2006年03月29日

祝 SHOCK 千穐楽

翼、SHOCK千穐楽
     おめでとう!!

座長はじめ、カンパニーの皆さんお疲れ様でした。
そして素晴らしい舞台をありがとう。
急遽Wキャストとなったにも関わらず、堂々たる舞台を見せて
くれた亮ちゃんにも感謝です。
怪我の完治が間に合わず、不本意な思いを乗り越えて
3月からの42公演を、それを補って余りある気迫で
演じ切ってくれた翼に、最大の拍手を贈りたいと思います。
アイシングをしながらの熱演だったとのことですが
光一座長自らも、過去にそのような経験があるからこそ、
翼の思いをわかって、迫真の演技を引き出せていただけた
んじゃないかなぁと思います。
翼初日、中日と、幸いにも2回観劇することができましたが、
ひとつとして同じ表現がない、その時、その時の翼の感情
がリアルに感じられる舞台で、違う場面で涙してしまいました。
千穐楽に乾杯!
ゆっくりと羽を休めてね。

秀ちゃん、
お誕生日おめでとうございます♪

いつも翼の側にいてくれてありがとう。
“タッキー&翼”というユニットを誰よりも愛してくれてありがとう。
これからも末永く、つかず離れずの距離で翼にいじられ続けて
あげてね(笑)
秀ちゃんの蕩けるような笑顔をみると幸せな気分になれます。
滝沢演舞城、千穐楽まで無事に走りきれますように。
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

KAT-TUN 大阪初日

チケット超激戦のSpring Tout'06 Live of KAT-TUN“Real Face”
ツアー初日でしたが、運良く譲っていただける方がみつかり、
本日2部に行って参りました。
例によって仕事終わりで全力疾走、汗だくでほぼオンタイムに
座席に滑り込みましたが、10分ほど遅れて始まったのでセーフ。


↓ここからはネタバレありますので、ご注意下さい。↓
でも、今回最大の爆笑サプライズについては、これからツアー参加
する方は絶対に知らない方が楽しめると思いますので、あえて
ナイショにしておきます。
知らなくて良かったですよ!ホントに。
コンレポされる方は、しばらくはぜひ伏せておいていただきたい
なと思います。
↓思い出したらボチボチ書き足します。↓

続きを読む?
タグ:KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

KAT-TUN 祝三冠V達成

 KAT-TUN 3冠 V達成!!!
です手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)

「ORICON STYLE」(http://www.oricon.co.jp/)によると
「オリコンシングル、アルバム、DVDの各チャートでKAT-TUNの
デビューシングル『Real Face』、デビューアルバム『Best of
KAT-TUN』、DVD『Real Face Film』が今週、それぞれ首位を獲
得した(売上枚数はそれぞれ75.4万枚、55.7万枚、37.4万枚)」
「シングル、アルバム、DVD、3作の合計売上枚数は発売1週で
160万枚を突破」
「デビュー新人としては史上初の快挙。歴代最高のデビューを
飾った」
ということで、まずはおめでとう!!!ぴかぴか(新しい)
誰もが予想してたとは思うけど、やっぱり嬉しいですグッド(上向き矢印)
えーと、私も16/1,600,000枚は貢献させて
いただきました(笑)
あまりにロケットスタートで、こっちがついていけてない感が
無きにしもあらずですが。
この勢いで突っ走っていってねるんるん

で、通常盤のシングルとアルバムに封入されてたオリジナル
名刺セットとオリジナル名刺ケースの応募券を、昨夜ふとひらめき
思い出してハガキ書いたものの、「まだ応募期間あるよねー」
(←頭の中は今日が25日くらいの感じだった)って、カバンに
ポイっと放り込んでそのうち投函しようって持ち歩いてました。
よかった!今日が27日だって気づいて(←そーゆう問題;)
まぁ横アリすら外れたほど運の持ち合わせのない人ですから、
とりあえず参加したってゆうだけでよしとしよう(笑)

ついでに、明日から大阪コンだってこと思い出して、仕事終わり
でショップへ飛び込んで、売り切れる前にお写真を大量買いして
きました。
最新の写真は230枚ほど追加されているようですが、本日は
デビュー会見以降のを厳選して122枚お買い上げたらーっ(汗)
数ヶ月に1回、閉店間際に訪れては大量買いしてお姉さんを残業
させる迷惑な客ですパンチ

今日は朝からめざましとズームインで、滝沢演舞城再開に真紅の
バラの花束持って駆けつけた仁亀ちゃんが映っておりました。
めざましは二人のコメント何気にカットされててちょっとホッ。
これからも朝の番組に映るたびヒヤヒヤするのか〜あせあせ(飛び散る汗)
いや、朝だけじゃないけど(笑)
今日うちのポストにも秀ちゃん手書きのメッセージハガキ入って
たけど「お元気ですか?」ってアナタ…
さんざん心配させといて(笑)
秀ちゃんらしいなーという手書き文字でちょっとなごみました。

大阪では日曜深夜に放送されたCDTVのALBUM INFORMATION
のコーナーで、コメントとアルバム『Best of KAT-TUN』全曲紹介
がありました。
コメントの時の並びが、後列左から田口・中丸・亀ちゃん、前列
左から仁・聖・竜っちゃんで、ちょっと新鮮。
挨拶前、聖が和尚さんみたいに合掌してて笑えました。
ちゃんとセリフ割りしてたっぽいのに、竜ちゃん「3月にゆうに
にちに…」って噛んじゃって、速攻亀ちゃんとゆっちに「オマエ
噛んだべ」って突っ込まれてました(笑)
仁「初めてなのに“Best”と…バカじゃねーかと」
聖「今後ホントに“Best”出す時どーすんだと…後先考えない…」
っていつもの調子でかぶせまくってて面白かったんですが、
亀ちゃんは「KAT-TUNです」ってゆう挨拶と竜っちゃんへの
ツッコミの2言しかしゃべってませんたらーっ(汗)
全曲紹介は海賊帆DVDとReal Face PVの映像を使って編集され
てて、「おお〜上手い手(パー)手(パー)」って感じでした。

音楽戦士、こちらは土曜の深夜放送でしたが、大爆笑させて
いただきました。
「KAT-TUNの明るいニュース」で、ワケもなく
そこにあったからって亀ちゃんの頭たたく
亀田聖にビックリよ(笑)
そういえば去年コンサートのMCでいきなり仁にみぞおち膝ゲリ
されて崩れ落ちてたこともありましたっけ。
あの時は、そんな強くやってないって動揺しつつ言い訳する仁に、
ゆっちが「オマエにはちょっとでも亀にはすごいんだよ」みたく
かばってあげてたけど、実は楽屋でしょっちゅう亀ちゃんに
飛び蹴りとかされてたんでしたね…がんばれゆっち。
この子たち、エネルギー有り余ってるなー(笑)
後半は青木さやかのための番組になってましたねむかっ(怒り)
来週はさらに乱闘シーンが見れるそーでワクワク黒ハート

週末のなるとも「裏ネタここだけの話」コーナーで、東京ドーム
の映像が流れたんですが、どの芸能ニュースでも流れてなかった
(…と思う)仁の最初のチンピラなサングラス姿と最後亀ちゃんが
思いっきりTシャツ脱ぐシーン黒ハートがバーンと流れて、
「ぎゃー!その背中〜ぴかぴか(新しい)」と、ちょっと気を失いかけました(笑)
タグ:KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

KAT-TUN 雑誌あれこれ

ウチのパパちゃんとローリングストーンズのチャーリー・ワッツ
(Dr)がめっちゃ似てることに気づいた今日この頃。
惜しいなー、あとちょっと(←殴)でちょい悪オヤジ(老人)だぜ。

そんなことはさておき、oricon style(4/3)はKAT-TUNデビュー
大特集永久保存版ってことで、ぺらぺらのオリコン読むのに
こんな時間かかったの初めてですよ。
表紙は全員黒スーツでいきなりホストな亀ちゃんがぴかぴか(新しい)
仁は黒沢明彦に見えるのでギリギリセーフ(笑)
なぜだろーアタシ亀ちゃんのデコ出しは全然決定だわ、前髪
ちょんまげとか、むしろ「見せろ黒ハート」みたいな。
翼のデコ出しは激しい拒絶反応起こしますが(笑)
まずはP10〜11の東京ドーム速報、“全米が涙した”
TEN-G
姿もバッチリ写ってます。
P17〜29まで一問一答と座談会インタビュー+ロートC
キューブってことで13ページぜーんぶKAT-TUNですグッド(上向き矢印)
ヘビロテソングが10CCって、亀ちゃんらしいなー。
仁の初めて買ったCDがレボレボの「WHITE BREATH」で爆笑。
極めて個人的な理由なんで、ファンの方すんません。
じゅんのエライなー、睡眠は大事よね、私今、超睡眠不足よ、
アンタたちのおかげで(笑)
聖はボーズでいいと思います。
だって、あまりに似合い過ぎててそれ以外考えられないもん。
いやカッコいいよホントに、スーツ姿は組のモンだけどあせあせ(飛び散る汗)
竜ちゃんはこのスーツにネクタイでギター持っても全然イケ
てるビジュアルですぴかぴか(新しい)
ゆっちの初めて買ったCDがEAST END×YURIの「DA.YO.NE」
って、あまりにもらしくて笑ってしまいました。
座談会ではアルバムの選曲にあれこれ悩んだことが載ってて、
プレワンはやっぱみんな大好きなんだなぁと。
「今までやってきたオリジナルはいずれ全部出したい」
くらいって、亀ちゃん、ホントだよ!待ってるからね黒ハート
「RHODESIA」は間違いなく仁セレクトだと思ってましたよ。
「Real Face」の仁のフェイクも試行錯誤したみたいだけど、私は
最後大サビで下から上がってくサイレンぽいヤツで
やられましたパンチ
このアルバムが今のKAT-TUNの全てかってゆうと「まだくるぶし
あたりしか見せてない」そーなので、これからが超楽しみですかわいい

月刊ジョンはフリフリフリルブラウスの亀ちゃんが激キューと黒ハート
P9赤いニットの亀ちゃんも美!
こちらもP6〜15まで10ページの大特集。
ゆっち「良かったよ、ちゃんと就職できて!!」
竜ちゃん「今まではニート?」わはは、そーかも知れない(笑)
東京ドーム最速レポにはトークプレイバックってことでMCの
一部も紹介されてましたが「BUTTERFLY」のくだりで、
5万人の前でスベったのは、確か
亀ちゃんじゃなかったかと…(笑)
私たち「あーやっちゃったよ」ってゆってた覚えがたらーっ(汗)

月刊ナビはドラマ大賞でP32に最優秀新人賞頂いた修二
ドーンとトロフィー持ってます手(チョキ)
ピーちゃんと早く温泉行けるといいね。
P34〜36の読者コメントがどれもベタぼめで嬉しかったので、
うっかりお買い上げ(笑)

女性セブンはこれこそ最速、タワレコのデビュー会見の模様
1ページと、ドームレポが見開き2ページ。
メドレー含めると全42曲だったらしいです。
そういえば亀ちゃんのアクセ、碁石みたいなやつ(←殴)から
ドームあたりでストーンズピアスとペンダントに変わってます
よね、いつからだろ。

スカイパーフェクTVガイドは重すぎて(え、そーゆう理由)
手が出なかったので、表紙だけ食い入るよーに眺めてきました。
あのヘソ出しユニフォームはそれだけですでに反則
だわむかっ(怒り)投げる瞬間ボール見るどころじゃありませんから〜(笑)

そーいえば週刊ジョンの各メンバーへのコメントもかなりツボ
満載でした。
つーか、露出多すぎてリアルタイムでついて行けてません(涙)

テレビ東京で3/19に放送されたYa-Ya-yah!のゆっちと竜ちゃん
オンリーのKAT-TUNメドレーがこちらでは今頃放送されてました。
これって何気にHEY×3とか歌笑より前収録で、実は
「Real Face」ファン初披露になっちゃったんでしたっけ。
このタイミングで流れる分にはノープロブレムなんですけど(笑)

夏クールにようやく金田一少年に会えそうでワクワク揺れるハート
(正式じゃないけど中京TVの人ありがとー)

滝沢演舞城、本日より再開されたそうで、本当によかったです。
炎を使った演出はなくなるようです。
大きなケガなどされた方がいなかったのだけが救いでしたが、
気持ち的には多大なダメージがあったろうと思います。
秀ちゃんはじめ、Jrのみんなもスタッフさんも、これを
乗り越えて千秋楽までがんばってほしいと心から思います。
秀ちゃんのメッセージ読んでウルウルきちゃいましたたらーっ(汗)
仕方のないことかもしれないけど、中止された公演の返金とか、
追加公演の申込とか、お客さんも大変><
仁亀ちゃん舞台に駆けつけたそーで、WSで流れないかしら。

SHOCKの時帝劇で「獣王星制作委員会」からのお花見て??と
思ってたんですが、4月から樹なつみさん原作のアニメで光一
さん主人公トール役で初声優&初ソロ主題歌なんですね。
共演もサード役に小栗旬くんてことで、深夜枠なのに超豪華。
こちらでは毎週月曜深夜の、誰が見てるんだ?って時間帯に
「怪〜ayakashi」ってゆう相当感度の高いアニメ放映してるん
ですが、音楽も絵もかなりスタイリッシュ!(←しっかり見てる)
4月からその後番組になるようです。

3/27〜3/31までNHK総合19:00〜21:00「ハルとナツ」再放送です。

ところで、今日の世界記録工場って亀ちゃん出るの〜??

タグ:KAT-TUN
posted by まじこ at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

KAT-TUN 初うたばん

アルバム10曲目「ONE ON ONE」&11曲目「BUTTERFLY」
だけをヘビーローテで聴きまくってる亀ちゃんファンの私です(笑)
いいのよ、アタシ亀ちゃんには音楽性とかお笑いのセンスとか、
ファッション性とか…別に求めてませんから〜もうやだ〜(悲しい顔)
いてくれるだけでいいの、キャラ丸ごと愛してますからかわいい
(←いい訳クサイ)

今日は朝からめざましテレビの見たもんラボで爆笑。
KAT-TUNに対しては、どのインタビューもギリギリ
ライン狙ってきてる気がするんですが、気のせいですかー?(涙)
しかも、めざましが仕入れた情報とやらがどれもこれも2、3年
は古くて、一体どこ情報ですか?(笑)
「妖精とか見えませんし」って、そんなあっさり更生されても(笑)
「ちゃぶ台よくひっくり返す」とか、何年前の聖よ。
「今、できねー」って仮にも朝の番組で言い放つ仁、さすがです。
“うそつき上田”“腹筋暴れん坊主”“美声のアホ”に激しく納得。

とくばんでは中居アニキと初絡みってことで、めっちゃ楽しみ
にしてましたが「カツーン」て、アニキ…たらーっ(汗)(笑)
そういえばアタシ、犬連れた少年じゅんののためだけに映画館に
「模倣犯」観にいったんでした。
そして、これまたギリギリ感あり過ぎなトータライザーあせあせ(飛び散る汗)
パクパクを極めたアニキ、素敵っす(笑)
バッド(下向き矢印)ってスネちゃった亀ちゃんがかわゆくてかわゆくて〜黒ハート黒ハート黒ハート
ここ見れただけで、もうバッシー&アニキに感謝です!
あとは危なくてここじゃ語れません(笑)

M誌とP誌はドアップの美麗なお姿にクラクラしました〜ぴかぴか(新しい)

DVDアングル2でヘッドフォンかけて目を閉じるオフショット風の
亀ちゃん、ぎゃー!かわい〜〜揺れるハート
マルチアングルを1→7まで順番に見続けてたら、だんだん意識が
遠のいてきました…(笑)


posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

祝!KAT-TUN 3.22デビュー

とうとう今日が来てしまいました手(チョキ)

  3.22 KAT-TUN デビュー
       おめでとう
!!!

 
凹んだり舞い上がったり、メンバーもファンも揺れ動く日々が
続きましたが、誰にも文句言わせない底力を蓄えて、いよいよ
門出を迎える日がやってきました。
これからはもっともっと厳しい世界が待ってると思うけど、
君達なら大丈夫グッド(上向き矢印)
思う存分暴れまくってくれるって、めちゃくちゃ期待してるん
だから!
自分らしく、KAT-TUNらしく、壁をぶち壊して、我が道を突き
進んじゃって下さい。
今、すごくすごく心がワクワクしてますぴかぴか(新しい)
でもあんまりアタシを寝不足にさせないでね(笑)

WBC王Japanもおめでとう!
でも、そのおかげでスポーツ新聞がすべてソールドよ(涙)
コンビニ10軒以上回って疲れました…たらーっ(汗)
今日、BOXが届いたので、早くDVDを見たいです揺れるハート
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

Best of KAT-TUN

今日は映画「ナルニア国物語」を観てきました。
その後、仲良しの店員さんのいる南堀江のK'S FACTORYという
セレクトショップを覗いたんですが、そこに先日国生さゆりさん
がご来店されたそうです。
しかもその様子がTV情報ツウで流れたということで、
「マジ?!見たーい!」と録画したDVDを借りてきました。
「めっちゃ笑えますよー」ってゆってたけど、接客でこのベタな
しゃべりはまさに「ザ・大阪」やわ〜(笑)
ニューハーフのお姉さんもご来店されるし、色んなイミで濃い〜
ラインナップのナイスなショップです。
近くにお越しの際にはぜひご贔屓に♪
そして、先日約束を取り付けたホワイトデー?のディナーで地上
51階からの夜景を堪能してきました。

盛りだくさんな1日でしたが、コレだけじゃ終われない。
いよいよ明日KAT-TUNのシングル、アルバム、DVD発売です!
アタシったら限定盤、通常盤とも予約したにも関わらず、我慢
できずに出先のCDショップでうっかりアルバムをフライング
ゲットしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
大型店でなかったためか、すでに店頭は通常盤の在庫すら残り
わずかだったんですが、まさか発売日に在庫切れってことは
ないですよね?!と余計な心配をたらーっ(汗)
移動の車中で聴きまくり、黄色い歓声が入ってない!クリア!
これだけでも感動なんですが「音がレア黒ハート」で大感動!!!

1曲目「SHE SAID…」キター!サウンド厚いです!
ベースラインのアレンジ、イケてます!
2曲目「NEVER AGAIN」3曲目「I LIKE IT」とも2コーラス目
が新鮮。仁の超絶高音フェイクも健在。コーラスワーク最高!
4曲目「MIRACLE」東京ドームで初披露されましたが、サビの
落とし方がSMAPっぽくて、クセになりそうなキュートな曲。
5曲目「BLUE TUESDAY」えー?聖→じゅんの?→ゆっち?→
竜ちゃん→ゆっち→仁→亀ちゃん、で順番合ってますか?
意外なソロの歌い出し順でなぜか動揺(笑)
しっとりした切ない失恋バラード。
6曲目「RHODESIA」すごい重量感。どちらかというと黒服系
(笑)の壮大な世界観のあるROCK。
7曲目「GOLD」ギターのサウンド厚くなってます。
8曲目「WILDS OF MY HEART」いいなー、グループならでは
のコーラスを堪能できます。勢いのあるROCKテイスト。
これも2コーラス目初めて聞いた気が。
9曲目「SPECIAL HAPPINESS」亀ちゃんとじゅんのプレゼンツ、
“ささやかな幸せが一番”の癒し系ミディアムバラード。
10曲目「ONE ON ONE」ゆっちのボイパフューチャーリング聖、
文句なく超クール!!!です!ぴかぴか(新しい)
世界の中心で大好きだぁ〜!って叫びたい。(←意味不明)
11曲目「BUTTERFLY」業務連絡です。SIMAさん、他は全部
飛ばしていいから(いいのか?)とりあえずコレ!聴いて!
ど真ん中ストライクよ〜黒ハート黒ハート黒ハート
誰のアルバム?って感じ。
仁×竜っちゃん作詞だけど、このコンビ最高!!
YOUたちバンドやっちゃいなよ!エンドレスリピート決定ぴかぴか(新しい)
12曲目「RUSH OF LIGHT」うって変わって、嵐っぽい(笑)
前向き青春ソング。
13曲目「ハルカナ約束」こんなスピード感あるぶ厚い曲だっけ?
バンドサウンドに変身してます!
14曲目「PRECIOUS ONE」いかん、泣けてきたもうやだ〜(悲しい顔)
アルバムになって一番感動したのはやっぱこの曲かも。
15曲目「Real Face」松本孝弘さんアレンジVr.ということで、
ちょい年齢層上がってます(笑)

すんません、テンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)で書き殴ってますが、ヤバイです、
今日寝ずにず〜〜っとアルバム聴いてたいくらい嬉しいでするんるん

タグ:KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

続 KAT-TUN祭り 

KAT-TUN東京ドームの翌朝は、宿泊したホテル近くのコンビニ
でスポーツ新聞6紙を購入して熟読しました(笑)
亀ちゃん的にはスポーツ報知が正面で一番キュートに
写ってました黒ハート
4/3からじゅんのと聖がニッポン放送「KAT-TUNスタイル」
(月〜金午後11時30分〜11時40分)
4/5からロバ丸コンビで文化放送「R-One KAT-TUN」
(水レコメン内深夜12時〜12時30分)
それぞれラジオのパーソナリティーもスタートということですが、
ゴメン!じゅんのと聖の掛け合いって、想像つきません。
そしてウチは基本的にAM波が入りません失恋バッド(下向き矢印)
スポーツ報知は18日〜22日まで、KAT-TUN連載中です。
トーチュウも写真大きめで聖変顔バージョン(笑)
リハーサルは2日間だけだったそう。
日刊スポーツは頭文字を使った、ちょっと変わった構成。
ステージが完成したのが午前中で、通しリハ1回だったとか。
プレス向け資料では全22曲となってたようです。
サンスポは「ドーム初めまして!」…じゅんのだよ(笑)
でも記事は一番臨場感ありました。写真は仁亀ツーショ。
デイリーはモノクロ写真で、プチ年表つき。
スポニチはカラーだけど小さめの囲み記事でした。

新聞つながりついでに、18日の読売朝刊ラテ欄の下の広告が
スカパーのキメキメな6人の写真広告でした。

ホテルをチェックアウトしたその足で渋谷のKAT-TUN祭り
(巨大看板)を見学し、お友達と待ち合わせした原宿へ。
表参道の街頭ビジョンでReal Face PVるんるんが流れてて、おお〜っ
て思ってたら、KAT-TUNバスにも遭遇して、
キャーグッド(上向き矢印)
無駄に多過ぎる人ゴミの中を歩いた甲斐がありました(笑)
JRの駅にも亀ちゃんいっぱいで、suica圏内がうらやましい揺れるハート

帰ってからセブンティーンもチェックしましたが、デビュー曲
が「赤い山脈」とか「開けゴマ」とか「ギリギリ青春時代」とか
「疲れきった青春」(爆)とかにならなくて、
ホントーによかったですあせあせ(飛び散る汗)
ズムサタをキレイさっぱり録り忘れてちょっと凹んでましたが、
今朝めざましでかなりたくさん流れたので、ちょっと浮上(笑)
竜っちゃんのギター破壊とTEN−Gと亀田聖がもう一度見れて
嬉しかったです。
そういえば、仁亀が「あっちむいてホイ」してたなーとか、
銀テープの海に寝っ転がった仁が(私にしては)珍しく
かわいかったなーとか、色んなツボ思い出しました。
でも、一番肝心なアンコールでの亀ちゃんの大胆な脱ぎっぷり
が映ってなかったのが、誠に残念たらーっ(汗)
周りのお嬢さん方が一斉に「脱いだ!脱いだー!」って、もう
大変でした(笑)
アタシはもちろん双眼鏡で背中ガン見ぴかぴか(新しい)ですよ。
ゴメンね亀ちゃん、こんな邪な視線でなめるよーに見ちゃって。

おお〜!今何気にTVつけてたら、仁&聖のOXYのCM
2パターンとも見ちゃいました!
2人ともキャラ立っててめっちゃイイです!手(チョキ)
で、ロートZiはどこよっ?!

 続きを読む?
タグ:KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

東京ドームKAT-TUN祭り

行って参りました。
KAT-TUNのジュニア最後、そしてデビューコンとなる東京ドーム
公演。
別名「KAT-TUN祭り」楽しかった〜!
午後から仕事抜けて15:30には羽田に着いてる予定が、打合せが
長引いたおかげで飛行機一便乗り遅れ、結局全力疾走で東京
ドームにたどり着いたのが17:55で、またもやギリギリあせあせ(飛び散る汗)
(ゆめちゃん、お待たせしちゃってホントすみませんでした(汗))
座席は3塁側で、十字に伸びたセットの左サイドステージのちょうど
真ん前でした。
アリーナ席がないとは聞いてたけど、スタンドからみるとセット以外
の部分のガラーンとした巨大な空間にまず驚きました。
「CDをイメージして360度からお客さんに見守ってもらう」とか
ゆうコンセプトだったらしいですが、「こんな余白作るくらいなら客
入れろ」と、今回落選した方に代わって毒吐いておきます(笑)
暗転してオーバーチュアの後、Real Faceが流れ始め、悲鳴の嵐
の中スクリーンに台車に乗ったらしきシルエットが映りますが、
私たちはキョロキョロ「本人どこ?!」状態(笑)
バックスクリーン側からメンバーを乗せた台車が現われた瞬間、
大爆笑。あのチンピラ誰ですか?!
仁が濃い色のティアドロップ型のサングラスかけてイキがってて
「あ〜気持ちはわかる、わかるよ、けど…」みたいな。
Real Faceの2番も初めて聴いた気がするけど、記憶がすべて飛ん
じゃってます。
亀ちゃん髪くりくりで、白くて超かわいかったことしか覚えてナイ。
クレーンの枠に前かがみで寄りかかって正面じっと見つめて歌う姿
がキュートすぎて、あんな近くで見つめられた人がうらやましー。
ハルカナ約束、特効ドッカンでキターっ!
メンバー散った瞬間またもや、
「ウチの子どこ?!」状態に(笑)
聖以外は捕捉するのがもー大変。
FIGHT ALL NIGHTは最初のバージョンに戻ってました。
メンバー紹介があり、メンバーがステージに1人ずつスポット
浴びて登場したんだけど、私たちの目の前には白いギターを片手で
背中にしょった竜っちゃんが登場して、弾くのか?と思いきや、
いきなり破壊。
そして激しく腰を振ってくれましたが、セクシーというより壊れた
人形のようでした(笑)
亀ちゃん&じゅんのコンビがアルバム収録の癒し系SPECIAL
HAPINESS、この曲で、じゅんのはなぜにおっさんネクタイ?
田中コンビで大好きなONE ON ONE〜フリーズ、ギャー!この流れ
最高!
なんでフリーズアルバムに入ってないかなー。
ノーマター・マターで盛り上がったあと、来ました!記者会見。
中央ステージに青いスタッフジャンパー着た取材陣が集合。
写真撮影も収拾つかないので、なぜか亀ちゃんが仕切ってました。
その後の囲み会見ではちょっとした事件が。
まず、「デビューコンサートおめでとうございます」という女性記者
全員の掛け声がバラバラですね、ともう一度言わせてました(笑)
1人ずつのインタビューではなぜか竜っちゃんにマイク回らず、5人?
今朝何時に起きてどんなことを思ったかという質問も、ゆっち、じゅ
んの、仁の小ボケ回答で終わり、え〜亀ちゃんは?と不完全燃焼。
最後キメポーズと言われて、とまどいつつ「じゃ、“ギリギリ”で」
と親指出して「チッチキチー」それ違いますから〜(爆)
会見撤収後はソロコーナーということで、今までのソロ曲を披露。
ツアーではやらないということなので、聖のKing of …がもう一度
聴けて大感激!
それはいいけど、だからそのティアドロップ型サングラスかけて
出てきたらアナタ本物になるからおやめなさいって。
TEN-Gも、もう一度聴けると思わなかったので、あのイントロが
始まった瞬間「え?もしや?!」って大喜び。
なぜかもとい、ピンク天狗は竜っちゃんのうちわ持参(笑)
コスプレコーナー?では制服の修二とリーマン姿の黒沢明彦、ドラマ
Happy!のテニス青年鳳圭一郎に続いて、「過去の過ち、よくぞ気づい
てくれました」と金髪ズラのGackt姿の竜っちゃんが目の前に!
ここまでフっ切れて下さるとはある意味感激です。
ここから笑いに走り、ゆっちのボブ・サップに、でた〜!亀田聖(爆)
だから恐いんですけど〜。
仁と竜っちゃんのアルバム曲、BUTTERFLY
超クール!!!
仁のひねったパートと竜っちゃんのストレートなパートの全く手触り
の違う曲がアレンジで融合されてる感じで、これめっちゃイイです!
20時4分ほど前におもむろに中断、ミュージックステーション生中継
では、スクリーンにMステの画面が映るので、おうちでTV見つつ
参加しているような不思議な感覚。
亀ちゃん「せーの、ってゆったらタモさーんだよ」と仕込みアリつつ、
みんなでスクリーン見ながら「次、次だよ」ってホントに生中継だ〜
と感動。
Mステの出番まで、初出演から順に過去のMステお宝映像見ながら
本人も歌っちゃう企画があって、みんな若っ!かわい〜黒ハート
Real Faceは本人探すより、完全にTV感覚でスクリーン見ちゃって
ました(笑)
亀ちゃんアップの舌打ちと、どこか忘れたけど、ウィンク3連発
魂抜かれました揺れるハート
時間にして3時間以上、曲数にしてMステプレイバックとか合わせ
たら40曲くらいはあったんじゃないかと思います。
もうほぼ記憶が飛んでるけど、ジュニア時代の曲をたくさん聴けて
ホントに楽しくて、今日ここに来られてよかった〜!と思いました。
このセットリスト(↓メモ参照)はもうこれから聴けなくなるのか
と思うと寂しくもありますが、特別な特別な1日ぴかぴか(新しい)になりました。

続きを読む?
posted by まじこ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

KAT-TUN 東京ドーム前夜

うわ〜もうあしたっ?!
仕事が詰まり過ぎててバタバタしてたら、いつのまにかKAT-TUN
の東京ドームデビュー公演が明日に迫ってました。
しかも夕方、「明日郵便局で5月ドームの振込みしなくちゃ」って
思い出してから「…ん??アタシ明日飛行機乗るんだった〜」と。
思い出してよかったですたらーっ(汗)
空港のチェックインまではいつものごとく、必死で走ってると思う
ので、きっと「きゃ〜もうすぐねっ揺れるハート」とか思うのは飛行機
乗ってからだと思われます。
デビュー会見とかやっちゃうのかしら〜グッド(上向き矢印)
滝翼のドーム婚思い出しました…かわいい
イベントでは翼にお見送りしてもらったんだ〜、光り輝く菊人形の
よーだったわーぴかぴか(新しい)
そんな回想に耽ってる場合とちがうわ、用意せねば。
私の場合、家出の用意は常にできてるんですけどね(笑)
うちわとペンライトとオペラグラスがいるかいらないか判断する
くらいなんで。
今回はフル装備で挑みたいと思います(笑)
待っててね、亀ちゃん黒ハート

翌日はお友達と、カレンダーでつーくんがサンドイッチぱくって
食べてたcafeでランチをして、表参道ヒルズをぷらぷらして、
SHOCKを観劇する予定です。
見るのが怖い気もするけど、見なくちゃいられないあせあせ(飛び散る汗)
翼くん元気だといいなぁ黒ハート

では、いってきまぁす手(パー)
posted by まじこ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

KAT-TUN 横アリ当落

お、落ちた…横浜アリーナのラス日、全滅です…。
轟沈です(涙)
こうなると、一体誰が行くんだ?!って感じですが、当たった方
はすごい強運の持ち主ですね。
「誠に残念ですが…」でしたっけ、もーあのアナウンス聞きあきま
したよバッド(下向き矢印)

今日は会社帰りにお買い物をしよーと、近くのショッピングモール
へ出かけたんですが、定休日ってことで、地下街はおろか近隣の
ショップも見事にお休み。
結局手ぶらで帰ることになって「電車賃返せ〜」(←セコイ)と
思いつつ電車に乗り込み、視線を感じてふと上をみると、そこには
TVライフとTVJapanとTVガイドのKAT-TUN宙吊り広告が黒ハート
ささくれ立った私の心が癒された瞬間でした(笑)
本屋さんもお休みだったので、仕方なく近所のスーパーで各種
雑誌を買い占めて参りました。
先のTV誌3誌と、TVステーション、TVぴあ、1週間にウォーカー
と、とりあえず7冊。
もう、お花見情報なら何でも任せてちょーだい(笑)
買うだけ買ったものの、あとは横アリ当落でパニクってたので
1ページも読めてませ〜んたらーっ(汗)

でも今朝のズームインとなるとものKAT-TUN新CM「スカパー!
新魔球(開幕)」篇はしっかりチェックしました揺れるハート
亀ちゃん、まちゃまちゃ?!(←違ってたらすんません;)
魔球スゲー!爆笑してしまいました。
17日から全国オンエアだそーです。
開幕篇てことは続編もアリってことですよね?
めっちゃ楽しみでするんるん
タグ:KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

滝翼Venusユーロビート

本日はホワイトデーということで、会社のおじさま方より、投資
した義理以上のお返しをいただき、有難いことでございます。
ダーリンからはコピーヌのケーキと後日ハイアットのディナー
の約束を取り付けたので、まさにローリスクハイリターン(笑)
滝翼からは「Venus Eurobeat Remix」ってことで
(←さり気に並べるな)とりあえずダウンロードしてみました。
してみましたが…新バージョンなのに、超懐かしい
フレーバー(笑)
フッて、ちょっと笑えます。
avexだな〜。

お友達より日々帝劇でがんばってるつーくん情報をいただくん
ですが(うさこさん、SIMAさんありがとーです)一進一退な
感じで、でも決して良いとは言えない状態なんだろうな、と
いうことは容易に想像できてしまうので、無茶をしないよう
祈るばかりです…。
がんばらなくていいけどがんばって〜!(涙)

posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

KAT-TUN HEY!×3初登場

「あ゛〜!叩いた〜!!」
記念すべき浜ちゃんツッコミのその瞬間、思わず叫んでました。
かわいいアタシの亀ちゃん黒ハートの頭、思いっきり叩いたわね〜!
あざーっす(笑)
もう社長ネタ、面白過ぎです。
しかしまぁビミョーな話題てんこ盛りで、心臓に過剰な負担が…。
アンタたちぶっちゃけ過ぎですから〜;
このスリルが癖になるんですが(笑)
滝沢さんに説教されながらも反発せずに慕っていただいてるよう
で、何よりです。
今のとこ滝沢さんがブッちぎりでいい人ランキング第1位ですねぴかぴか(新しい)
うたばんといいHEY!HEY!HEY!といい、翼の扱いったら
KING ofヘタレで、確かにそーなんですけどー
あんまりじゃございませんか?(涙)
ある意味こっちもランキング1位な感じでたらーっ(汗)
あれ?KAT-TUN総ツッコミの場面てありましたっけ?
非公開?!明日もっかい見てみよー。

ライブは、これって収録日的に「Real Face」ファンに初披露
くらいのタイミングですよね?
仁亀のハモリが気のせいか初々しくて、ガンバレーって、
なんか緊張しながら聞いてしまいました。
でも、その後はカメラアピールバンバン、いっそ気持ちいい
ほど決めまくってくれました〜揺れるハート
ぎゃ〜!亀ちゃん!それ反則〜><

今日はやたらとイロメロMIXのCMを見ました。



昨日から翼が心配で心配で。
私がいくら心配しても何の足しにもならないんですが、まだ
千秋楽まで半月以上あるので、絶対無理するってわかってる
からやっぱり心配です…(涙)
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

歌笑KAT-TUN 最終章

や、やられた〜。
今週は前半15分で、すでに笑いつかれてグッタリです(笑)
「KAT-TUN流」新コーナーってことは毎週続けていただけるんでしょうか?!
昔の『裸の少年』のなりきり寸劇「私立聖裸学園」黒ハートを彷彿とさせる恥ずかしさ
でしたが、ご本人登場のラストショットは全員カンペキな美しさです〜かわいい
柴田さんの全壊っぷりに、アタシ1000%シンクロ
してましたよ(笑)
じゅんのの笑顔は、さすがマダムキラーの名に恥じないキラキラっぷりぴかぴか(新しい)
4年前にたまたま帝劇前で、ブレザー制服姿でカバン肩にかけたじゅんのとすれ
違ったことありますが、風のニオイすらミントの香りしそーに爽やか
でした。
でもアタシなら、やっぱ真ん中分けの亀ちゃんだなー黒ハート(←誰も聞いてない)
艶子姉さんも新コーナーってことで、ようやく面白そうな番組展開に…;
“鈴虫寺からショーの依頼”て、シュール過ぎる(爆)
KAT-TUNデビューへの道も最終章ということで、昔の懐かし映像が流れましたが、
亀ちゃんのジャパン・ウォーカーみながら「ブっサイクだなー」
ってゆった小窓の聖を私は見逃しませんでしたよ(笑)
熱血恋愛道に切り替わった途端、ひきつって後ろ向いたのがツボりました。
一番別人になったのは、間違いなく聖だと思うんですけど(笑)
ぶっちゃけこの頃は、天使が見えててまだキレイなダンス踊ってた竜っちゃんが
めっちゃ好きでした…(涙)
「Real Face」は何度聞いても仁亀のハモリで鳥肌が…ぴかぴか(新しい)
映画「モーゼの十戒」のよーに人垣が割れて、KAT-TUN乗せた長方形ステージが
現れるんですけど、よくこんな危険な演出許可したなーと。
20人がかりでステージ回転させたそうで、スタッフさんお疲れ様です。
しか〜し、カメラアングル的には「あーっ!なんでそこ外すかなー」って感じで
大いに不完全燃焼です。
竜っちゃんの衣装のジャケットの裾から出てる段々フリルがかわいかったのと、
亀ちゃんの、きれいなお姉さんは好きですか?的ビューチフルな髪型が見れたの
で本日はよしとします(←何様)

え〜、次回4月16日って、一ヵ月以上先じゃん!?
これって、番組改編期を乗り越えて存続するってことでいいんですよね。
内容的にはたらーっ(汗)ですが、KAT-TUNを「芸能界デビュー」させるにあたって、絶大な
効果を得られたことと、定期的にお茶の間でKAT-TUNが見られる貴重な番組なので、
大変喜ばしいことです。
歌笑の後にもmusic.jpのCM流れました〜るんるん

明日はとうとうKAT-TUNがダウンタウンさんに総ツッコミする姿が見れるんですねっ。
もーあの予告が気になって気になって(笑)

タグ:KAT-TUN 歌笑
posted by まじこ at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

KAT-TUN Real Face初披露

みなさーん、大丈夫ですか〜?息してますか〜exclamation&question
アタシはやっと、さっき息吹き返しました(笑)
KAT-TUNデビュー曲「Real Face」とうとうTV初披露ですよ〜!!
しかもナマで!
21時過ぎに家に帰って、無駄に緊張しまくってたのでとりあえず深呼吸して、
ミュージックステーション録画チェ〜ック!
おお〜デビュー会見で見たあの衣装だぁぴかぴか(新しい)
階段下りるときの竜っちゃんと仁の見つめ愛(←ウチのPC勝手に変換したけど
あながちハズれてないからいっか)に目が釘付け(笑)竜ちゃんベリキューッ黒ハート
去年あたりから仁のツボは竜ちゃんみたいです。
たびたび絡みに行ってるし、カレンダーでも唐突に愛の告白してましたし(笑)
海賊帆DVDとかプロモでも思ったけど、竜っちゃんのナナメ上向き加減の横顔、
あどけない感じでやっぱ好きだわ〜。
今週は何気に豪華歌姫VS黒服男子軍団て感じでヒナ段ゆったり目で、亀ちゃん
ずっと画面にいるので嬉し〜でも編集しづら…。
トークの亀ちゃん、タモさん眼鏡を至近距離で見つめ過ぎですむかっ(怒り)
「真顔?」ってゆった時のバンビのようなキラキラの瞳ぴかぴか(新しい)で見つめられたら…
きゃ〜グッド(上向き矢印)アタシ昇天してしまうかも知れない。
「“デビュー”よりビックリしました」で爆笑。
よかった!亀ちゃんが笑いとりました(笑)
トークもハラハラしながら見てたけど、ポンポンしゃべってやかましい位のいつも
のKAT-TUNとは全く違って、1人ずつ順番に落ち着いて話してて安心しました。
人にカブせずにしゃべってるKAT-TUN初めて見たかも(←やや失礼)
で、いよいよドキドキのるんるん「Real Face」です。
亀ちゃんのソロに仁の声が重なった途端、ブワーって涙出てきて鳥肌立ちました!
亀ちゃんの少しハスキーな高音と仁のフェイクが合わさると、もお最強exclamation
一瞬アップになったときの亀ちゃんのウルったお目目にハートを撃ち抜かれ…。
仁×竜っちゃんの絡み、そー来ましたか。
フロントの二人、テレビでお茶の間にフェロモンハートたち(複数ハート)撒き散らさないで下さい。
じゅんののキレまくったダンスと竜っちゃんのゆるーいダンス、温度差あり過ぎ(笑)
通奏低音のような聖のラップとゆっちのボイパ、文句なくカッコいいです!
聖は今の髪型がしっくり来すぎてて、昔の長髪の映像にスゴイ違和感が…。
うん、今の坊主頭がサイコーに潔くて聖らしいよ。
改めて、この曲スゴイ!って思いました。
一人一人の見せ場がちゃんと用意されてて、かつ全員フロントラインに並んだとき
の勢いたるやハンパないし。
途中赤い衣装にチェンジしたキスマイが乱入してくるあたり、後ろステージで
KAT-TUNみんな素で楽しそうに笑ってて、その無邪気な笑顔見たら私もすごーく
幸せな気持ちになりましたかわいい
録画なんでビミョーに生(リアルタイム)でなかったのだけが、チッキスマーク by仁
だったけど、おつりをあげたいくらい堪能させてもらってるので大満足ですわーい(嬉しい顔)
DVD、リアルに擦り切れるかも知れません(笑)

あっ、Mステの後music.jpのCM捕獲できてました〜グッド(上向き矢印)
悪いけどカッコイイです(笑)ぴかぴか(新しい)

posted by まじこ at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

ゴールドディスク大賞

本日NHKBS2で放送された第20回日本ゴールドディスク大賞、いきなり亀ちゃん
宿命のライバル(←え?)くーちゃんの大胆衣装にやられたわ揺れるハート 
NHKもホント懐が深くなりましたねぇ。
KのOnly Human聞くと亮ちゃんの女優涙たらーっ(汗)思い出します。
♪こな〜〜ゆき〜〜も聞きたかったな。
50万枚以上売り上げた作品に贈られるソング・オブ・ザ・イヤーで、修二と彰
♪青春アミーゴ、当然ですが、受賞してました。
本人たちはいませんが。
BOSSAはウチでよくCD流してるけど、小野リサさんのステージは見るの初めてで
新鮮でした。
アタシ基本的に雑食性なんで。(注:でも悪食じゃないよー)
ジャズはセロニアス・モンクビル・エヴァンス、タンゴは異端アストル・ピアソラ
が大大大好きです黒ハート
ついでにクラシックはカルロス・クライバー命です。関係ないけど(笑)
一体いくつ部門があるのか知りませんが、DVDでKAT-TUNLive海賊帆
入ってて嬉しかったです手(チョキ)
いや〜来年はロック&ポップス・オブ・ザ・イヤーとニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
にもKAT-TUN入るわけですねっ?!
本人達は絶対現れないですけど(←しつこい)
この前TVでシャンソン歌手クミコさんの歌声を聞いて、美輪明宏先生のリサイタル
以来の深い感動を覚えたので、ぜひブレイクしていただきたいです。
寺山修司の詞を歌ったものもあるそうなので、ますます聞いてみたいと思ってます。

さて、明日はいよいよミュージックステーションでKAT-TUNがReal Faceを電波で
生初披露ぴかぴか(新しい)する記念日ですよねっ?!
いや〜ん、緊張するわ〜たらーっ(汗)


posted by まじこ at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

KAT-TUN PV初公開

出た〜!!!
朝っぱらからテンションMAX、KAT-TUNのプロモ初公開です〜!!
めざましとズームインの6時台と7時台、流れてる箇所がちょこっとずつ違う
ので、1人で黒ハート黒ハート黒ハートってなりつつリピートしてました。
まさに「キュン死に」です〜かわいい(←昨日ズームインで覚えた)
「♪ギリギリでい〜つも…」って、アンタが出勤ギリギリだよってことで、
仕方なく「♪ここ(家)を〜飛び出して」行ったワケですが(笑)
最初のサビ前の竜っちゃんが髪いじられてるとこ、あどけなくってちょー
かわいくないですかっexclamation&question
そっから仁のキスマーク→ギター「キュイーン」でサビに入るとこ、カッケ〜〜〜ぴかぴか(新しい)
後のほうの仁のフェイク 、めっちゃイケてます!
亀ちゃんアップのエロかわいさは決してくーちゃんに負けてないわ。
聖、ゴメン!坊主じゃなかったから一瞬わかりませんでした(笑)
リピッてるうちに「デビューだよ、すごいよ〜」って実感して、なんかウルウル
きてしまいました。
もう昨日大阪全滅して凹んでた人とは思えないほどのグッド(上向き矢印)具合です。
東京ドームの後3週間も間空くなんてありえなーい(涙)と思ってたけど、
DVDがあるじゃん!
マジで擦り切れるまで見倒す覚悟です(笑)
B'Zのファンの方には申し訳ない限りですが、ここはひとつ大人になって(笑)
B'Zのプロモにピチピチのかわいコちゃんが使われてる、くらいに
流しておいてください。
あと、お昼のなるともでもプロモ映像流れてました。
ハァ〜、もっぺん見て来よ黒ハート


posted by まじこ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

月初3誌 KAT-TUN祭り

壮観です。
書店の平置きがKAT-TUNKAT-TUNKAT-TUN
って感じで、ついにこんな日がやって参りました。

(↓ここからちょっとでも中身知りたくない方はご注意下さい↓)

てか、表紙並べて「どの亀ちゃんがいちばんかわいいかな〜黒ハート」ってかなり
非生産的な時間の過ごし方していたので(←アホ)中身全部読む
どころじゃないんですが(笑)
W誌のビシっとフォーマルに決めた涼しげなお顔もいいけど、P誌の真ん中分け
も捨てがたいし、D誌ぺらっとめくったツルツルグラビアの2ページ目の亀ちゃんは
美美美です…ぴかぴか(新しい)
あ、D誌の表紙裏にシングル、アルバム、DVDのジャケ写がバッチリ写ってます。
昨日「歌笑」で映ってたのはアルバムのジャケットのようです。
全体の質感が写真というより精巧な絵画のような美しい仕上がりになってます。

W誌、それぞれメンバーに宛ててのメッセージ、亀ちゃんはやっぱりコメントでも
気配りの人です。
仁→聖、「ズボンを気持ちもうちょい上に…」よかった、アタシだけじゃなかった。
じゅんの→竜っちゃん、よくぞ言ってくれました!「とにかく踊れ!」(笑)
聖→竜っちゃん、「しばらくはそのキャラで許すけど」ハイこれも正しいと思います。
竜ちゃん→仁、ブーたれてる場合ではないんで、もっと言ってやって下さい。
ゆっち→亀ちゃん、アタシもたまーに言いたいです「そっちじゃないぞ…と」(笑)
さすがに長年一緒にいるだけあって、メンバーみんなよくわかってますね。
「緊急調査!KAT-TUNアンケート」…そんな危険な企画はいりません。
3人は空気読んだ回答できるけど、後の半分は正直過ぎてデンジャラスですたらーっ(汗)

D誌は全体にファッション特集な感じでセクシー亀ちゃんが…。
それより、17ページの聖発言!マジで〜?!ソロでレゲトンやるの〜
グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)待ってました〜!!超嬉しいんだけど揺れるハートいや〜ん、楽しみ〜るんるん
…ちょっと自分を見失いました(笑)
ええと、ファッションは、山Pの一人勝ちってことで(笑)
ほんとにPちゃんはセンスいいなぁと思います。
あと、アタシたま〜にゆっちと好みカブってる気がしてビミョーなんだな。
関ジャニ∞のメガネ男子っぷりも要注目。
安っさんは本当に天然ちゃんで「うんうん」て何でも聞いてあげたくなります。
亮ちゃん「東大生にあこがれて作った」て、そんな人聞いたことありません(笑)
「KAT-TUN Real Face BOOK」はお宝フォト満載で当分たいくつしなさそうです。

P誌、大大大好きなチワワとのツーショがっっ黒ハートこれ超かわいかった〜!
P誌の亀ちゃんは全部オススメかわいいめっちゃかわいいです!
ヒストリーのちっちゃい写真が面白くって1日では堪能しきれません。
もち、セクシー路線の衝撃ショットもあり(笑)

力つきたので、今日はおしまい。
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

歌笑KAT-TUNメドレー題3弾

ちょっとちょっと「このあとは歌笑…」の聖の変顔TV的にヤバくないですか(笑)
爆笑亀ちゃんがかわいかったからいいんですが。
松本潤VS赤西仁がヒートアップしてて楽し〜!
「ポイントアップ狙ってんの?」って言われたときの仁の顔がめっちゃツボです。
考えてみたら年が1コしか違わないのにデビュー7年も違うって凄いわ…。
仁のタメ口キャラはかなりヒットなんで、今後ともこの路線でよろしく。
日テレ社屋案内的KAT-TUNメドレー(笑)ですが、その前に
曲目紹介の時、横に映ってたのはジャケ写ぴかぴか(新しい)ですかっ?!
いいんじゃないの〜グッド(上向き矢印)
で、肝心のメドレーですが“カッコイイ”よりかわいくって笑っちゃいました。
亀ちゃんの「GLORIA」はもう、文句なく黒ハートですが、松潤の楽屋飛び出して廊下
でスタッフさんに会釈しながら「GOLD」歌うじゅんのとか、赤いスポーツカー
から降り立ってしっとり「PRECIOUS ONE」歌い上げた後、守衛さんにペコって
ご挨拶する竜っちゃんとか、ゴメン!悪いけど爆笑しちゃった。
「WILDS OF MY HEART」も「NEVER AGAIN」もコーラスで聴きたかったなー。
「ハルカナ約束」はやっぱ「流れる汗が…」で外周走ってくれなきゃ(←ないから)
なにげに既出曲ばっかですが、来週はいよいよ「Real Face」が聞けるってことで
とっても楽しみです。
トークも徐々に前へ出させてもらってるし、やっぱ聖いいわ〜(笑)
亀ちゃんのハデな私服とやらが大変気になるところですが、山P日記によると
お洋服をいただいたそうなので、山Pついでにスタイリングもぜひお願いしますたらーっ(汗)

昨日、毎週土曜放送のニッポン放送のラジオ「アッコのいいかげんに1000回」
の中で、和田アキコさんが亀ちゃんがハタチを迎えたということで、27日に
さっそく初飲に行かれたお話しをされたそうです。
しかし亀ちゃんいきなり「酒強いね〜」とか思われちゃったら後が大変よ(笑)
2日のNHK公録終わり?には山Pも一緒だったようで修二と彰両手に花かわいい
とはさすがゴッド姉ちゃん、くぅ〜うらやまし過ぎです。


タグ:KAT-TUN 歌笑
posted by まじこ at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

白夜の女騎士 制作発表

先日WSで松本潤くんの5月舞台「白夜の女騎士」の制作発表会見を見ました。
蜷川幸雄さん+野田秀樹さんというのがまずビックリです。
私の中では対極に位置するイメージのお二人だったので。
野田さんといえば夢の遊眠社
私は'85〜「白夜の女騎士(ワルキューレ)」「彗星の使者(ジークフリート)」
「宇宙(ワルハラ)蒸発」と、石舞台3部作をリアルタイムで観させていただき、
その後'92に遊眠社が解散するまで、毎作品予想もできない疾風怒涛の言葉遊び
と不思議世界を駆け巡る役者の汗に翻弄され続けました。
転換され、変換され続ける世界はやがて昇華され、爽快な透明感に包まれます。
さっぱりイミがわかりませんが、つまりはそーゆーことです(笑)
きっと初めて野田作品をご覧になる方はもの凄い衝撃を受けると共に、???
となるんじゃないかと思います。
でも、それがこの上なく楽しくて幸せなんです。
ちょっと懐かしかったので、当時を思い出しました。
松潤に言いたいことは、野田作品に出るならまず「走り込み」から(笑)
がんばれ〜!

さて、明日は歌笑です。
またまた曲数が増えて、予告を見ると全員ちょっとずつソロがあるようです。
「少しでもKAT-TUNの魅力をお伝えしたい」的な意図はわかるけど、そろそろ
1曲をガッツり聞きたいような気も…。
すみません、ワガママ言いました。
できれば「LOVE or LIKE」「I LIKE IT」「PRECIOUS ONE」あたりで…(←殴)

タグ:松本潤
posted by まじこ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

KAT-TUN 東京ドーム公演当落

3月1日私が帝劇行きでパニくってる最中、KAT-TUNの追加公演が発表されて
おりました。
ある意味、知らなくて幸せでした…(笑)
帰ってきてJ-NETとWS各チャンネルを総チェキ。
おお〜増えてる増えてる、昼公演ばっかり。
そして3月17日の、貴重なジュニア最後のKAT-TUNが見れるデビューコン
「KAT-TUN SPECIAL TOKYODOME CONCERT Debut“Real Face”」
にいたっては振替が5月13、14って、コレどうよ。
3月公演に申し込んだのに5月公演が当選しましたって言われるんだよ?
季節変わってるし(笑)
横アリのオーラスの立場は?!
まぁジャニーズではありがちな事なんで、もう慣れましたけど。

とりあえず、ドーム公演の当落ですよ。
こればっかりは慣れなくて、いっつもめっちゃドキドキします。
TELする前からもう当選する気がしなくて(笑)
しょーがないので、勇気を振り絞ってTELしてみました。
よかった〜!!無事希望どおり17日で取れてました!
まずは一安心。
でもこのあとの「Spring Tour'06 Live of KAT-TUN“Real Face”」
も各地ごとに初回昼公演が追加になっちゃってるんで、毎回当落確認で
緊張が走ることになるのね…。

女性セブン「歌笑」収録裏話亀ちゃん誕生日に妄想パーティー
って、何?
竜っちゃんの妄想好きはわかったけど、記事は意味不明ですから(笑)
あとあと、TVガイド15ページ左下の亀ちゃんに大注目!
「いやん黒ハート」って吹き出しつけたいくらいラブリーかわいいな人がいます。
こんなかわゆいハタチがいてよろしいんでしょうか?!






タグ:KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

感動!今井翼SHOCK初日 

よもや「SHOCK」観劇でボロ泣きする日がくるとは思ってもみませんでした。
そもそも3月1日なんて仕事で忙殺されてる予定で、帝国劇場になんて行ける
ハズはなかったんですが、お友達に貴重なチケットを譲っていただけること
になり、さんざん葛藤した挙句、やっぱりこの目で翼くんの初日を見届けに
行くことに…。
いや〜誘惑に乗ってよかったわ、SHMAさん(笑)感謝です。


(↓以下多少ネタバレがあるかもしれませんのでご注意下さい↓)

去年の「Endless SHOCK」を見た時、今までで最高!って思ったけど、今年
はさらに人物の心情などが浮き彫りになるよう細かいセリフ回しの変更が
あったり、場面の差し替えもあって、ストーリー的にもとても入り込み易く
なっていました。
光一座長をはじめ、カンパニーのみんなの演技も格段に深くなってて、
“去年の再演”とは言わせないだけの気迫のある、新たな「SHOCK」に
生まれ変わっていました。
何より、翼くんが一回りもふた回りも脱皮して、去年とは全く別人のような
骨太な演技を見せてくれて、その芝居に圧倒されてしまいました。
開演前に翼ファンのお友達ともお会いできたんですが、緊張MAX
で心臓ドキドキ、手は震えるし変な汗が…と皆さん本人より大変だったかも(笑)

まず翼の弾き語り登場シーンで、無事に顔を見れた嬉しさに叫びたくなるの
押さえるのが大変でした。
オフブロードウェイの初ダンスシーンでは、ちゃんと踊れてる!って両手を
握り締め、屋上の回想シーンでは役柄ともオーバーラップしてか翼の両目が
ウルウルしてて「悔しい思いしたり、すごくがんばったんだろうな」と見て
るこちらもつられてウルウル。
MADとニコニコしてる翼はもうかわいさ満開。
なんだかホームに帰ったような安心感を醸し出していました。
ジャパネスクの殺陣は動き自体は少々固さを残しながらも、その表情の素晴
らしさに全てブっ飛びましたよ。
いつからそんなカオできるようになったの?!
翼渾身の、気迫のこもったヒール役を見せてくれました。
二幕のシェイクスピアは、光一座長とアッキーの演技もぐっと深みを増して
て素晴らしいと思ったんですが、翼のリチャードも、もう断然良くなってて、
ジャパネスクの告白シーンとともに、芝居として感動しました。
石川直さんとのコラボシーンは、立ち姿の美しさ、凛々しさにクラクラ。
そして、全員白衣装でのエンディング、最後の最後にななめ45度を見上げた
翼の瞳から、万感の思いを込めた大粒の涙がボロっとこぼれた瞬間、たまらず
私もボロ泣き。
めっちゃ無理して来てよかった!心からそう思いました。

翼が無事に舞台に立てたことを確認できれば、それだけでもう充分なハズでし
たが、辛い思いを乗り越えて、大きく成長した姿を目の当たりにして、胸が
いっぱいになってしまいました。
ありがとう翼!ぴかぴか(新しい)
最後の座長ご挨拶でも翼のことに触れてくれて嬉しかったです。
亮ちゃんにはもう足を向けて眠れません。
ありがとう、お疲れ様でした。
Wキャストは、単純に考えてリハの時間も倍かかるし、それでなくとも時間の
ない中、他のキャストの方々も大変だったろうなと思います。
帝劇で感激を分かち合えた皆さま、ありがとうございました。
あと、ド平日にもかかわらず朝帰りを快く許してくれたダーリンにも感謝(笑)

帝劇までテレビをみる余裕もなかった私が、帝劇でSIMAさんに「KAT-TUN追加
出て大変だね〜」と言われ「へ?何ソレ?!」っとなった話はまた明日。
当落確認も営業時間内に間に合わないし(涙)
とりあえず山手線で亀ちゃん電車に乗れて幸せでした(←おバカ)

タグ:SHOCK 今井翼
posted by まじこ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。