2006年05月30日

今井翼 劇団演技者。

「さよなら西湖クン」第一回目です。
わはは〜たらーっ(汗)誰この韓流スターぴかぴか(新しい)(笑)
つーくんのビジュアルがちょいと見ない間に
ゆる〜くゆる〜くなってます。
伸びかけのヘアスタイルはしょーがないとしても、
お隣の国では、男子の眉毛は太ければ太いほど
男らしいというけど、あのナチュラルな太眉
(←かなり言葉を選んだ)は来るべきアジアツアーに
備えて…とでも言われなければ納得できません。

Top Stage誌の演技者。ページにもお写真が
ドーンと載ってますが、こっちは合格揺れるハート
やっぱ正面からじっと見つめられると、目力で
何でも許せる気がする…(←弱)

TVサイズだと、どーも針が振り切れてない感じで、
「ホントはかわいいくせに悪ぶっちゃって〜」
って感じが抜けきれないです、はははあせあせ(飛び散る汗)

関係ないけど「魔球で一軍入り」って煽りがいきなり
ツボりました。
魔球って…台風(爆)
関係ないついでに、私最初このタイトル見たとき
西湖(にしこ)クンじゃなくて、“サイコ君”って
読んで、「今度は誰がエスパー?!それとも
サスペンスホラー?」ってとぼけたこと思ってました。
え、アタシだけですかー?
HPチェキって、なんだ野球関係かぁと思いつつ、
“サイコ君”の方がよくない?って勝手にそう
読んでます(笑)
3話あたりからドラマティックな展開があるそー
なので、楽しみに静観したいと思います。

で、今日は山Pのるんるん「抱いてセニョリータ」
初回限定盤早売りCDをゲットして参りました。
私的にはCDじゃなくてDVDがメインなんで。
ちょっとちょっと、カラオケムービーとかオフショット
とかサービス満点じゃないっすかexclamation&question
Pちゃんの学ランしかも傷だらけの青春ですよ〜グッド(上向き矢印)
野ブタ最終回の、夢のようなツーショットぴかぴか(新しい)
思い出すわ〜。(…しばし追憶に浸る…)

あと「Dream Boys」DVDも予約してきました。
先輩の舞台とは比べ物にならないかも知れないけど
この時壮絶にがんばってた亀ちゃんの表情が思い
出されて、それがこうやってちゃんと形に残る
ってゆうのがすっごく嬉しいです黒ハート
ショータイムも丸ごと入るっぽくて、少なくとも
仁のるんるん「ha-ha」と聖&ゆっちの
るんるん「One On One〜フリーズ」の音源確保手(グー)
ってことで、あ〜超超嬉しいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ソロ魂DVDexclamation&questionそれって何でしたっけもうやだ〜(悲しい顔)
ラベル:今井翼
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

山P HEY!×3爆弾発言

今週は山Pウィークってことで(笑)
HEY!HEY!HEY!のトーク最高に男前でしたぴかぴか(新しい)
ずううーーーっと私の食道の辺り(←ビミョー)
に引っかかってたモヤモヤが一気に晴れました(笑)
「大っ嫌いだったんですよ」って、そりゃ
お互いどう思ってたかなんて一目瞭然でしたが。
昔の誤解が解けて「今じゃ大好きになっちゃった揺れるハート
って、よもやそんな正攻法で和解したとは
思いませんでした。
山Pも亀ちゃんも真っすぐで気持ちいいです手(チョキ)
しかし、ユニットには氷河期とか冷戦期とか
倦怠期とかって必須なんでしょーか。
じんじんとの黒ハート黒ハートアピールもある意味あっぱれ(笑)
Pちゃん独特の飄々とした会話のテンポ心地良いです。
今日は赤いマイク越しの不敵な視線がなくてチェっ。

ドラマ「クロサギ」も今週8話でいよいよ
大詰めってことで、それにちなんで、
ウチのダーリンが本日嬉々として買ってきた一品。
騙されたと思って飲んでみてみて↓↓

あ、西湖クンこちらでは本日深夜、ようやく
1回目放送ですグッド(上向き矢印)
忘れてないからね〜、一応(笑)

続きを読む?
posted by まじこ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

山P Mステ単独初登場

久しぶりに何の予定もない休日を満喫いたしましたいい気分(温泉)
「明日はお休み黒ハート何しようかな〜」というワクワク感
っていいですねぇ。

山Pのミュージックステーション単独初出演
るんるん「抱いてセニョリータ」しっかり拝見いたしました。
とりあえず、チラ見せの胸筋エロかったです(笑)
今回倖田くうちゃんが押さえ気味だっただけに…。
それにしても猟師に撃たれそうなあの衣装はどうも
季節外れな気が…。
仁もずっと暑苦しい毛皮背負ってますが(笑)
イントロの、赤いマイクスタンド越しの表情にヤラれ
ました。
うっわ〜exclamationPちゃんいつの間にこんなカオできる
ようになっちゃったんだぁexclamation&question
歌詞間違ったのみならず、とんだハプニング
はありましたが、最後まで顔色ひとつ変えずに
堂々と歌いきったPちゃんは強いなぁと思います。
内心めっちゃテンパってたと思うけど、それを
見せないPちゃんはエライです。
飄々とした最後のコメントに爆笑。
日記の「あきらショーーック!!」が可愛いくて。
亀ちゃんのフォロー「本当に二人で一つになったね」
て、めっっちゃかわいいんですけど〜揺れるハート
格好いいのも悪いのも含めて全部好きになって
ほしいから、神様が与えてくれたアクシデント
だったんだなぁってそんな風に思える前向きな
Pちゃんはやっぱカッコイイですぴかぴか(新しい)

さてと、全く音沙汰のない某ユニですが、
そろそろ捜索願いでも出すべきexclamation&question(笑)
ラベル:山下智久
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

祝!!ミリオン&亀梨和也月9ドラマ

Real FaceCD ミリオン達成ぴかぴか(新しい)
おめでとう手(チョキ)


22日付オリコンでシングル累積売上枚数が
100万1055枚ということで、発売9週目にして
とうとうKAT-TUNのデビューシングル「Real Face」
がミリオン達成いたしました〜るんるん
先週のオリコンの累積売上が989,317枚で、週間売上
18,609枚だったので勝手に秒読みしてましたが、
とにかくめでたいですexclamation×2
デビューってだけでめっちゃ嬉しくて、5冠(シングル・
アルバム・DVD・有線・着うた)だけでも充分スゴ
かったのに、デビューシングルでミリオン獲れてホントに
よかったですグッド(上向き矢印)
KAT-TUNのみんなも、きっと一生忘れられないくらい
嬉しいよねぴかぴか(新しい)
これで亀ちゃんのアミーゴな負い目も払拭できたハズ。
そーゆう意味でも無事ミリオン達成できて、心底ホッと
しました(笑)

そして、またまた朝っぱらから目の覚めるような
ビッグニュースがどんっ(衝撃)
亀ちゃんが月9ですってexclamation&question
そりゃー金田一も吹っ飛ぶわ(笑)(…何処へたらーっ(汗)
7月10日(月)21時スタートのフジ系新ドラマ
「サプリ」(仮)でなんと伊藤美咲さんと共演です。
月9の女王伊藤さんですよ〜きっと今頃竜っちゃんの
テンションも上がってるか、超悔しがってるハズ(笑)
“生意気な年下のアルバイト”なんて、なんて萌える
シチュエーション揺れるハート
学ランとかブレザー姿が見れないのはオタク的には
誠に残念ですが(←殴)小憎らしいけど憎めない、
そんな亀ちゃんの姿が毎週拝めるだなんて、
ありがたい限りでございます手(パー)手(パー)
ああ〜っ超楽しみ黒ハート
亀ちゃん暑さで倒れちゃわないようにがんばってね手(グー)
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

KAT-TUN ウタワラ青汁

あ〜笑いすぎてお腹イタイパンチ
ウタワラのまたもや新コーナー“60min.”何回見ても
爆笑です。
ええっexclamation&question亀ちゃんのナース姿とかアリなんすか?揺れるハート
といきなりテンションが上がったのも無理はありません。
あーでも聖とか喜んで着ちゃいそうだな、チッ(←殴)
コスプレ衣装がなぜ5着しかなかったのか、
それはナゾですが。
竜っちゃんいきなり顔面て、笑いの神が降りてます。
構えてる時亀ちゃんの左サイドの髪がめっちゃクルンと
カールしてて、かわいー黒ハートって見とれてしまいました。
青汁も1リットル超えたあたりから、最初の1、2杯の
余裕は吹っ飛び、見てるこっちも「ウッ」となりそー
でした(笑)
2リットル目でキレてむかっ(怒り)靴投げた亀ちゃんに爆笑。
3回拾われて、泣きそうなゆっちの抗議もかわいそー
なんだけど、面白すぎて。
この子たち追い込まれるとマジ面白いです(←鬼畜;)
あのほっそい体に青汁2.2リットルって、よく耐えたわ手(パー)手(パー)
健康にいいのか悪いのかよくわかりません(笑)

イルカショーをバックにるんるん「NEVER AGAIN」って、
これも意味不明です(笑)
イルカは激しくジャンプしてるし、人間までジャンプ
してるし、ネバアゲでそんな笑いとらなくてもあせあせ(飛び散る汗)

実は昨日、ダーリンのお父さんがウチにお泊りに来る
というので、二人して土日ずっと留守にしていた引け目
もあってたらーっ(汗)しゃかりきにお掃除しまくっておりました。
無事に接待?も済んで、私のミッションも無事終了ダッシュ(走り出すさま)
キレーなお部屋ってなんてステキぴかぴか(新しい)
これがちょっとサボるとなんであんなことになるかなー(笑)
「惨状」という言葉が一番相応しかったです。
えーと、私が日々大量に購入する雑誌の山が原因かしら。
根本的に、アレをなんとかしなくちゃパンチ
ラベル:KAT-TUN ウタワラ
posted by まじこ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

KAT-TUN ツアー後遺症

今週はツアーの後遺症か(笑)気づくとKAT-TUNの曲
がライブバージョンでグルグル脳内再生されており
ました。
月曜日は延々「ONE ON ONE」で、火曜日はなぜか
じゅんのソロ「誓心」その次の日は「RUSH OF LIGHT」
って感じで、昨日は亀ちゃんソロ。
仁と聖の去年の追追加コンのソロと今回のソロ曲の
CD音源がめっちゃ欲しいよう。
何だったらHIP HOPとレゲトンオンリーのアルバム
作って下さってもよくってよ(笑)揺れるハート

誰のファンだよパンチってツッ込みはナシの方向で(笑)
アタシの中では「目の中に入れても痛くないほど
カワイイ部門」1位が亀ちゃん黒ハートで「オトコマエ部門」
1位が聖ぴかぴか(新しい)で「ほっとけない部門」1位が竜ちゃんかわいい
なんで、好きの種類が全然違うのよ(←言い訳クサイ)
ライブでも亀ちゃんの場合は、その姿や仕草ひとつ
ひとつを見てるだけで幸せで、ガン見せずにはおれな
いんだけど(←間違った楽しみかた)、聖の場合は
オペラグラスなんかほっといて、とにかく一緒に
ノリノリで盛り上がっちゃえって感じ。
また、聖がしっかりそのノリに応えてくれるから
楽しさ倍増グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
そーいや、毎回感心してたのが、じゅんのでした。
だって、会場の隅々まで人一倍走り回って、1人1人
目を合わせてブンブンお手振りしてくれて、今回
じゅんのと目が合わなかった回はなかったほどです。
いっつもお隣かその隣に必ずといっていいほど仁の
ウチワ持った方がいらっしゃいましたが、じゅんの
スマイルに癒されることを祈るばかりです(笑)

ついでに私が参加した中のラブリー亀ちゃんセレクト。
1位は石川のコスプレコーナーで亀田聖に「地元どこ
じゃ」って聞かれたとき、リスペクトする松井選手
の地元ということで「松井記念館」って、素で言っ
ちゃったって感じで恥ずかしそうに小首かしげた時。
聖すら「…かわいいから許す黒ハート」って言っ
ちゃったくらい激しくラブリーでした。
ここでは聖の髪の毛でうがいしちゃった貞子な事件
もありました(笑)
2位は福岡のやっぱりコスプレコーナーで、田中。の
コントの時、じゅんのと向かい合って後ろの大階段
で公園のベンチに寝そべるみたいに頬杖ついた
超リラックスモードで田中。にチャチャ入れてた時。
コロンと寝っころがった姿がもう可愛くって揺れるハート
この時はじゅんのが「あはははは〜」と必要以上に
高笑いしててビックリするぐらい壊れてました(笑)
3位は大阪のMCで、楽しくなりすぎちゃって「自分
で自分をウザイと思うもん」って自爆発言してた時。
メンバーも呆れ気味でしたが、ここまでヤラレキャラ
なのも珍しい、とランクイン(笑)
ほかにもいっぱい萌えどころがあった気がするんです
が、基本的になんでも決定なんで(←意味ナシ)

なんか今頃になって、ツアーのあんなことやこんな
ことが思い出されて。
石川で聖の挨拶に泣きそうになったこととか、東京
ドームで黒沢明彦の青春アミーゴにビビッたこととか(笑)
あー重症だわ、アタシかわいい

いいかげん脱却せねばと、本日は購入したまま
ほったらかしにしてたレッド・ホット・チリ・ペッパーズ
の新譜るんるん「STADIUM ARCADIUM」とアリシア・キーズ
るんるん「the diary of alicia keys」を朝から流しっぱなし
にして、約2ヶ月ぶりの大掃除をいたしましたあせあせ(飛び散る汗)
これがまた、晴れた休日の午後にピッタリで。
レッチリにここまでメロウなラインで攻められるとはグッド(上向き矢印)
ここでブラック・アイド・ピーズを選択しないところが
大人?(笑)
ラベル:KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

祝!聖 ドラマ出演

今朝の芸能ニュースやスポーツ紙で報道されて
いましたが、夏クールの日テレ系土曜ドラマ
「マイ・ボス マイ・ヒーロー」(仮)に
田中聖くんのご出演が決定したそうですexclamation
パチパチ〜手(パー)手(パー)
TOKIO長瀬くん演じる若親分の子分、真鍋和弥役
ということでまたもやチンピラ役であります(笑)
高校生役でNEWSの手越くんもご出演ということで、
かなり楽しそうでするんるん

ドラマといえば24時間テレビ。
KAT-TUNの誰か、じゃなくて
ぜひぜひ全員で出ていただきたいです。
少年倶楽部の滝沢監督作品思い出すわ〜揺れるハート
前半部分(限定)はかなり青春ドラマっぽくて
萌えましたぴかぴか(新しい)(笑)

あーっexclamation×2今、KAT-TUNのスカパーCMサッカー篇を
見ちゃいました。
わはは〜笑えます手(チョキ)

posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

KAT-TUN ウタワラ

このところ睡眠時間が思うように確保できてなくて、
そもそも自由時間が少ない割にはやりたいことがいっ
ぱいありすぎるのも一因ですが、どうやら時間の使い
方がヘタらしい、と遅まきながら気づいた次第(笑)
昨日はDVD整理してたハズなんですが、睡眠不足の
おかげで、タッキーの刈上げヘアを確認した辺りで
意識が途切れておりました…。
ちなみに聖のボーズ頭の両サイドのラインは剃り込み
じゃなくて自分でゴールドに染めたとか。
(←横浜アリーナMC)
そんなこんなで、オタク日記もちょこちょこ書きつつ
もUPするに至らず、途中で力尽きておりますあせあせ(飛び散る汗)

さて、ようやく録画してたウタワラを視聴しました。
この番組って、見るたびに新コーナーなるものが
増えてるけど、艶子以外は1回しか見たことないよー
な気が(笑)
どれも爆笑なんでいいんですけど。

昭和のマダムって…これはお茶の間のマダム層を
根こそぎ持っていく気でしょうか(笑)
アタシはとっくの昔に持っていかれてますけど手(チョキ)
KAT-TUNじゃなくても客席のマダムたちが放つ異様な
オーラは相当怖かったです。
「あぁっ、聖が食べられちゃう揺れるハート」的スリル満載。
(注:実際には食べません)
亀ちゃんはずーっと司会者やっとくよーに。
一緒に爆笑してたダーリンが、ふと「亀ちゃんと一番
仲がいいのは誰?」と、素朴かつディープな質問をたらーっ(汗)
「…えーっと、じゅんのかな?」と一瞬間を空けつつも
当たり障りのない回答をしておきました。
ノープロブレムですよねexclamation&question(笑)

ラベル:KAT-TUN ウタワラ
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

KAT-TUN 東京ドーム14日

KAT-TUNデビューツアー
  お疲れさまでした!!


とうとう東京ドームオーラスです。
これで最後かと思うとそれだけで寂しくなって。
でも、この2ヵ月間めっちゃ楽しくて、爆笑したり
感動したり、KAT-TUNにとびきり幸せな時間を
いっぱいもらいましたぴかぴか(新しい)
毎回亀ちゃんが「今日はヤなこと全部忘れて騒ごう
ぜ!」って言ってくれるから素直に「はぁい黒ハート
って、決算監査も法人税申告書もきれいサッパリ
忘れて盛り上がっておりました。
毎回月曜の朝の辛さったらそりゃなかったです(涙)
ちなみに東京ドームオーラスでは「今日はヤなこと
全部忘れてオレたちと特別な夜にしようぜ!」
で、その通りのスペシャルナイトとなりました。

まず、オープニングののCGが宇宙っぽい壮大なの
に変わってて、中央の電飾の扉が左右に開いて、
中からメンバーが登場。
私は親子席のすぐ上からのスタンド参加でしたが、
客電が落ちた瞬間の、スタンドとアリーナを埋め尽く
すペンライトが星の海のようで鳥肌が立ちました。
Real Faceのモノクロのお衣装は初めてですよね?
Le cielの後に東京ドームスペシャルでGLORIAがexclamation
メインステで、メンバーが一言ずつご挨拶するん
だけど、実は毎回密かにウケてたじゅんのの「★★
(地名)魂〜」は、まさかというかやっぱりというか
「東京魂見せてみろ〜!」でした(爆)
亀ちゃんがトロッコで外周正面に来た時、両手広げて
ほんっとーに嬉しそうに笑顔全開で、その姿見ただけ
で嬉しくなっちゃいましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
竜っちゃんもビックリするくらい終始ニッコニコで、
もう超ラブリーかわいい

私は今回のツアーは大阪2公演、福岡1公演、石川2
公演、仙台2公演、札幌2公演、横浜3公演と、この
東京ドームオーラスの計13公演参加することができ
ましたが、お陰さまでじゅんのソロと竜っちゃんの
ソロは歌詞も完璧に歌えるようになりました(笑)
亀ちゃんのソロは全神経が目に集中してるので黒ハート
サビ程度であせあせ(飛び散る汗)
ONE ON ONEはゆっちが1塁側、聖3塁側からトロッコ
で外周に登場して、センターでクロスするんだけど、
すれ違う時にお互いいっぱいいっぱいに手を伸ばして
握手する姿にまたもやグッときちゃいましたぴかぴか(新しい)

MCは音が反響し過ぎて聞き取れないところ多々あり。
ゆっちが今回のツアーの感想をメンバーに振ろうと、
「赤西さん」ってサン付けしたのを「胡散臭いアナウン
サー」扱いされて、じゃ「仁は?」なんでアメリカン?
ってツっ込まれてました。
仁の思い出に残った地方は「ケニア」だそーで(笑)
いつの間にワールドツアー?!
横浜、東京限定で5冠達成記念でCD付きポスター(笑)
を販売しているという話で仁が「シングルイズマスト」
とボケて亀ちゃんに「5万5千人の前でよく言ったな」
と呆れられてました。
今日は母の日ってことで親子席を500席?用意した
とか。
仁は3世帯合同でサプライズパーティしたそうです。
竜っちゃんの「お母さん祭り」というナゾの発言もあり。
聖のお母さんも来てらっしゃったようです。
なんといっても最大の大ボケは、ラジオの告知で竜っ
ちゃんが「毎週水曜深夜…」っていつもの通りしゃべり
つつ、「あ、今日ですね、ぜひ聴いてください」って
普通に言っちゃって、全員、いや会場中から「えー?」
「今日日曜だよ」ってツっ込まれてました(笑)
しかも亀ちゃんは楽屋で「俺聞いてたの、2人でさ、
水曜日放送、今日じゃん言わなきゃって」そしたら
ゆっち逆ギレ気味に「注意しろよ!」
…アタシもそう思います(笑)
何の話の流れか忘れたけど、いきなり聖が亀ちゃんに
告白して思いっきりハニカんでたんだけど、亀ちゃん
に「意味わかんない」って流されてました(笑)
あと、亀ちゃんとゆっちが手と手を合わせて幸せ〜
みたいなポーズを寸止めでしてて(笑)画面に大写し
になったゆっちの手が美しくて、ホントに手タレ
できるんじゃないかと思います、ハイ。
じゅんのが昔キンキコンで東京ドームを凍りつかせた
雪辱を晴らしたいってことで「皆さんドーム今日は」
ってサムいダジャレ言って「オマエは今5万5千人に
気を遣わせたぞ」って聖に言われてました(笑)
そーいや、TとTをつなぐ横棒はじゅんのと聖をつなぐ
って意味らしく、2人で手をくっつけて実演?してま
した(笑)

コスプレコーナーでは修二が目の前に登場したんですが
外周に立てたやぐらの下に暗幕張ってあって、明らかに
その場でナマ着替えですよねexclamation&questionと余計な想像を
(←殴)
京本正樹さんの息子さん大我くんも可愛らしかったん
ですが、私的には子ボブに扮した山田涼介くん(Dream
Boysでは仁の子供時代を演じてました)の笑顔がお気に
入りで、夏クールのドラマに出演するそうなので
ちょっと楽しみです。

最後のPRECIOUS ONEはそれだけでもう泣きそうでしたが、
ゆっちの姿がスクリーンに映ると号泣してて。
地方の会場でじゅんの前でPRECIOUS ONEを聴いた時、
他のメンバーがシリアスな表情で歌ってるのに、
じゅんのは満面の笑顔で歌ってて「ああ、こんな幸せな
笑顔のプレワンもアリだなぁ」と新鮮な気持ちで聴いた
ことがあったんですが、そのじゅんのの瞳も今にも涙が
溢れそうになってて。
…ええ、もれなくもらい泣きいたしました。

あの3月17日からたった2ヶ月間でKAT-TUNとファンで
こんなグルーヴ感のあるライブを作り上げられるように
なったんだと思うと、43公演積み重ねた回数はダテじゃ
ないなって思います手(チョキ)
KAT-TUNの今までの5年間にもありがとう。

時は来た
でも、まだまだ足りない

これからが楽しみで仕方ありません。
ひとまず、本当にお疲れさまでしたexclamation×2


続きを読む?
ラベル:KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

母の日

1日早いけど、明日はどーしても外せないご用がある
ため(笑)ダーリンと実家に母の日のプレゼントを
持参しました。かわいい
久々に帰ってビックリ。
なんとパパちゃんの携帯が噂のワンセグ携帯になって
いるではありませんかexclamation
テレビ画像はブレないし、音声もめっちゃクリアで
即時録画ができて、録画ファイルをトップページに
貼り付けられるという優れモノぴかぴか(新しい)
地上波デジタルのデータ放送も見れるし、ウチのダー
も大喜びでひとしきり触って遊んできました。
会社に「一番新しいやつちょうだい」って言ったら
「これが来た」らしいけど、メールすら覚束ない
お年寄りに、よくもこんな最新型の携帯を…と、よそ
様ながら会社の太っ腹さに呆れるやらもったいない
やらあせあせ(飛び散る汗)
私はこの前携帯FOMAに機種変したばっかりだけど、
夏にはデータ容量の大きなFOMAも出るし、あっという
間に古くなって行きますね〜たらーっ(汗)


DVC00069.JPG


DVC00068.JPG

posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

KAT-TUN 横浜アリーナ7日

TVガイドさんグッジョブ手(チョキ)
伝言ゲームの中身なんぞどーでもいいんですが、
伝言してるその姿が、んもうラブリー過ぎますかわいい
KAT-TUN6連続チャレンジ“ウタワラ杯”とやらも超
楽しそー揺れるハート

さて、横浜アリーナ全10公演の最終日です。
横浜は前日も強風が吹き荒れてましたが、7日はそれ
に加えて小雨ってことで、やっぱり最後はなぜか
雨なんだな〜(笑)

7日1部はアリーナAブロ親子席のすぐ上という今回
のツアーの中では自分的に最高に楽しめたお席でした。
横からにはなりますが、メインステもムービングも
バックステもまんべんなく近くて、何より視界を遮る
ものが何もないexclamationこれ重要です(笑)
同時に外周のメンバーから全身丸見え、というリスク
も抱えつつたらーっ(汗)
両隣がとってもかわいらしい中学生くらいのお嬢さん
方だったんで、黒タンクに鋲付リストバンドで
ガンガンに踊るアタシは確かに浮いておりました…。
でも、聖が目の前通り過ぎつつ振り返ってまでガン
飛ばしてきた時には、さすがに「え?何?!アタシ悪
いこと何にもしてませんから〜」ってマジでちょい
ビビリましたあせあせ(飛び散る汗)
なんだったんだ〜?!ドキドキ。

GOLDの最後で仁→聖→ゆっちってラップの応酬がある
んだけど、こーゆーの見るとKAT-TUNスゲーぴかぴか(新しい)無敵だ
なーと感動してしまいます。
あと、one on oneはやっぱ名曲(涙)手(チョキ)
地方の会場ではスタンド登場曲になっちゃってたので
黄色い悲鳴で歌聞くどころじゃなかったんですが、
横アリではゆっちが西、聖が北側のクレーンで登場し
てバックステの上空で歌ってて、クレーンのカゴが
真ん中で超接近するとき、2人がガッシリ握手してて
、その姿見てウルウル。
あんたたちカッケーよexclamation
そして聖ソロ「ショーティ」はもう最高にノリノリ
で踊らせていただきましたグッド(上向き矢印)
聖があんな姿で登場するもんだから、いつも周りの
お嬢さんは大丈夫かしら?とちょっと心配したり
もしてたんですが、6日も7日も「カッコイ〜!」
って悲鳴が上がってて、内心ガッツポーズ(笑)
(←何者)
亀ちゃんソロは…一瞬たりとも目が離せず、やっぱ
りガン見黒ハート(笑)

メンバー紹介の時、すごく気になることがあったん
だけど、亀ちゃん毎回バック転披露してたけど、
今回やらなかったような…?
でもゆっちは「ナイスバック転」ってゆってたし、
私が見逃したの〜?!たらーっ(汗)

MCは亀ちゃんテンション低い低い(笑)
でもたま〜に無理やり笑うそのお顔がめちゃくちゃ
綺麗で可憐で、ひたすら見惚れておりましたぴかぴか(新しい)
そのかわり竜ちゃんが髪型で大暴走。
見事なまでの1:9わけ(本人は7:3わけのサラリ
ーマンスタイルと主張)で、今日は命がけで笑いを
取りに来たとか。
そのわりには外周通る時「極力笑われないように
ずっと下向いてた」って言って、「じゃするなよ」
とツッ込まれてて。
聖が「久しぶりに上田の右目がよく見えた」って
言って「すーごいかわいい」とか「キレーな瞳だ」
「上田君の目綺麗だよね」「吸い込まれそうな瞳」
「やられるよね」「ロートGを入れたくなる瞳」とか
「もぎたてリップを突っ込みたくなる瞳」とか
全員言いたい放題でホメ殺し(笑)
今回のツアーは基本的に聖とゆっちがMC回してて、
亀ちゃんはテンション低いか、空気読まずに暴走
するかどっちかで(笑)かなり極端だったんですが、
今回は亀ちゃん暴走することもなかったので、やや
アッサリ目にMC終了。

亀ちゃん&じゅんののるんるんスペハピはなんと、
亀ちゃんがAブロ登場〜exclamation×2
なんてキュートなの〜っ揺れるハート目の前で固まりつつ
もしっかり堪能いたしました。
最後外周へ戻る時に階段踏み外してコケた姿すら
愛おしかったですぴかぴか(新しい)

明日に続く(笑)
ラベル:KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

KAT-TUN 横浜アリーナ6日

札幌はさすがに夜になると急激に気温が下がり、2日目の夜
にはやはりというべきか、小雨模様(笑)
寒さに慣れた体で大阪に戻ると、蒸し暑くてビックリしました。

世間じゃ9連休とかもアリみたいですが、休日が増えたって
仕事が減るワケもなく、私は3日も休日出勤するハメにもうやだ〜(悲しい顔)
そしてようやく復調し、めでたくトイレ往復から開放されたダーリンが
神妙な顔つきで「連休にシーズン最後のスキーに行っていい?」
とのたまい、そんなことはとっくに想定内だった私はもちろん
「どーぞどーぞ」と快く送り出してあげたのでした。
だって、私には横浜アリーナが待ってるのよーん手(チョキ)

てなワケで、見事に落選しまくった横アリですが、幸い関西Jr.担
の方にチケット譲っていただくことができ、6日1部と7日1部、
オーラスと3公演に行って参りました。

東京ドームはもう祭りなんで別モノとして、事実上Spring Tour
の締めくくりとなる横浜アリーナ、行って良かったですexclamation×2
地方公演ではメンバーがすごく身近に感じられ、一気に距離感が
縮まった感じでとってもハジケてて、それはそれで楽しかったん
ですが、グッド(上向き矢印)横アリは一味違って、バリバリにカッコイイKAT-TUN
全開で魅せまくってくれましたぴかぴか(新しい)

たまたま6日はカメラ録りが入ったこともあって、オープニング
で、地方では外周にポップアップ登場して、メインステに亀、
じゅんの、竜ちゃんとバックステに仁、聖、ゆっちチームに
分かれて客席煽ってたのが、横浜ではメインステの上空から
6人揃ってキメキメでご降臨黒ハートという神がかったカッコよさ台風
アタシ、すでにこの時点でやられてました(笑)

6日はセンター7ブロの最前だったので視界良好、ムービング
ステージも近くて、メンバーこんな近くで見れるのもこれで
見納めかも、と心残りのないようにガン見(笑)
しかし、皆さん地方とは別人のようにキメキメ過ぎ。
聖とか、言葉に出せない気持ちをひとつひとつ懸命に伝えて
くれようとするのが、めちゃくちゃハートに響いて、見てて
涙でそうになりました。
ただねー、ムービングステージ真ん中に止まってその上で
パフォーマンスされたBUTTERFLYなんか、姿は見えないし、
音は板にさえぎられて聞こえないし、という二重苦たらーっ(汗)
まぁお構いなしに踊りまくっておりましたが(笑)

MCもこの回の亀ちゃんはテンション高めで、珍しく会話が
ビミョーに噛み合ってて相当楽しかったです。
コンビニ入った瞬間に「るんるんギリギリで〜」とか流れて
きたら超恥ずかしいって話から、聖がマッサージ受けてる
時何やってる人?って聞かれてとっさに「ダンサー、やってます」
って言っちゃって、その途端「るんるんギリギリで〜」が
流れてきて「嘘ついたじゃん?俺。TVじゃありませんよーに」
ってすっごいドキドキして全然ほぐれなかったとか。
仁が健康ランドでマッサージ行った時、おじちゃんに「そこ
亀梨くんがすわったとこ」とか言われて「あ、そー、なん、
ですかー」「亀梨君知ってる?」「やー、誰ですかー?」
ってとぼけた話とか。
で、顔がばれる、ばれないって話になって、ゆっちはまんま
で全然ばれないけど、亀ちゃん1人になった時、オラオラ系の
タチ悪そうな人たちに囲まれちゃって「テメー地元じゃ負け
知らずって、地元どこじゃ?!」とか10分くらい絡まれて
マジヤバイって思ったら、急に目の前がバーっと開けて
「お疲れっしたー」ってあっさり開放された話とか。
24時間のパーソナリティに決まったってことで、寝ない
ようにしないとって流れで、じゅんのが打合せとかの寝ちゃ
いけない場面でよく寝てないフリして寝てる話とか。
もうすぐ梅雨って話で、ゆっちの髪の毛の縮れ具合で雨が
振ってるかどうかホントにわかってスゲーとか。
「ファンクラブができて嬉しいなー」というじゅんのに向かって
突然亀ちゃんが「田口、スゲームカツク」出た〜(笑)
「え?いきなり?今まで仲よさ気だったじゃん」と突っ込まれ
つつ、竜っちゃんの持ってきたボクシングゲームで、対戦なの
にコントローラーの使い方がわかんなくて、おんなじ方向
向いて背中からパンチボコボコに浴びてあざ笑われたらしく。
そりゃ、田口じゃなくても笑うわと言われておりました。
あぁ…かわい過ぎるんですけど揺れるハート
「クソゲー」って逆ギレしてましたが、みんな怒ってたクソゲー
って、どんだけなんだ(笑)
竜ちゃんだけは必殺技使えて「最高ですよ」とご満悦でしたが。
帰る時間気にする必要もないからか?結構長めのMCでした。

横浜はJr.勢ぞろいで、Jr.コーナーでは滝翼の「Veuns」も
やってくれたので、こんなとこで踊れるとは…ちとビミョー
だけど嬉しかったです(笑)

6日はとにかくあざといまでのキメキメっぷりが素晴らしくぴかぴか(新しい)
もしこれがDVDになったあかつきにはエンドレスリピート
間違いなしです手(チョキ)
ラベル:KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

KAT-TUN 北海道

ただいま〜。
って、一体どんだけお留守にしてたんだって話ですが(笑)
連休前にダーリンが突如、急性腸炎とやらでダウンし、
あわや1人フライングで黄金週間に突入するところでした。
脱水症状にならないよう、とりあえずポカリと食料を買い置きし、
29日早朝にまだベッドでうなってるダーリンを1人残して
「じゃ。」と一路札幌へ。
新千歳からメール入れたら「ずいぶん遠くに行ったんだね〜。」
とのんきな返事が帰ってきて一安心(笑)

札幌初日はビックリするくらい快晴晴れ風は冷たいけど日差しは
きついくらいでした。
真駒内アイスアリーナでは小中高校生のお嬢さん連れた母娘
チームの姿がやたらと目に付いて、参観日?って感じでした。
会場は正方形に近いからか、メインステからバックステまでが
コンパクトで、とっても近くて見やすかったです。
1部は南スタンドのバックステに近いコーナーのお席だったんです
が、スタンドに登場した聖様に至近距離でガン見され、最初は
「キャーグッド(上向き矢印)」だったんですが、「え?ここで止まってくれちゃう
んですか」と激しく動揺しつつ、聖ウチワでガンガンアピール(笑)
至福のひとときでした黒ハート

2部は南スタンド5列目のまさに修二席ぴかぴか(新しい)
でも実はじゅんののテリトリーだったことが発覚(笑)
そこから登場するんだけど、どこにいても絶対戻ってきて満面の
笑顔でブンブン手を振ってくれて、しかもタッパがあるから目線が
ちょうど同じくらいになって、めっちゃHAPPYな気分もらいました揺れるハート
夜は一人でウニ尽くしを堪能るんるん

30日は1部のみ参加。
バックステのある東スタンドの後列ど真ん中。
ここまでど真ん中なのもめずらしいほどのセンター席で、ステージ
構成やらダンスの動きやら「あ、正面から見るとこーなってたのね」
って発見がいっぱい。
そして私的ミラクルは、スタンド前列でもめったに視線が絡むこと
のない竜っちゃんが、最後フッと顔上げた時にちょいロックなノリで
腕上げてた私とバチーンと目が合って、その瞬間サインボール
投げてくれたこと。
まぁこ−ゆーのは思ったモン勝ちってことにしといて下さい(笑)
2人ほど右にそれて、しかもその周辺の人は誰も受け取れなかった
んですが。竜っちゃんゴメンたらーっ(汗)(前に転がっていった模様)

帰りにどーしても食べたかった味噌ラーメンを食し、MCでゆっち
が食べたってゆってた気がする北海道限定鮭プリッツを購入。
札幌のデパ地下はスイーツが充実しまくりで、さすが小麦粉と
乳製品の本場と実感。
MIKUNIのケーキとコーヒーも美味しゅうございましたかわいい
で、前回滝翼魂の時にジャケットを購入したお店で、またしても
超ラブリーな夏仕様ジャケを見つけてしまい、うっかり購入あせあせ(飛び散る汗)
なぜ地方でわざわざ荷物を増やすのか、それも旅のメモリー(笑)
札幌駅周辺をさんざん堪能した後は、ホテルで荷物を発送して
空港へ。
そしてここで、福岡、仙台に続きまたもや事故が(笑)
私が搭乗する予定の飛行機の搭乗口が1便前の飛行機と入れ替
わってて、当初アナウンスされてた搭乗口の真横のソファで、
疲れた足を休ませてたところ、向かい合ったソファのお客さんが
みんなこっち見てて。
ハッと気がついた時には、すでに時遅し。
後ろ側からゆっちとじゅんのが走り込んで来た…と思ったら東京Jr.
に混じってメンバーがぞろぞろ。
突然のことで体勢を立て直すヒマもなく、目の前で脚組んで
態度MAXのまま顔だけ微笑んでお見送り(笑)
実に痛恨の…いや、最後に亀ちゃんと聖お見送りできたんだから…
と無理やり納得。
万一目撃された方、アレは事故ですから〜たらーっ(汗)
で、変更かかった搭乗口に移動したら、向かいのソファから「あの
〜1部隣で見られた方ですよね?」と声をかけていただいて。
地元じゃなさ気だな〜とは思ってましたが、「東京ですか」「いえ、
東京から夜行で大阪に」「え〜?!大阪ですか?」てな会話を
交わして「じゃ、また。」とお別れ手(パー)
じゅんのファンのお姉様だったので、万が一にもこんなオタク日記
は読まれてないと思いますが、もし見られたらご一報下さい(笑)

かくして、気力さえあれば札幌からだってギリギリ日帰り(朝帰り)
可能であることが立証されたのでしたモータースポーツ
続きを読む?
ラベル:KAT-TUN
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。