笑)
青春応援歌的なミディアムバラードです。
バンド編成でクラップユアハンズ手(パー)手(パー)って感じならライブでもOKかな。

HEY×3の収録どうだったんだろ、めっちゃ気になるわ〜。


ラベル:KAT-TUN 歌笑
posted by まじこ at 00:45| Comment(2) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

ジャニーズカレンダーJr編

ええと、昨夜19時以降の記憶がありません…。
お昼前に、きたる「1日」に備えて?エステに行ってきたんですが、
初めてチョコトリートメントを体験。
チョコレートのよい香りに包まれながら、一週間の疲れのため爆睡。
そのあとお気に入りのショップで春物のスカート購入。
この春のテーマはズバリ「白」です♪
帰ってゴハン食べてコーヒー飲んで、溜まりに溜まったDVDか雑誌、
どっちかの整理をしようと思いTVを点けたまではよかったんですが、
気づいたらホットカーペットの上で猫のよーに丸まってまたもや爆睡。
最近のTVは勝手に電源切れるんだ〜エライのう。
そんなことに感心しておる場合じゃない、せっかくエステに行って
きたのに、メイクしたまんま朝まで寝てたんじゃイミないじゃん。
首も肩もゴリゴリよ(涙)
あまりに疲れを溜めすぎるのはいけません。

それでも月間ジョンと月間naviは忘れず購入して参りました。
ジョンはデビュー会見の様子を見開き2P、それと角川さんなので、
アンタもうなめる様に見たじゃん(笑)と自分にツッコミ入れ
つつタッキー&翼カレンダーのカラー宣伝ページに目が釘付けに。
やっぱかわい〜。
naviは“1・29ドキュメント”ってことでカラー7Pの大特集です。
今回のデビュー発表は全くのシークレットということで、ステージ
の幕が上がるまで確信できなかった記者さんの焦りっぷりがよく
伝わってきます。
公式アーティスト写真と共に早わかりKAT-TUNサマリーも載ってます。
今回BOXセットの中もわざわざ1個ずつ品番ついてるようで、そこまで
せんでも…と思わないでもないけど、やっぱ1位&記録狙いですかね。

春ドラマの詳細もぼちぼち発表されてますが、個人的には山Pの
「クロサギ」(TBS系)がお話的にも面白そうでかなり楽しみです。
あっ、修二へバースデーコメント黒ハートくれてて嬉しかったわ。
フジ系の「アテンションプリーズ」(仮)はてっきり亮ちゃんの
パイロット制服姿が?とちょっと目が光りましたが、んなワケなくて
(←殴)航空整備士役だそうです。
リバイバルモノなので、あまりクサ過ぎないといいんですが…。
スペシャルドラマではKAT-TUNファン的には田口淳之介くんがテニス
特訓した「Happy!」(TBS系)と、本日スポーツ報知にも掲載されてる
田中聖くん出演の 「たくさんの愛をありがとう」 (日テレ系)が必見。
このドラマは先間敏子さん(ごま書房)の同名ノンフィクションが原作
で、松田聖子さん主演ドラマ「たったひとつのたからもの」同様、命の
尊さをテーマにした作品だそうですが、ずっとドラマに出たいと言ってた
聖の多感で繊細な演技に期待大です。
もしかしてつーくんと共演した「ネバーランド」(TBS系)以来?
みごとに別人…(涙)
「喰いタン」でさんざんプロモーション(金田一少年とかみゆきとか)
しときながら、亀ちゃんの一ちゃんはいつ?

カレンダーですよ、かれんだー。
今年のJrカレンダーは、いつでもラブリーな亀ちゃんを手元において
置けるように、とのご配慮から(←違うから)A5サイズとコンパクト
なスタンド式になってます。
最後の77人分のプロフィールも合わせると全部で64ページもあって、
見てるうちにカレンダーだってことすっかり忘れてました。
KAT-TUNの出現率は32ページなので半分もどこかしらにKAT-TUNが
います。
なーんだ今年はベッドシーン(←激違)はないのかチェっ、とか思った
りしたことは、こんなとこでは言えません。

しごく健全な出来栄えですが(笑)KAT-TUNグループショットは8月2週目
のがナチュラルで「らしく」て、お気に入りです。
亀ちゃんは、そんな正面から見つめられても…ってゆうショットも、電話
のコードくりくりしてる計算亀ちゃんも、2月23日のバースデーになぜか
バスタブに入ってる亀ちゃんも、もうもうぜーんぶかわゆいですぴかぴか(新しい)
(このあとお風呂の中で寝ちゃったのねん。)
でも黒スーツの前髪重い亀ちゃんは私的にはNG。
一番のお気に入りは1月22日あたりのロバ丸とジュース作ってるオフ
ショット風のやつね、これほんっとーに亀ちゃんが楽しそうで癒されます。
あと、聖のビジュはどれ見てもカンペキだなぁと、さすが美形No,1。
じゅんのと竜ちゃんのツーショは究極の癒し系ですね。
それと、11月23日の仁はメガネ男子好き必見です(笑)
違う方向に、激しくイケてます。
ただし亀ちゃんは全くイケてません。
アタシはこーゆーのより牛乳ビン底メガネの亀ちゃんに萌えるんです。
いけませんか?!(←逆ギレ)

そういえばオリスタのトピックスに載ってた「燃えてVenus!
台湾滝翼振付コンテスト」
だっけ?
台湾唯一の音楽番組「AIUEO」で3/5放映だそうですが、100組を超える
応募があったとか。
燃えてるわ〜チョー楽しそう、見てみたいわ〜。


ラベル:KAT-TUN
posted by まじこ at 16:38| Comment(7) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

ジャニーズカレンダー滝翼編

今日は上司との飲み会で、帰宅したらすでに日付変更線越え
るとこでした;
とりあえずカレンダーで叫んでおきます(笑)

タッキー&翼カレンダー、箱を開けたらエライ男前な人たちが
います。
「フォトグラフコレクション」A4版冊子の表紙なんですが、
それぞれシックな赤と青のジャケットがとってもお似合い。
ロケ写真、モノクロスタジオ写真、プール写真、どれもこれも
つーくん、必要以上に男前です。
もう悪そーな翼(笑)満載で黒ハート
特にモノクロの動きのあるショットがカッケ〜。
常にカンペキなビジュアルを誇る滝沢さんが撮影時期的に少々
おヤツレ気味のため、それはそれで儚げな風情もまたヨシ、
さすがに作りこんだショットは美なんですが、ナチュラルな
ツーショとなると、滝翼が翼滝に…説明しづらいけど、なんか
逆転感があるのよ(笑)
とにかく今までにない滝翼的世界観が広がっております。
で、最後のページをめくるとそこには、
グレートなオチが。
もう、「わはは」って声出して笑っちゃいましたよ。
知ってる方はほくそ笑んで下さい。
「何ソレ?」な方は、今すぐ書店へGO。
もしかして、今までの男前ショットは全部このオチのための
前振りだったのか?!と疑いたくもなろうってもんです。
そうじゃない、って誰かアタシに言ってください(笑)
オフショットがまた可愛くて「そうそう、この感じ」ってホッと
します。

カレンダーは表紙からしていきなり反則技です(笑)
ダルメシアンとの3ショットなんてかわい過ぎですから。
夏の浴衣もいいけど、やっぱアタシは秋かな〜ぴかぴか(新しい)
ソロショット、春に翼とドライブもステキ(←妄想止まらず)
デコにゴーグルで原宿駅前走っちゃいますか。
そんな男前みたことありませんよ。
例の黒ブチ眼鏡も、パクってサンドイッチ食べてるとこも
どれも萌え〜(笑)です。
オフショット、ダルメシアンちゃんにペロってされてる写真
が一番スキかも〜。
もうお腹いっぱい、ごちそうさまでした。

ラベル:タッキー&翼
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

亀梨和也 祝!ご成人

   Natural Boy 亀ちゃん
     ♪お誕生日おめでとう♪


KAT-TUNの末っ子、亀ちゃんにやっとこの日がきました!
今までだって10代とは思えないほどしっかり自分を持ってて、ぶっちゃけ
亀ちゃんがいるから、KAT-TUNは安心して見てられました。
「これ以上しっかりしなくてもいいよ、たまには周りに甘えちゃいなよ」と
ハタでみてるとついつい言いたくなるんですが、「一歩一歩自分の足で進
んでいく」と宣言してくれた亀ちゃんは、間違いなく大人のイイ男ぴかぴか(新しい)になって
くれそうです。
でも、急がないでいいよ、かわいい亀ちゃんも大好きだから。
どんなにギャグが滑っても、服のセンスがビミョーでも、そんな不器用な
とこも全部ひっくるめて愛しい存在です黒ハート
「運命共同体」だもんね、これからもずっとついて行くよ!

亀ちゃんにいっぱいのHAPPYが訪れますように…。


ところで、「ORICON STYLE」(2/27号)『2月度 テレビCM 好感度
ランキング(高校生総合編)』で仁亀ちゃんの「FOMA902i」シリーズの
CMがみごと1位 になったそうです!
パチパチパチ〜!
公式HPによると「今回の浮上につながったのは、モバイルSuicaの機能
を伝える亀梨出演の“召使い”編だ。カッコよさを強調することなく、
オチで三枚目ぶりを披露するこのCMは女性ばかりか男性層にも人気を
博している。」だそうで、嬉しい限りです。
まぁ、ウチでは見れないんですけどねっ。


続きを読む?
ラベル:亀梨和也
posted by まじこ at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

KAT-TUN 歌笑 HEY×3出演

本日発売のTVガイドに次回26日放送分のKAT-TUN歌笑収録レポ
が載ってましたが、「SHE SAID…」「One On One」「Love in snow」
「GOLD」と豪華4曲メドレーだそうで、しかもそのうち1曲は新曲
ですよ!
「One On One」てどんな曲なんだろう、やっぱりロック系?
竜ちゃんソロ「Love in snow」とってもいい曲なんですが、個人的には
竜ちゃんはお歌より「魅せる」ことに徹していただいた方が嬉しいです。
昔の華麗なダンスをもう一度…(涙)
そして、亀ちゃんの水玉ストーンズ柄のジャケット…こ、これは衣装
ですよね(号泣)
先週もストーンズTシャツだったけど、おなじくガイドのエランドール
賞受賞コメントページのTシャツも衣装ってことでいいんですよねっ?
いえ、ストーンズが好きなら好きで構わないんですが…スタイリスト
さん頼みますよ。

あと、J-NETの番協情報が更新されていて、KAT-TUNがいよいよ
HEY!HEY!HEY!にご出演です!
思ってたよりかなり早くて、もう?って感じですが、今のとこKAT-TUN
は日テレに独占されちゃってるので、CXもがんばってくださいまし。
天下のダウンタウンさんといえども、アタシの亀ちゃんを叩いたりしたら
一生許さないわよ(笑)
亀ちゃんに果たしてツッコミどころがあるかどうかはビミョーですが…。
ツッコむなら聖か仁のがオイシイと思うので、そちらにどーぞ(笑)

滝沢さん情報→ガイドによると28日(火)徹子の部屋ご出演だそうです。
ラベル:歌笑 KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

ジャニーズカレンダー発売

ワタクシ、すっかり忘れておりました。
朝の芸能ニュースで、え?明日だったっけという体たらくでございます。
予約が去年なので、そんな昔の話キレイさっぱり忘れておりましたよ。
WSで各グループごとにチラ見せしていただいたんですが、滝翼が映った
瞬間、「やっぱりウチの子が一番」
親バカ状態に(笑)
他Gのファンの方誠に申し訳ありません。
去年までの路線が「ここまでやるか?!」状態で、女装はお約束、被り
モノまでなんでもアリの面白すぎる出来栄えだったので、今年は正直
ゆって、髪型もアレだし〜と期待薄でした。
イロモノに走り過ぎてうっかりしてましたが(多分本人たちもうっかり
してたと思う…)この人たち、ジャニーズきっての正統派?ビジュアル
系ユニでした(←痛)
ノーマルに正面から来られちゃうと、もう目力がバンバン。
すっかり目が慣れたのか、つーくんの短髪がこれまた男前で。
滝翼ツーショ、滝ソロ、翼ソロの3部構成で、ノーマルながらも、
しっかりファンのツボを押さえた作りになってるようです。
翼の黒ブチ眼鏡に萌えたそこのアナタ、正直に申し出るよーに(笑)
NEWSが6人で出ちゃうのはやっぱり切ないなぁ。

本日発売の女性自身、開いたらいきなり「新ユニット真彦と和也誕生」
見出し、カラー1Pで、先日マッチさんの武道館コンサートに亀ちゃんが
飛び入りした時のツーショ写真が載ってました。
他のメンバーも載せてほしかったけど、ザ・テレビジョーンなお衣装で
(こ、これは私服?!)笑顔全開の亀ちゃんがラブリーなので、許します。

posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

滝翼ネタ SHOCKどうする?!

さっき何気に「滝沢連合」205章(2/19)を読み返して、ふと
思ったんですが。
元来サービス精神旺盛な滝沢さん、実はMステでもハジけた
かったのかしら…(笑)
あの見つめ愛黒ハートは「釣られて」はっちゃけてくれるかと期待を
込めた視線だったんでしょうか?!
今井さんに限ってそんなことできるワケないでしょうーが。
見事にスルーされちゃって、それでジリジリしてるのアナタ?
と、今さらですが、フト思っただけです、ハイ。

今朝、めざましテレビの「広人苑U」が“アニメソングの先駆者”
水木一郎さんだったんですが、「アニメソングでなくても雄叫び
は可能なのか?」という不可解なテーマ(笑)でなぜかいきなり
タッキー&翼のVenusPVが流れ、“水木流”ということで、
♪燃えてビーナぁ〜スっ↑
♪あーいの輝き〜〜シュババババーン!
♪はぁなてぇぇぇぇ〜!
と濃い〜アクションかつ意味不明な雄叫び入りVenusで、
朝っぱらから爆笑させていただきました。

ええわかってます、初日ですよね。
Endless SHOCK翼くんの初日が近づいて参りました。
悪魔のささやきが頭の中で木霊しております。
どうする?!自分(笑)


posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

祝!翼復帰 KAT-TUN 歌笑

この土日はダーリンのご招待で日本海のおいしいカニをたらふく食して
参りました。
露天岩風呂も気持ちよくて、大大満足でございます。
しかし、オタク的には携帯電波のなかなかつかまらないこの2日間、
色々ありすぎて、何から書いていいやら…。

まず、つーくんが帝国劇場のEndless SHOCK3月1日
復帰決定!
ということで、よかったです!><
翼、おめでとう!!
でも聞けば今回の舞台はさらに激しい動きが多いということで、無理を
しやしないか、また別のドキドキが…。
SIMA姉さん、初日の報告よろしく(笑)

そして、先にKAT-TUNのデビュー3点セットについて、数量限定なので
お早目に…などと書いておきながら、BOXセットしか予約してなかった
私は、昨日旅行前にシングル限定盤6種類を予約しようとCDショップに
立ち寄ったワケですが、そこでなんと「予定枚数終了」
との無情の宣告が…晴天の霹靂とはまさにこのこと。
へ?詳細発表から3日間で?マジで?
もう車は高速乗っちゃうし、そっから大変ですよ。
ネット店舗はとっくにソールドだし、思いつく限りのCDショップにTEL
するも全滅だし、心の中は半泣き状態でお友達にSOS。
その節は、ダーを始め皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
お陰さまで、何とか間一髪のところで予約してもらうことができました。
(ゆめちゃん、ホントにありがとね、恩に着ます;)
限定5万枚だったの?そりゃ、アーティストのドーム公演が1時間足ら
ずでソールドすること思えば、3日もあれば充分よね。
帰りの車中はKAT-TUNの自主制作MDガンガンで帰ってきちゃいました。
CDが発売されれば、もうこんな音源拾う苦労はしなくていいのよね(涙)

帰宅するなりDVDにかじりついて「歌笑」KAT-TUNチェキ。
メドレーでオリ曲が3曲もきけるなんて、夢のようですが…短かっ。
カメラアングルも異議アリ。
いえ、贅沢言っちゃイケナイとは重々承知の上ですが。
あ、仁ソロ「ha-ha」の歌詞が出たのはグッジョブ!
でもバックダンサーさんは女性のほうが…(←殴)
クリスタル・ケイちゃんの新曲「kirakuni」もとってもクールで好みの
タイプでした。
さて、来週は何がきけるのかしら…ワクワク↑

続きを読む?
ラベル:今井翼 KAT-TUN 歌笑
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

タッキー&翼 Mステ Venus

前々回の爆弾発言ミュージックステーションから約一ヶ月、
タッキー&翼のVenusがまだまだ7位と健闘中ということで、3回目
のご出演です。
最大の関心事は「翼の左足の経過」だったワケですが、まだ動きは
たどたどしいものの、とりあえずお靴は履けていたようでホッ。
3月あたまに間に合うんでしょうか。
でもね、治りかけの時期に無理して悪化するのだけは避けてほしいので
ちょっと心配です。
しかーし、髪型と共にどんどんキャラ変えしてませんかっ?今井さん。
…いつの間にすっかり仕切り担当に。
ソロ魂でたくましくご成長あそばされて、なんとなく去年の出雲魂あたり
から、んん?ってカンジで。
また、滝沢さんが弱い弱い(笑)
「ん、なんだなんだ?ここで言うのか?楽屋で言えよ」って早口でキョド
ってるのがオモシロ過ぎです。
この部分に関しては、コンサートなどでファンにはおなじみの構図なワケ
なんですが、こーゆうのをもっとじゃんじゃんTVで一般公開して頂きたい。
お高いだけのユニじゃなくってよ(笑)
で、翼のクレーム?に対して、隣をバリバリ意識しながら必要以上に
大振りする滝沢氏。
すでに振り付け変わってますから〜(笑)
翼も隣チラ見しつつ笑いこらえてて、なんとも微笑ましいVenusでした。
TVじゃここまでが限界なのか?!
つーくんのソロコンオーラスでの、あの「チャチャ」ダンス付きバージョン
、二人とも本当に楽しそうにハジケてて大好きなので、ぜひぜひお茶の間
に流しちゃいなよ。

週末はカニ旅行のためお休みいたします。
続きを読む?
ラベル:タッキー&翼
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

KAT-TUN CD予約パニック

KAT-TUNのデビュー3アイテムがいよいよ予約開始となっています。
新星堂のHPによると「3タイトル10アイテム」
ということで、それだけでクラクラしております。
BOXセットは完全限定ということで、予約段階で終了する可能性も
大なので、確実に入手したい方はお早めの予約をオススメいたします。
まだパニクってますが、とりあえずアタシも予約しました(笑)

DVDは「Real Face」のPVとPVメイキング、インタビュー、PVの
6マルチアングルと、てんこ盛りで80分ほどになるようです。

通常盤MAXIシングルには「Real Face」「GLORIA」のほか、BOXの
限定盤には入っていない幻のグラチャン応援歌「Will Be All Right」が
プラスされてます。
でも、シングルはBOX封入分のほかに限定盤が6パターン…てことは
メンバー6人分のジャケ写パターンがあるってことかしら?

気になってたアルバム「Best of KAT-TUN」限定盤の収録曲は↓です。
1.SHE SAID. . .
2.NEVER AGAIN
3.I LIKE IT
4.MIRACLE
5.BLUE TUESDAY
6.RHODESIA
7.GOLD
8.WILDS OF MY HEART
9.REMEMBER  SPECIAL HAPPINESS
10.ONE ON ONE
11.BUTTERFLY
12.RUSH OF LIGHT
13.ハルカナ約束
14.PRECIOUS ONE
こちらも、通常盤のみ15曲目に「Real Face♯2」が入っています。
ハルカナ…とプレワンが入ってるだけで、もう泣きそうです(←アホ)
でも、ほかのオリジナル曲もメドレーとかでもいいから入れてほしかった。

昨日発売のTVガイドによりますと、歌笑で4週間に渡って“CD
デビューへの道”という新コーナーができたそうです!
しかもしかも、そこでさっそく仁ソロ「ha-ha」が聞けるってことで、
アタシはもうテンション↑↑です〜!
レゲトン系のクールでエロいこの曲、今最高に好きです。
ロックもわかり易くはあるんだけど、KAT-TUNにはイマイチ重い気が(笑)
こーゆう系の曲をもっと増やして下さい。

女性セブンも今週から「KAT-TUN CDデビュー応援集中連載」とやらが
始まった模様です。
今週は歌笑レポで3P。
なんだか爆発的に露出が増えそうでちょっとコワイ。


続きを読む?
ラベル:KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

Endless SHOCK DVD鑑賞

本日発売のEndless SHOCKDVD、我慢が足りず、観てしまいました…。
持ち帰りの大事な仕事があったにも拘らず、パッケージ見るだけ、
ブックレット読むだけ、特典ディスク見るだけ…とうっかり現実逃避(笑)
でも全部はさすがにムリだったので、1幕のみ。

やっぱり何度観ても、ジャパネスクショーの殺陣は圧巻です。
光一座長の鬼気迫る演技に、観てるこっちが息止めちゃって、心拍数が
異様に上がります。
ヒール(悪役)を演じながらも、対照的にしなやかで美しい翼の殺陣は
帝劇で初めて観たとき「あれはもう殺陣じゃなくて踊りだよね〜!」と
大興奮しましたよね!SIMAさん。
そして二人とも、流れるように華麗な翼の剣さばきに見とれるあまり、
誰と闘っていたのか、さっぱり覚えちゃいなかった(←土下座)
だからこそ、DVDが絶対必要なんです!と、力説してみる(笑)
1幕でいえば、翼のタップダンスも超お気に入りです。
あの上半身の揺れなさ、足捌きの綺麗さにうっとり…。
チャイナドレスも、Wキャストの亮ちゃんは長袖で、翼は袖なしだった
んですが、またその衣装からのぞく二の腕が〜以下自主規制。

特典ディスク映像は「1.History of SHOCK」「2.Making of SHOCK」
ということで、ヒストリーは2000年のミレニアムショックから順に、
懐かしい映像を前に、光一座長が裏話や思い出をたっぷり語ってます。
座長、映像あるならホントDVDにして出して下さいよ〜。
幸い毎年観させてもらっていますが、改めて記憶が整理できました。
メイキングの方は、これ光一さん自身は表に出したくなかったろうな、
と思うほどの壮絶さです。
ファンの方は覚悟決めて見ないと泣いちゃうかも。
ひとつの舞台を作り上げる大変さが痛いほど伝わってきます。
ほんの一端にしか過ぎないと思いますが。
不覚にもこっちのエンドロールでやられてしまいました…。

光一座長が努力に努力を重ねて成長させてきた大切な舞台「SHOCK」
今年はその重みをかみしめつつ、観劇して参りたいと思います。





posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

滝沢秀明inスタジオパーク

もちろんチェックは怠っておりませんことよ。
「翼ネタはまず滝沢さんから」
↑ここ必ずテストに出ますので(笑)
’96年のアイドル・オン・ステージの映像が出ると思わなくて、
久々に「うわ〜ミクロ〜」な滝翼が見れて嬉しかったです。
さらにVenusのPVまで流しちゃうサービスっぷり。いいの?
ダンスレッスンにどれくらい時間をかけるかという質問に「僕は
そんな踊ってないですね…ぇなんで?」誰も何もゆってないのに
空気で察して言い訳を始める滝沢さんがナイスでした。
「城」のリハーサル風景も流れましたが、本当に時代劇なのね…。
そしてヨコはまた悪役(笑)
コーナーチェンジの合間の音楽が「Pride♂the END」と「ラブ・
スパイラル」で、本人もノリノリでなかなか優秀な選曲でした。
あと翼バナでは、カラオケやってる時、周りに言われて夜中に
翼に電話した例の話とか、翼に直してほしい所は特にナイそう。
翼の好きなところは「明るいところ」←すごくNHKっぽい(笑)
いつぞやのラヂオでは「ピーチクパーチク」うるさいって言って
ましたよねぇ。
楽屋に隠しカメラを仕掛けて、ぜひとも公共の電波
で垂れ流していただきたい。
秀ちゃんファンにはお宝映像?満載のお得な45分間でした。
滝翼春魂DVDも見たくなってきちゃった。
あ、その前に明日はいよいよEndless SHOCK DVDがおうちに
届く日です!
早く観たいよう。

明日のWSは近藤真彦さんin武道館の青春アミーゴ流れないかな〜♪




続きを読む?
ラベル:滝沢秀明
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

SHOCK再演 KAT-TUN復習

堂本光一座長の舞台「Endless SHOCK」が来年も帝国劇場で再演
されるとのことで、うすうす気付いてはおりましたが、そーですかー。
試写会のときにも「30歳までには新しい舞台を、と言っただけで来年
とは言っていない」というようなことをおっしゃっておりましたし。
来年もまたこんな思いをするのか〜大変だ〜…(遠い目)
ドリボも来年はさらに壮絶なことになりそうだし。
ちょっと気になるのがデイリーの『昨年12月に左足小指つけ根を骨折
して同公演を休演中の今井翼についてジャニーズ事務所は「順調に回復
中。3月18日の千秋楽までには出演できる予定』って記事なんですが。
とりあえず↑千秋楽の日が違いますが(ホントは29日)そんなことより、
「千秋楽までには」ってなんですかっ?!
「までには」???ここが一番衝撃…。
保証はできないってこと?
アタシつーくんに会えるのぉ?!(T-T)
翼、ムリはしちゃいけないけど、頑張って〜〜!

ところで、こんなド平日、しかも月曜から「KAT-TUN Live海賊帆」DVDを
ガッツり全編観てしまいました。
なぜなら、たまたまチェックしたamazon海賊帆DVDのカスタマーレビュー
が200近くあって、へーどんな人が買ってるんだろーと思って読んでたら、
「グループ自体には興味なかったけど買ってみたら目からウロコ」とか
「ジャニーズなんてと上から目線で見てて損した」とか、最近購入された
らしき人のコメントがどれもこんな調子で、「食わず嫌いを後悔した」
とかみんなに超おススメされちゃって、ミイラ取りがミイラになったと。
…はっきりゆって大バカです(笑)

またまた性懲りもせず、くだらない記事が世間に出回るようですが、
そんな確証のない昔の写真を今頃引っ張り出して、このタイミングで雑誌
売ろうという根性がムカつきます。
事務所がこの期に及んで、まともに取り合うとも思えないし。
KAT-TUNについては、ぶっちゃけセールス的なモノも含めて何一つ心配して
いません。
それだけの「舞台」を万端に整えられてのデビューですから。
ファンと本人たちのギリギリの閉塞感と、世間一般のトレンド先取り感の
両方を絶妙に捕らえたデビューのタイミングといい、用意された楽曲といい。
それより、この先大人のビジネスに巻き込まれながら、彼らがどれだけ自分
たちのやりたいコトを見せてくれるのか、そっちの方がよっぽど楽しみです。
おっと、語っちゃった。
ラベル:SHOCK KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

号泣Venus KAT-TUN 歌笑

ガッデム!!!
いや〜〜〜!悪夢のようなVenusがーーーーーっ!!
「歌笑」シルエットの時点ですでに爆笑でしたが、立ち位置的にタッキー
が小力で、翼がHGってことでいいんですよね?!号泣(T-T)
しかもアレが増殖するなんて〜〜〜〜〜!
冒頭からお下品で大変申し訳ありません。
いやぁ、Venus史上最高に爆笑させていただきました。

気を取り直して…。
今週はKAT-TUNが曲紹介も担当してました。
それぞれ特色出しつつも緊張が伝わりますが、1人1人しっかり名前も
クレジットされてるし、いよいよ、いよいよって感じです↑
こうなるとますます松潤には申し訳なく…。
本物のanego!大黒摩季さんとのコラボはちょっとハラハラしましたが、
お世辞でも好印象持って頂けただけでヨシとします(←甘)
ようやくデビューにも触れてくれて、あのランキングボードの1番上に
KAT-TUNの名前がおどる日が来るかと思うと、ワクワクします。
ハイ、すみませんちょっと妄想してみましたっ(←土下座)

今日の日テレ「スポーツ偉い人グランプリ」SP番組もこっちではもち
ろん流れてません。(ぷうちありがとよ〜。)

少クラはちょうど去年のDREAM BOY公演中に大阪収録された6/19分の再放送
でしたが、今年の各誌対談を読んでるので、関ジャニ∞とのグダグダな絡み
っぷり(笑)を改めて観察。
この回の亮仁の「愛のかたまり」は何度聴いても絶品です。
最後に亮ちゃんに「ありがとな。」って言われて照れる仁も、らしくなく。
亀ちゃんのラブレター朗読、1人で勝手に崩折れるところはいつまででも
見ていられる自信があります(←なぜに強気)

posted by まじこ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

KAT-TUN 申込完了

先週木曜金曜と、郵便局の机で1時間半づつ残業し(笑)ようやく
KAT-TUNツアーの全振込みを完了いたしました。
家に帰ったらもうグッタリですよ。
これでライブがつまんなかったりしたら「おまんら許さんぜよ。」
byナンノちゃん(←ヨーヨー持ってるカンジ)
生亀ちゃん目の前にしたら、万が一、億が一にもそんな
ことはナイと思いますが(笑)(↑やっぱり微エロ;)
12公演は行くと思いますが、どこに行くかは、ナイショ。
そもそも当たるかどうかわかんないし、もし行けたら報告します。

今日は日テレの「歌笑」番宣がまたしてもこっちでOA AIRないのに
ムクれて、CDTVスペシャルのことをすっかり忘れてバレンタインチ
ョコを買いに出掛けておりました。
ダーリン用(限りなく自分用;)にはつーくん御用達のBABBIのウェ
ハースとチョコのセット。
これ、ハイヒールモモコさんも大絶賛されておりました。
しかーし、高いです(涙)
あと、Ek Chuah(エクチュア)の、ハートに金色の翼がついたプチ
ショコラもかわいかったのでオマケに。
義理チョコはもー考えるのがめんどくさくなってGODIVAに統一(笑)
オジさんに流行のNYブランドとか、コルドンブルーのパティシェが
とか、わかりませんから〜。

そういえば、D誌の滝翼「ふたりの恋物語」ってタイトル、気持ちは
わかるけど、イミ違うじゃんねー?と、そんなこたどうでもよくて、
あまりに対照的な二人のバレンタイン語りがおかしくって。
でも、滝沢さん「オレ、そういうことニガテな人だもん。」とか言いつつ、
翼と渋谷を手つないで歩いたって自慢げ(←翼ファンにはそー聞こえる)
にゆってませんでした?(笑)
相方のお誕生日イベントはあんだけ必要以上に凝りまくる人なのにねぇ?
つーくんの「お友達チョコ」ってかわゆい。
癒されるわ。
アタシのは「義理」チョコ以外の何モノでもありませんが、何か?(笑)

ラベル:KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

滝翼 Venus20万枚突破!

本日発売のoricon style(2/20号)によるとタッキー&翼Venus
累計推定売上数がとうとう20万枚を突破いたしました!
スゲーしゅげー。
2人が早い段階でそれぞれ「この曲!」ってご指名してただけあって
サビが実にキャッチーで、1回聞くと何度でも聞きたくなっちゃう
なんともオイシイ曲です。
そして、今回滝翼最大のセールスポイント?の華麗なダンスを封印
して、あえて「みんなで踊ろう」系の振付けになってるワケですが、
どうやらこの仁王立ちスタイル(笑)で、改めてじっくり滝翼を見て
「あら、かっこいいじゃん」て気がついた方が巷に急増中とか?!
去年バッサリいきやがった時には、絶叫の嵐だったつーくんの短髪も、
日に日に男前に見えてくるし、さすが自分の魅せ方を知ってる男。

そんなつーくんは、相方くんの魅せ方にも自信あり気です。
W誌「オレなら、滝沢のよさを出せる自信ありだから。」でも逆パターン
については、「オレのソロコンが滝沢色に染められるのか。うーん。」
全否定です(爆)
こんな冷たい扱いを受けているタキザー氏ですが、同じくW誌の翼ソロ
魂MCでの骨折発表の経緯は、あまりにも愛が溢れてて、思わずホロっ
ときちゃうんですが、もう「愛されてんなぁ、翼」としか…。
常に翼ファンを追い越す、ある意味天敵な男です。

話は変わって。
雑誌CM NOWに仁亀のDoCoMo新CM「ブラウン管に映らない舞台裏」2P
オフショットが載ってましたが、亀ちゃんのモバイルSuica編はアタシ
の住んでる地域では絶対に、金輪際流れません〜(涙)
(SIMAさん捕獲ありがとね〜!)
そのかわり仁のおサイフケータイ編はさっきすでに2回見ました。
仁のレンタルしたホラービデオは「猫娘の逆襲」(笑)
全く怖くない着ぐるみの猫娘の「ニャア」にビビる仁がヘタレで
ナイスです。

この雑誌の後ろのほうに、系列局ごとの提供スポンサーリストが載っ
てて、いつどの番組で30秒バージョン、1分バージョンが流れる
のか網羅されてて便利です。
明日は仁のため「世界一受けたい…」と「喰いタン」張ってみます。

個人的に最大のトリビアだったのが、キューピーの「あえるパスタ
ソースたらこ」CMの♪た〜らこ〜、た〜らこ〜ってゆう、妙にロシア
的悲哀感のある曲調が好きだわ〜と思ってたら、作曲がなんと
上野耕路さんだったと。
その昔、戸川純ちゃんとゲルニカとかやってらっしゃった…
引き寄せられた理由がわかりましたよ(笑)



ラベル:タッキー&翼
posted by まじこ at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

KAT-TUN 雑誌色々

「ドキドキさせますKAT-TUN秘蔵海パン写真」て書いてあったから
素直に女性セブン(2/23号)を購入してみました(笑)
どんなイケナイ写真が?!とドキドキしながらページをめくると…
こ、これは…翼のタイ魂(正確には音楽祭?)ですね。
確か暑さのあまり、スチール撮りの海辺でグッタリしてませんでしたか?
記憶が定かでないけど、KAT-TUNは何か危ない目に遭ってませんでしたか?
なつかしー。
つーくんもまだ細いです。
はい、ちょっとドキドキしてみました。

ドキドキといえば、W誌で滝沢さんがDREAM BOYSを観に行った時の話
をしていますが、長瀬くんの天然っぷりは…まさに最凶ですね。
フツーに「ホントは仲いいの?」って…。
「ビミョーっすね」と言わせましたよ、本人たちに(爆)
うっかりヴィスコンティの映画「イノセント」を思い出しました。
無垢なる者は罪深きかな…合掌。

このW誌のポンパドール風前髪亀ちゃんのピンナップ写真がちょー
かわゆいです。
亀ちゃんなら基本的にどんな姿でもOKなんですが、実は友達部
(@少年倶楽部)のきもかわいい亀ちゃんが大大大すきです〜!
おっとヨダレが…(←立派なマニア)

月初3誌のKAT-TUN関ジャニ∞の対談読んでたら、無性に人物相関図
が作りたくなりました(笑)
本気で作ったらスミマセン。

ガイドのバレンタイングラビアって「ア・タ・シ・を・あ・げ・る♪」
ってコンセプトですよね?
竜ちゃん以外は全員不合格です。
リボンの巻き方がなってな〜い!
叫んだらスッキリしました(笑)

続きを読む?
ラベル:KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

Venus絶賛発売中 NEWS 新曲

滝翼ってばすごいじゃ〜ん!
オリコンデイリー(2/5付)でVenus2位に返り咲いてます!

発売して2ヶ月以上経つのにトップ10に復帰してる修二と彰もすごい
ですが。

昨日お友達のぷうちがコメントくれてたけど、お子ちゃまたちにもアノ
振付が人気のようで、最初に横アリでフリ習ったとき、思いっきり文句
ゆったりしてすいませんでした、滝沢さん(笑)
だって、教え方がアレだし、長いし、つい。
そのあとで、つばチェ先生に教わったら、なぜか2,3回でもう完璧に
踊れるようになりました(笑)

そういえば、登録しているCDショップから、NEWSの新曲について詳細
メールが届いていました。
それによると「ワンピース the movie カラクリ城のメカ巨兵」主題歌
で、3月15日発売。
初回限定盤
 「サヤエンドウ/裸足のシンデレラボーイ 」 1,000円
期間生産限定盤(2006年6月30日まで)
 「裸足のシンデレラボーイ/サヤエンドウ 」 1,000円
の2種類ってことらしいですが、通常版はナシ?
これはどちらもかなり希少盤になりそうです。

本日は月初3誌とジョン、ガイド、女性自身、ついでに少コミも購入。
KAT-TUNのデビュー速報はスポ紙以外では、女性セブン(2/16号)が
一番早かったのかな。
その次がオリコンスタイル(2/13号)で、今週の各TV誌、自身て感じ?
月初3誌はこれまたツッコミどころ満載で(笑)
続きを読む?
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

タッキー&翼 新曲!

先週発売のoricon style(オリコンスタイル)によりますと、
1/18に発売したタッキー&翼『Venus』の累計売上
数が163,482枚、2週目にして週間推定売上数
がなんと57,700枚exclamation
ということで、ファンの予想をも裏切る勢いで
(←殴)売れております。
めでたいことでございます手(パー)手(パー)

この勢いで新記録作っちゃいなよ(笑)
しかし発売されて3、4日で店頭在庫切れになるって
誰もが予想してなかったとはいえパンチ初動出荷少なすぎ
やしませんかexclamation&questionavexさん。

そんな最中、本日avex公式HPの方に、新曲が「3月から
ON AIR予定の河合塾のTV CMのイメージソングに決定」と
告知が!

タイトルはズバリ「道」だそうでございます。
ど、どうした滝翼(笑)
少し取り乱しました。
初夏魂?前にはきっとアルバムリリースがあるわよね。

その前に、翼魂DVDはいつ発売されるんでしょうか。
つーくん、前に年明けとか言ってなかった?!
さすがに「それはムリだろ」って却下しておきましたが(笑)
今回のソロ魂、本当にめちゃくちゃ楽しかったし、感動
したので、心待ちにしております揺れるハート

続きを読む?
ラベル:タッキー&翼
posted by まじこ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

祝!Endless SHOCK初日

いよいよ本日、帝国劇場のEndless SHOCKが初日を迎えました。

光一座長はじめ、亮ちゃんやカンパニーの皆さんが怪我
なく、千秋楽まですばらしいショーを続けられますよう、
心から祈っています。
3月にはどうかどうか、翼の凛々しい姿を拝めますように…。

プレミア試写会の座長の前説の中で、翼に代わって急遽
出演の決まった亮ちゃんが、稽古の初日には台詞を
全部入れてきてて、
DREAM BOYSの舞台に上がりながら、舞台のはねた
後に稽古をして、すごいがんばってるって言ってくれ
てました。

いっつも亮ちゃんに関しては、ハラハラしたりするんです
が、こうやってすぐ傍で、がんばってる亮ちゃんを
ちゃんと見ていてくれる人がいるから安心ですダッシュ(走り出すさま)

そういえば全く余談だけど、去年うちのダーリン(♂)が
早朝の自転車通勤中に、向かいから歩いてくる
亮ちゃんとすれ違ったそうひらめき

2ケツしてた友達のチャリンコから飛び降りて、赤信号で
止まってたタクシーの窓、コンコンってして走り去って行った
そうな。
うちの近所から亮ちゃんちまでとなると、相当メーター
上がるハズやのに、地下鉄使わへんところがさすが
芸能人、と変な感心をしてしまいました。
あーアタシが会いたかったわ揺れるハート

で、プレミア試写会ですが、画面ですよ、ただの画面見て
まさか泣かされるとは思ってもみませんでした。
しかも去年、本物の舞台を何度か見てるワケですし。
さすが、座長渾身の編集です。

私的には、去年のツバサが史上最高によかったのでぴかぴか(新しい)
よくぞこの映像を永久保存版にしてくれましたexclamation
でかした座長exclamation×2(←何様)って感じでした。

一箇所、アルバイトシーンの赤エプロンで座長と背中合わせで
手をピストルにして「バキューン」ってやるところで、翼が
見切れて、「ウソん」って言いそうになりましたが(笑)

その他はほぼ完璧に見どころ押さえてくれています。
あのチャイナ服も、タップダンスも、華麗な剣の舞ぴかぴか(新しい)(殺陣…
なんだけど、最高に美しい舞に見えて)、リチャードV世
も…去年お友達と両目が完全に黒ハート黒ハートになりつつ語り
まくった数々のシーンが、これからまさにエンドレスで見られ
るわけですよ。
ああ、嬉しいグッド(上向き矢印)

あと、試写会の最初と休憩前後と最後にあっきーと
座長とMAのミニコント(いや、本当は上映中の注意とか
「もうすぐ始まるよ〜急いで急いで」みたいなお知ら
せ?)in帝劇稽古場も見られて、ちょっとお得でした手(チョキ)

posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

SHOCKプレミア試写会 歌笑

え〜その前に、歌笑&新聞ラテ欄にツッコんでいいですか(笑)
横綱朝青龍がラップでKAT-TUNと夢の競演とか、KAT-TUN
スペシャルライブ
とか、思わせぶりな前フリはやめて下さい。
番協行けない身としては、めっちゃテンション↑でスタンバっ
てしまうじゃないですか。
いや、横綱が…という部分ではないですよ、ハイ。

デビュー会見映像くらい差し込むかと思いきや、何事もなく(笑)
…1人でテンション上げてすみませんでした。
田中。コンビは大好きなので、それはそれで大満足ですけど。

前も書いたけど、去年の追追加公演の聖ソロ
『King of HipHop road.R-16〜to baby〜』
の聖の声がめっちゃくちゃカッコよくてぴかぴか(新しい)「うおー今
までそれどこに隠してたのよ!?」って頭の中でエンドレス
リピート状態でした。

あのドハデなB系演出は「あーやりたかったのね。」程度
だったけど、あの曲と声はヤバイです黒ハート
脱アイドル声です。
聖だけ早く25歳くらいにならないかなーって、ムリな
願望をお友達に語ってしまいました。(←殴)
(ファンの方すみません。期待度MAXてコトで。)

もひとつ、歌笑の前に鉄腕DASH見てたら、太一くんが
活イカ運んでて、福岡の天神まで来たところで、どっか
でみたことある景色だな〜と思ったら、うちの福岡支
社の隣のお店じゃん、しかも出張行く時いつも鯛めし
食べるところじゃん!(超美味ぴかぴか(新しい))て、なんとなく
嬉しかったので書いてみました。

SHOCKプレミア試写会のお話でした。
帰りのこと考えて、お昼の部に応募したんですが、
のんびり開場の11時頃にフォーラムに着くと、すでに広場
にはとぐろを巻いた人の列が。

きっと皆さん光一座長の熱烈ファンよね、そんな中で、
どう見てもDREAM BOYSのショップバッグとポスター持って
並んでてすいませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
荷物は宅配で送ったけど、ポスターだけは如何ともしがたく…。

千秋楽を捨ててこっちに並んでるってのもどうよexclamation&question
(同日DREAM BOYS千秋楽でした。)と自問自答しつつ、
1人1人厳重な身元確認を済ませていざ会場内へ。

1Fのかなり後列で、コンサートでは幸いにしてフォーラムの
後列には当たったことがなかったので、ひとしきり
景色を堪能。

いざ始まってみると文字通り巨大スクリーンなので、
ノープロブレム。

その前に、突然すごい悲鳴が沸き起こり、何事?!と
思うと舞台には、頭に白タオル巻き(よく見るアレですたらーっ(汗)
首から下はブラックスーツという珍妙な出で立ちの座長がexclamation
周りのお姉さま方が秒速で一斉にオペラグラスを構えたの
にはちょっとウケてしまいました。
いや、これが翼なら間違いなく私もそうしたさ(笑)

座長いわく「帝劇の稽古場に行ったらスーツが置いて
あった」と。
まぁ、帝劇とフォーラムはご近所だし想定の範囲内ではあり
ましたが。

そして、座長よりプレミア試写会の意義を教えていただき
「へー×10」ダッシュ(走り出すさま)と納得。
なんでもサウンドが5.1システムで収録されていて、それは
スピーカーがスクリーンの左右に各1、左右後方に各1、スクリーン
の奥に1と、方向性を持たない重低音が1に満たない
ので0.1で、合わせて5.1っていう意味なんですって。

試写会場だからこそ、その臨場感のある音を体感でき
ると。
もうひとつ、ハイビジョン撮影をしているので、巨大スクリーン
での上映が可能になったそうです。

そんな前説が書きたいワケじゃなかったけど、長くなっ
たのでまたまた明日(←土下座)
ラベル:SHOCK 歌笑 KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

Endless SHOCK 翼語り

昨日は節分ということで、恵方の南南東を向いて願い
事をしながら無言で太巻きを食べたまではよかったの
ですが、肝心の豆まきを忘れました…パンチ

季節の行事は大切にしないと、とか言いながら爆睡。
朝、枡に入ったままポツンと置かれた豆を発見した時
はプチショックでしたバッド(下向き矢印)(笑)

この前MA(ミュージカルアカデミー)のアッキーこと秋山くんが、
2/6に初日を迎える帝国劇場の『Endless SHOCK』
稽古場での翼くんの様子をJohnnys web連載で書いて
くれていました。
お友達のSさんから聞いて急いで更新を見て、涙が出ました。
年をとったせいで涙腺が緩くなったのかと思いきや
(←殴)どうやら皆さんやられてしまったようです。

それくらい、アッキーの言葉の端々に翼くんへの深い思い
やりが溢れていて、心温まる文章でした。
もちろん他の共演者の方々に向ける視線も優しくて、
アッキーは本当にいい人だなぁと再認識ぴかぴか(新しい)

翼くん本人は絶対に言わないであろう、色々な思いの
一端を私達に垣間見せてくれてありがとう揺れるハート

そしてすばらしい先輩や、ステキな仲間に恵まれた翼くん
を、今できることを全力でやれる翼くんのことを誇り
に思います。
フレーフレー翼!

で、待ちに待った2005年版のEndless SHOCK
ようやくDVD発売されるということで、それに先駆け
発売されたSHOCKサントラ
に封入されていた応募券を送ったら、うっかりプレミア
試写会(東京)に当選してしまいましたグッド(上向き矢印)

たまたまその週末はDREAM BOYS観劇のため、上京
する予定ではありましたが、慌てて日曜の試写会まで
の延泊と帰路の手配。

でも、行った甲斐はありました手(チョキ)
長くなるので(笑)続きは明日。

ラベル:今井翼 SHOCK
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

KAT-TUNどこ行こ?!NEWS活動休止

KAT-TUNのツアー、どこへ行こうか迷いに迷っております。
日帰りできればベストだけど、まぁ翌朝9時にオフィスの
デスクに座っていればOKかな〜とたらーっ(汗)(←自主規制ユルイ)

そのためには各地ごとに緻密な旅程の計画が必要なワケです。
コンサート終了時刻からその日中に直帰がムリとなると、
「いったん東京に出て夜行バスかな、でも東京駅じゃ
間に合わないから、大宮最終8分間で乗り換えて新宿
だな」とか、もう密室殺人トリックが暴けるんじゃないか
という勢いです(笑)

そこまでして行きたいほど魅力的なんだってことで。
でもそろそろ本気で決めなくちゃあせあせ(飛び散る汗)

続きを読む?
ラベル:KAT-TUN NEWS
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

KAT-TUNツアーへの誘い

本日「KAT-TUN SPECIAL東京ドームCONCERT」アーンド
「Spring Tour2006」申し込み用の青い封筒が到着しました。
ドームをあわせると全34公演…大変ですあせあせ(飛び散る汗)
もし全ステするとしたら単純計算で手数料込227,800円ですよパンチ
いや、しませんけど(笑)

それを2/10までに耳をそろえて振り込めと…鬼のようです。
東京ドームの5万人を除くと他の会場もほぼ1万人規模の会場。
(石川、仙台は若干キャパ少ないですが。)
それでも希望の公演が当選するかどうかは、かなり危ういです。

一緒に参加する予定のお友達と二人してプチパニック状態
なので、まず落ち着いて、どの公演に参加するか決めなくちゃ。

ソロコンに続き、またもや週末ごとに地方に移動する怒涛の日々が…。

デビューアルバムの既存曲7曲に、どの曲が選ばれるのか
もう気になって気になって仕方ないワケですが、
「フリーズ」
「SHE SAID...」
「PRECIOUS ONE」
「GOLD」
「I LIKE IT」
「NEVER AGAIN」
「Le ciel〜君の幸せ祈る言葉〜」
「ハルカナ約束」
「LOVE or LIKE」

…最低でもこれだけは絶対押さえてほしい!ってゆっ
てる時点ですでに9曲あるワケですよ。
そりゃ50曲近くある中の7曲なんだから、選ぶ方も
ツライだろうな。

でもKAT-TUNは本当にいい楽曲に恵まれてるなぁと思いますぴかぴか(新しい)

曲が好きだからコンサートが楽しい!うん、これ基本ですね。
この人たちの場合、ツッコミの応酬のMCも相当楽しみなんですが(笑)
若いっていいな〜。

続きを読む?
ラベル:KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

KAT-TUN デビューおめでとう!

KAT-TUNデビュー決定おめでとう!
亀ちゃん、仁、じゅんの、聖、竜ちゃん、
ゆっちみんなほんとにおめでとう!!


30日の朝はDREAM BOYSSHOCK試写会ツアーの
疲れで爆睡してたら、お友達からのTELで叩き起こさ
れ(笑)衝撃に眠気も吹っ飛びました雷
SさんいっぱいTELくれてゴメン、ありがとね。
その後WSチェックやらメールのやり取りで、本気で会社行く
ヒマないんじゃないかと…(←殴)

そしてJ-net、J-webの仕事の早さにビックリ。
ツアースケジュール見て眩暈台風
デビューシングルがあまりにビッグネームな方々の作品で、
それだけでもかなりの重量感が…;
楽曲はすばらしいです。

それはそれとして(笑)
個人的に仁の『ha-ha』とか聖の『King of HipHop road.R-16〜to baby〜』
がめちゃくちゃ好き黒ハートなので、できれば今後は
レゲトン方面へもガンガン行っちゃっていただきたいなと。

切ないのはアルバムに既存のオリジナル曲がたった7曲しか
入らないってことバッド(下向き矢印)

2002年(だっけ?)帝劇のSHOCKで生KAT-TUN
歌声を聞いて、完璧に堕ちた記念の曲ぴかぴか(新しい)『Love or Like』
はぜひ音源にしてほしいけど、他にキャッチーな曲いっぱい
ありすぎてムリだろーなー。
でも入れてほしい…。

続きを読む?
ラベル:KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。