2006年07月31日

フジロックフェス生還

昨夜午後10時、スニーカーにこってりとこびりついた苗場
の土をお土産に、無事生還いたしました。
実際に苗場に滞在したのは13時間ほどでしたが、私に
とってはあらゆる意味でエポックメーキングな13時間でした。

今思い返しても、レッチリのあのステージを至近距離で
目の当たりにしたのが夢の中のできごとのようですぴかぴか(新しい)
ノリと勢いでうっかり手を挙げちゃいましたが、Sさん
のお誘いがなければ、きっと一生経験することはなか
ったと思います。
ありがとうね黒ハート
 
金曜の午前3:45車(セダン)に荷物を積み込んで、いざ出発。
夜明けの幻想的な雲を横目に、約6時間のロングドライブ。
その間雨小雨霧曇り雨と刻々と移り変わる天候で
持参する荷物をシュミレーション。

FUJI ROCK0.JPG
幸い、現地に入った頃に
はちょうど雨も上がり、
最も理想的な薄曇りの空に。

指定された神立(カンダツ)
駐車場からさらにシャトルバス
で30分揺られて、ようやく
入場ゲート付近に到着。

斜面一面に広がるキャンプサイト
の色とりどりのテントの
群れは圧巻でした。

(写真を撮れなかったのが
ザンネンたらーっ(汗)



FUJI ROCK1.JPG


チケットと引き換えに、
入場PASSとなる
リストバンドと
ガイドブックを受け取って、
ゲートをくぐった頃には、
すでに最初のライブ11:00〜
がスタートしていました。

←リボンがかわいい
リストバンドと
首からぶら下げる
ガイドブック




FUJI ROCK2.JPG


芝生の斜面にシートをひいて
お昼寝したり、イスに座って
リズムにのってたり、
どこから見てもアウトドア
な姿ながら、大音量の音楽
に思い思いに体を揺らし、
踊りだす姿があちこちに。

心から音楽が好きなんだな
と、フリーな空間に感動。

←メインのグリーンステージ


FUJI ROCK3.JPG

よくみると
怪しい人
(レンジャー?)
たちが…



←画面中央


FUJI ROCK7.JPGFUJI ROCK8.JPG

↑やしの木帽子をかぶった人や、路傍の石にも表情が…。
 大道芸や映画など、音楽以外にも楽しみは盛りだくさん。

FUJI ROCK9.JPGFUJI ROCK10.JPG

↑その場で焼き上げてくれる“天国チーズバーガー”
 美味でした。

時折照りつける日差しの中、森林浴をしながら遅い
昼食をとった後はいよいよグリーンステージにスタンバイ。

とここで、にわかに雨が降り出したため、ゴミ袋に
荷物を収容して、ワイヤー錠で木にくくりつけ、なぜか
2人お揃いの迷彩カッパを装着(笑)
15:05〜のTHE HIVESからレッチリ〜23:00まで5バンドの
長丁場なので、貴重品と命の水を持って参戦。

初めて観た「THE HIVES」のステージングが超キュート揺れるハート
で最前2列目でいきなりテンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)に。
いや〜Vo.かわえがったわ〜。

続く「KEN YOKOYAMA」がパンク炸裂で、雨の降る中
泥まみれになりつつ、みんな暴れる暴れる。
お願いだからパンクバンドだけはどっか別のステージに
集めてくださいたらーっ(汗)

降ったり止んだりの雨の中、そろそろ日も暮れ、
ライティングの映える夜の部。
18:00〜「SONIC YOUTH」が登場。
トリッキーなプレイに目を奪われつつも、トランス系の音が
続くと、意識が朦朧とし始め…。

ここでいったん後ろに下がると二度と戻って来れない
ので、次のバンドまで3、40分あるセッティングの間も2列目
を死守しつつ、気力で待機。

次はお待ちかねの「電気グルーヴ」。
スクリーンを使ったVJと打ち込みの心地よいテクノの振動が
疲労もピークに達した体に染み渡り、立ったまま意識
はないけど体は揺れてる、まさにトランス状態に(笑)

最後の富士山のかぶりモノのあまりのアホさ加減には
さすがに目も覚めて大爆笑。
頭から噴煙をはきつつ「FUJI ROCK!FUJI ROCK!…」
いかすぜ卓球exclamation
全員でこぶしを振り上げ絶叫。

FUJI ROCK11.JPG
←NEXT UPひらめき
「RED HOT CHILI PEPPERS」ぴかぴか(新しい)

電グルが終わった途端、
後ろから人が押し寄せ
前列が潰れそうにあせあせ(飛び散る汗)

専属スタッフのサウンド
チェックにすら盛り上がり、
みんなの「待ってた」感の
大きさがひしひしと
感じられます。

Johnのギターが運び込まれ
た時の歓声は凄かった…。


舞台袖にも出演者やスタッフが鈴なりで、メンバーが登場する
時、舞台袖も客に負けないくらい盛り上がってました(笑)

何が驚きって、ライブ始まって最初から最後まで
みんな大合唱ですよ。
どんだけコアなんだ。

私はレッチリのライブは初めてだったけど、鳥肌の立つ
ようなJohnとFleaのセッションに完全に魂抜かれました。
しまった、FleaのBassめっちゃイカスわ揺れるハート

ふと上を見上げると、すっかり雨の上がった夜空に
星が輝いていて、そのシチュエーションに感動ぴかぴか(新しい)

半ば乱闘だったけど、みんないい笑顔で踊りまくって
ジャンプしまくって、雨合羽の中はサウナスーツ状態で汗が
したたり落ちてました。
レッチリ万歳手(パー)手(パー)

メーター振り切れて、倒れる寸前の体にムチ打って、
ぬかるみの中、ようやく入場ゲートまで戻ってきた
のが午前0:00。
0:30までのはずのオフィシャルグッズ販売は無情にも
締切られてて、そのままヨロヨロとシャトルバス乗り場へ。
フジロッククッキー食べたかった…もうやだ〜(悲しい顔)
ところが駐車場行きバス待ちの行列がハンパなく長くて
なんと1時間待ちむかっ(怒り)

ちなみに湯沢駅へのシャトルバスは2時間待ちで、
「今から並んでも乗車できない可能性があります。
宿泊場所のない方は近隣の迷惑にならないよう
会場内で朝までお過ごし下さい。」とふざけたアナウンスが。
(ライブはオールナイト)
この泥と汗だらけのボロぞうきんのような姿で朝
まで過ごせとexclamation&question
…確かに会場内のいたるところに精魂尽き果てた
抜け殻がうずくまってましたが…たらーっ(汗)

持参したイスに座って目を閉じた途端眠りに落ち、
行列が進むと慌てて起き、起きてはまた眠り、
を繰り返しつつバスに乗車。
乗車したバスでも1秒で爆睡し、林の中の駐車場で
降ろされたときには、ここはどこ?状態でした。

そこから車で走ること15分。
ようやくホテルにたどり着いたのは深夜2:00でした。
24時間入浴可のいい気分(温泉)で疲れた体をほぐして、
すでに空の白み始めた4:30に倒れるように就寝眠い(睡眠)

翌朝は10:00にチェックアウト、
いざおうちに向かって出発。

FUJI ROCK13.JPG
←コシヒカリの産地、
 魚沼で朝食兼昼食。



FUJI ROCK14.JPG
←コシヒカリアイスも
あっさりしてて、
美味しかったでするんるん


途中、福島県金山町(カネヤママチ)にさしかかると町の
あちこちに「妖精の町」という気になるキャッチコピーが。
そして只見川を通り過ぎようとしたとき、「上田ダム」
を発見exclamation
おお〜、竜っちゃんの町だぁ、と妙なところでテンションが
上がりました(笑)
ちなみに8月5日、6日には金山町沼沢湖畔で「湖と妖精
のフェスティバル」が開催されるそうです。
万一参加された方は、どんなイベントだったのかご一報
下さい。
ついでに「妖精美術館」も覗いてきてもらえると嬉しいです。

FUJI ROCK17.JPG


←磐梯山の雄大な眺め。

帰りの車中はもちろん
レッチリCDガンガン
かけまくりで
ライブの余韻に
浸ってました。


空港に到着したのが18:00。
仙台名物のうーめんとはらこ飯をいただいて、私は
空路大阪へ。

Sさん、往復の長時間の運転本当にお疲れ様でした。
お陰さまで一生忘れることのできないステキな夏の思い
出ができましたぴかぴか(新しい)
今度はイスのあるライブでぜひ(笑)
そして、再来週はこちらでお待ちしております揺れるハート
posted by まじこ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

フジロックフェス参戦

とうとう出発が明日に迫りましたexclamation
なぜかあれよあれよという間に参戦することになった
(笑)人生初のFUJI ROCK FESTIVALです揺れるハート
週間天気予報はチェックするたび曇り曇り雨雨と、
刻々と悪化の一途をたどっておりますあせあせ(飛び散る汗)

とにかくわからないことだらけなので、お友達に教え
てもらったフジロックサイトを参考に登山準備は整えました(笑)
レインスーツやら虫除けやら簡易イスやシートにゴミ袋、懐中電灯
に除菌ティッシュ、南京錠にカイロ、クーラーボックスに命の水と
栄養補助食品、保冷剤に着替え…いつライフラインが切断
されても大丈夫な勢いです。

当初は炎天下と豪雨の両方を想定して強力日焼け止や
ひえピタも準備しましたが、どうやら雨らしいという
ことで、大阪のうだるような猛暑の中、貼るカイロを買増
しに行きました。
ドラッグストアで「あの〜カイロってありますか?」と店員
さんに尋ねるのに多少勇気を要しました(笑)
やっぱり防寒用上着も必要かしら…。

これって鈴鹿の8時間耐久ロードレース観戦とどっちが
過酷なんだろう(笑)

私たちの本命はもちろん今回の大目玉台風29日(土)
トリのレッチリです手(チョキ)
でもラインナップから推察するに、16:30〜KEN YOKOYAMA
18:00〜SONIC YOUTH 19:40〜電気グルーヴ 21:30〜
RED HOT CHILI PEPPERS まで、GREEN STAGE張り付き
の予感ってことで、やっぱり体力勝負ですたらーっ(汗)

明日はミュージックステーションTVにレッチリが生出演ぴかぴか(新しい)という
ことで、大いに前夜祭を楽しみつつ、テンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
行って参ります手(グー)
東京経由にならなくてちょっぴりザンネンだけど(笑)
これ以上ムリはするな、という思し召しだよね、Sさん揺れるハート
まずは飛行機乗り遅れないように、がんばるぞーダッシュ(走り出すさま)


続きを読む?
ラベル:FUJI ROCK FESTIVAL
posted by まじこ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滝沢連合更新

滝連あんまり面白くて「わはは〜」って夜中に爆笑
してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
滝沢さんたら「リサイタル」準備で相当ストレス溜まってるの
か、はたまた南の島晴れがよっぽどツボにはまったのか
本気で行きたそー(笑)
どうせならマツケンJET飛行機に負けないツアー組んで下さい。
間違いなく本気で参加しますから黒ハート
るんるん『Venus』ハワイアンバージョンでも何でも踊らさせて
いただきます(笑)

続きを読む?
posted by まじこ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

タッキー&翼PVお披露目

今朝のめざましTV7時台の芸能コーナーでタッキー&翼のNEW
シングルるんるん『Ho!サマー』のPVが初披露されましたexclamation

うっわー超久しぶりに見たわ、このツーショあせあせ(飛び散る汗)
なーんて無邪気なの〜揺れるハート
二人ともキラッキラぴかぴか(新しい)のニッコニコ晴れで“楽しいなオーラ”が画面
全体から漂ってます。
癒されるわ〜揺れるハート
前言撤回exclamation
やっぱりアイドルはこうでなくっちゃ(←殴)
大丈夫、まだWaTにも負けてないわ、むしろ…。
滝沢さんのサイドのハゲ具合いや、刈上げヘアが若干気に
なりますが(笑)

そういえば去年だっけ?二人でハワイかどっかの南の島
に行きたいね〜とかゆってませんでしたっけ。
奇しくもPV撮影で念願叶ったのかしら。
無条件に楽しそうな二人の笑顔見てると、ますます
ユニコンが待ち遠しくなっちゃいますもうやだ〜(悲しい顔)

とりあえずは怒涛の露出ウィークの捕獲がんばります手(グー)

続きを読む?
posted by まじこ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝!SIGNAL初動40万枚突破

オリコンによると、KAT-TUNの2ndシングル「SIGNAL」が、今週
初登場で首位を獲得したそうですぴかぴか(新しい)
おめでとう〜手(パー)手(パー)
さらに、発売1週目の売上は45.1万枚と、2作連続で初動
売上40万枚突破ということで、これもおめでとうぴかぴか(新しい)

「Real Face」は初動75.4万枚だったそうですがデビュー
から2作連続での初動売上は、「連続30万枚突破」が
最高で、「連続40万枚突破」は史上初の快挙exclamationだそうです。
記事にはメンバーのコメントも載ってます。
すごいぞKAT-TUN台風

続きを読む?
ラベル:KAT-TUN signal
posted by まじこ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

KAT-TUN ROHTO CM祭り

か〜わ〜い〜い〜揺れるハート
今日のSMAP×SMAP枠のロートCMはKAT-TUN祭りグッド(上向き矢印)

天使の笑顔の「もぎたて果実」竜っちゃんはギターと
じゃれてる風で超キューッ揺れるハート
続く仁と聖の激爽「OXY」は何度見てもキャラピッタリだし、
いきなり実名で登場のゆっちとじんじんコンビの「セセラ」
の小芝居に爆笑〜exclamation
ゆっちの動きがいちいち面白いです。
最後のストロー咥えてお目目パチパチしてるとこ、
超かわゆいんですけど。
シメは亀ちゃんの「ロートZi」ぴかぴか(新しい)ごちそうさまでした手(パー)手(パー)
あれ、1人足りない(笑)
ロートさん、せっかくなのでマダムキラーじゅんののCMもぜひ。

それはさておき、今日は個人的に超ハッピーなことがexclamation×2
本当はもっと前に狂喜乱舞していたであろう事実が
発覚しましたあせあせ(飛び散る汗)

それはとある書類を探している最中のこと。
郵便物を保管してる箱の中に、1通のシンプルな未開封の
白封筒を発見。
差出人はJ-one Records。
???と思いつつ開封すると、中から
「CONGRATULATIONS!」とメッセージがひらめき

なーんと、デビューシングルのKAT-TUNオリジナル名刺セットが
当選していたのでした。
デビュー発表会見でプレスに配られたというアレです。
ななな、何で今まで気づかなかったの〜exclamation&question
いや、それはこっちが聞きたいたらーっ(汗)と1人でテンパリつつ、
そういや、締め切り間際に投函したっけ…と思い出しました。
いや〜ビックリ。
今まで気づかなかった自分のウッカリ加減にもビックリパンチ
一応並べて記念写真撮っときました(笑)

最近バッド(下向き矢印)なできごとが多かったので、神さまがプレゼント
してくれたに違いないわぴかぴか(新しい)
…ということにしておこうたらーっ(汗)

続きを読む?
ラベル:KAT-TUN
posted by まじこ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滝翼 青封筒到着

タッキーのリサイタル&翼ソロコン追加申込の青封筒がようやく
到着しました〜ひらめき

つーくん、28日(金)締め切りって、あと4日じゃんたらーっ(汗)
アタシ今、週末のフジロックの荷造りでそれどころぢゃないから。
しかも必要以上にアイドルちっくなあのチラシは何exclamation&question
そんな笑顔ぴかぴか(新しい)じゃごまかされなくってよむかっ(怒り)

とりあえず、明日荷造り終わったら身の振り方を考えます(笑)
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

滝翼TV出演情報

TV LIFE他TV誌による出演情報です。

滝沢秀明
7/25(火)21:00〜TBS系
「真夏もズバリ言うわよ!2時間SP」

今井翼
7/31 20:00〜日テレ系
「世界まる見え!テレビ特捜部」

そろそろ忙しくなりそうですね揺れるハート
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

亀梨和也「ユウキ」主演

今年の24時間TVのスペシャルドラマ「ユウキ」(8月26日午後
9時15分頃〜)は亀ちゃんが主演ということで、
本日のズムサタ&各スポーツ紙で取り上げられました。

本当はおめでとう!って喜びたいのに、今回ばかりは
すっごく複雑な気分。
まさか、メンバーの中の何人かではなくて、亀ちゃんがピン
で出るとは思わず、私的にはぶっちゃけ衝撃的でした雷
確かに、今亀ちゃん旬だし、確実に数字持ってるとは
思うけど、これってなんだかなぁ…と、なんかキナ臭さ
を感じます。
すでに撮影に入ってるようだけど、「SIGNAL」
露出時期や月9の撮影と重なって睡眠時間とか大丈夫
かしら…と、ドラマ以前に違う意味で泣けてきそうですたらーっ(汗)

ドラマは、過去130年間に世界で7例しかない、
頭蓋骨の一部が溶けていく難病に侵され、23歳で亡く
なった実在の人物、三田雄基さんの半生を描いた
「ユウキ 世界で8番目のたたかいに勝った男の物語」
(岸川悦子さん著)が原作ということです。
「病魔に負けずフルマラソンを完走するが、やがて両目を
失明…。」とか、私多分27日は両目が腫れ上がってるに
違いありませんもうやだ〜(悲しい顔)

「彼がどんなに不安で、寂しくて、つらかったか、他人に
は決して(弱さを)見せないようにしていた強さを演
じたい。」という亀ちゃん、まさに適役だと思います。

連日のKAT-TUNの露出にアップアップな日々ですが、発売日
前日にすでに引き取ってたハズの「SIGNAL」
初回盤DVDを今日ようやく見ました(←殴)
じゅんののダンス見た聖の「オレの時代だ感が出すぎ」って
コメントで爆笑〜exclamation
この人たちってなんでこんな面白いの〜(笑)

めざましTVの手作りPOPとか、亀ちゃんにそんなこと
させちゃダメよね〜とあまりのセンスに…失恋

「食わず嫌い」は笑いすぎてお腹痛かったですぴかぴか(新しい)
ネギタン塩のネギが全部落ちちゃうんじゃないかと貴さん
に心配されるくらいプルプル緊張してた亀ちゃんたら
ラブリー過ぎ黒ハート

ところで最初ウタワラで「SIGNAL」初めて聞いたとき、
音声に誤っておっさんの咳払いが入ってるやんexclamation&question
思ったけど、HEY!×3、うたばん、Mステどれで聞いても
やっぱり夏風邪ひいたっぽいおっさんの咳が「コホンコホン」
ってサンプリングされて聞こえます(笑)
何でこの音をわざわざチョイスしたのか、非常に気になっ
て仕方ありませんあせあせ(飛び散る汗)
ウソだと思ったらぜひ「SIGNAL」CD購入して聞いて
みてみて(笑)
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滝翼ソロコンDVD

昨年滝翼それぞれが行ったソロコンサートのDVDが発売される
ということで、昨日ようやく公式に詳細がUPされました。

今井 翼 2006.8.16 発売
「Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24」
AVBD-91427 \4,300(税込み)

滝沢秀明 2006.8.30 発売
「Hideaki Takizawa 2005 concert〜ありがとう2005年さようなら〜」
AVBD-91428 \4,300(税込み)

そこだけユニットくさく、連動応募券やらWネームキーホルダー?
やら、両方買うとお得よ的姑息な売り出し方をされて
おります。

翼のソロコンDVDはそりゃもう半年以上待たされ続けたっ
てのもあるけど、翼が細部まで拘って作り上げた独自
の世界観やライブ自体のクオリティが高くてぴかぴか(新しい)よくぞ世に
出てくれました黒ハートと涙がちょちょ切れるほど嬉しい
です手(パー)手(パー)
これでライブ会場に来られなかった方にもやっと見て
もらえますグッド(上向き矢印)

何がビックリって、アタシ秀ちゃんの方はてっきり演舞城
DVDなんだと思ってました。
秀ちゃんのあのクリコンがDVDになると知って「ヒョエ〜exclamation
って叫んじゃいましたよあせあせ(飛び散る汗)
これはやっぱり「買い」じゃないでしょーか、奥様(笑)
なんたって滝沢さんはエンタテインメントの申し子ですから。
DVDの方は非常にクオリティ高いんじゃないかと…。

公式の方で8月9日リリース、幻のユニット「タッキー&翼」の
「Ho!サマー」のジャケ写も3タイプ公開されてましたが、
あまりにアイドルアイドルぴかぴか(新しい)しててちょっとたじろぎました(笑)
特に「初回盤」の重力に逆らったつーくんの髪型が気に
なってしょーがありません。

先日オリスタブログで「タッキー&翼」への質問を緊急募集して
おりました。
どんな質問があったのか、フンフンと読んでおりましたら、
皆さん相当ストレスが溜まってるようで「あ〜やっぱりたらーっ(汗)
って感じでしたが、「1年前に滝翼のファンになりました。
1度でいいからユニコンを見てみたいです。」って書き込み
を見た日には涙が…もうやだ〜(悲しい顔)
やっぱり幻のユニットだわむかっ(怒り)
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

置引事件その後

事件の翌日は会社を休まざるを得なかったため、出社
したら、皆さんに「大変だったね〜」とニヤつきつつ
慰めともつかないお声をかけていただきましたたらーっ(汗)

んで、世間話してたら身近にもっと悲惨な目に遭った
人がいたって話が次々と…。

今はもうオジサンですが、その人がまだ24歳くらいの
若かりし頃、酔っ払って地面に寝てしまい、起きたら
文字通り身ぐるみ剥がれて、おパンツいっちょになって
いたそうです。
会社の寮に住んでいたけど、その人が鍵を持っていた
ため、同室の人も部屋に帰れずトラックの荷台で寝たそう。
会社に入りたてでビジネスシューズも一足しか持っておら
ず、翌日運動靴で出社したところ上司に見つかって、
カミナリを落とされ事件が発覚したそうです。

最近の話では、30代の男性がスリの被害に遭って会社
を休んだけど、翌日出社してきたら顔がボコボコに
腫れてて、本人は何も語らなかったけど「あれはオヤジ
狩りに遭ったに違いない」ともっぱらの噂になった
とか。

ベンチで酔っ払った人を親切に介抱する友人のフリを
して、何気にカバンを持ち逃げする手口とか。

聞けば聞くほどコワイ世の中です。
今回だって、ヘタすると命に係わる事件になったかも
しれないし、自分と家族の安全・生命・財産等を守る、
という強い意識が必要なんだとつくづく実感しました。
ご心配いただいた皆さまには申し訳ありませんでした。
ちょっとイタかったけど、社会勉強させていただきま
した、ハイ。
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

事件勃発

翼ソロ魂の追加日程の申込案内が到着する以前に、すで
に9月公演日程の飛行機とホテルが満室でプチパニックです。
ヘタすりゃ、コンのチケット取るより厳しい状況ですたらーっ(汗)
なんでこんな行楽シーズンにブッキングするかな〜むかっ(怒り)
航空チケットはバカ高いしパンチ
…と昨夜はお友達と文句たらたら言いつつ、あらゆる
手段を検討してました。

すっかりそっちに気を取られて、打ち上げの飲み会に
行くと言ってたダーリンが、まだ帰宅してないなーと思っ
たのが、深夜の1時過ぎ。
さすがに遅いな、と思い始めた時、電話が。

なんと、飲み会の帰りに駅のベンチでウトウトしてるスキに、
カバンを置き引きされたとどんっ(衝撃)
思わず「ハァ〜exclamation&questionむかっ(怒り)」と叫びました。
財布もカードも保険証も家の鍵も免許証も、携帯以外
全部盗られて、警察で手続きしてるとのこと。

命が無事だったのはいいけど、特に危ないとわかり
切ってる繁華街のど真ん中の駅で、深夜に眠り込む
とは何事〜exclamation&questionと日ごろ温厚?なこの私もさすがに
ブチ切れました。
事件に巻き込まれたならいざ知らず、このたびは
自業自得で同情の余地ナシ。

その後、ようやくタクシーで帰ってきたのが午前2時。
運転手さんに謝って代金を払い、説教しつつ事情徴取。
さすがに酔いも吹っ飛び、憐れなほどシュンバッド(下向き矢印)としてた
ので、とりあえずお風呂に入って寝ました。

結局なんだかんだで4時間ほどしか寝れないまま
朝になりましたが、家の住所と鍵を一緒に失くしてる
以上、即刻家の鍵を付け替える必要があります。
幸い朝一に業者と連絡が取れ、午前中に鍵の付け替え
はできましたが、いきなり3万円の出費たらーっ(汗)

ただでさえあれこれやることが多くてパニクってる時に
なんで用事を増やしてくれるかな〜むかっ(怒り)
た〜っぷり反省してもらわなくては。
posted by まじこ at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

『パイレーツ・オブ・カリビアン』

今日はフジロック対策でダーリンの所有してるサバイバルグッズ
を確保しに、車で貸倉庫に行くつもりが、なぜか
気がつくと『パイレーツ・オブ・カリビアン〜デッドマンズ・チェスト』
先行上映を観ておりましたあせあせ(飛び散る汗)
いや〜、め〜〜っちゃ面白かったですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ジャック・スパロウ船長は今回も奇天烈な出来事に次々
と襲われるワケですが、その悲運?をものともせず切り
抜けてくタフガイっぷりに感心するやら可笑しいやら。
久々に映画館で爆笑させていただきましたぴかぴか(新しい)
で、「これからどーなんのっexclamation&question」って時に、またもや
エンディングが〜むかっ(怒り)
これってパート3に続くのね、と初めて知りましたあせあせ(飛び散る汗)
それにしても、あのラストシーンは一体どゆことexclamation&question
いや〜ん、超気になるわ。
大作だけにエンドロールも延々と長いんですが、最後の
最後にまた爆笑。
あっちの映画ったらお茶目さん揺れるハート

グッズショップでちゃっかりジャック・スパロウ船長のクリアファイル
を購入してたダーリンに釣られて、私もポスターと同柄の
クリアファイルとリストバンドを購入してしまいました。
別にジョニー・デップのファンでも何でもないのに、どんだけ
ジャック・スパロウのファンやねんって話です(笑)

そして、そこがアウトレット併設の施設だったのが運のつき。
セールの磁力に引き寄せられて、これまた気づくと両手
にショップの袋が…たらーっ(汗)

サバイバルグッズは明日にお預けになったけど、めっちゃ
面白かったし、まぁいいか(←殴)

そんなこんなで『HEY!HEY!HEY!』も『サプリ』も今日は
観れてましぇんもうやだ〜(悲しい顔)
でも『SMAP×SMAP』のTHE BLACK EYED PEAS来日スペシャルは
しっかりチェックいたしました手(チョキ)
やっぱ、BEPいいわ〜黒ハート
HIP HOPといいつつオールジャンルミックスされた音楽性の高さ
には舌を巻くばかりです。
昨日の"車でお出かけBGM"は、来日記念ってことで
(笑)CD『Monkey Business』にしてみました。
ちなみに今日は雨だったので、しっとりとSTINGの
るんるんMy Funny Vaientine』で。

そういえば、朝から24時間TVマラソンの走者がアンガールズ
ってニュース見てビックリでした。
ただでさえあんな細いのに大丈夫なんでしょーか;

続きを読む?
posted by まじこ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | シネマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー2話

本日のMVPは真鍋和弥クンに決定〜exclamation×2ぴかぴか(新しい)
いやー、実に見事な蹴られっぷりでしたねぇ。
体を張った(いや、アイドルだから張ってないかあせあせ(飛び散る汗))聖の
演技に、一緒に見てたダーリンと大爆笑でした。
関西ではなんと、初回視聴率は月9『サプリ』(15.8%)
を抜いて堂々の1位に輝いた『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』
(19.7%)ですが、私、今回も保健室のシーンでホロっと
やられてしまいました。
この“突き抜け感”のある作りはさすがひらめきの一言です。
1話で案外人懐っこいキャラ設定かと思ったテゴりんは、
実はマッキーこと真喜男限定で懐いてたことが判明。
テゴりんの過去に一体何があったのか?!
これも気になります。
若のために、なぜか毎回針仕事にいそしむ和弥の姿が
いじらしさをそそります揺れるハート

今週は風邪っぴきってこともあって、WSもドラマも
リアルタイムでチェックできず、今日ようやく1週間分まとめて
編集終わってヘトヘトですたらーっ(汗)

新ドラマでは、まずテレ朝系『下北サンデーズ』
これは上戸彩ちゃんを見たいがために視聴しました。
なんで今題材に“小劇団”なのか、首を傾げつつ
でしたが、世間ではまた小劇場ブームなんでしょうか?
ケラリーノ・サンドロヴィッチさんがご本人役で出演されてました
が、私はどっちかゆーと、おお〜“有頂天”(前衛テクノ
バンド)のケラだ〜派です(笑)
来週見るかというとビミョーかも。

同じくテレ朝系『レガッタ〜君といた永遠〜』
これは夏ドラマとしては、イケメン、爽やか、汗と涙と3拍子
揃って文句なくスッキリ見れそうです。
冒頭で、ある事件のために心に深い傷を負った2人が
どう克服して青春ドラマな展開になるのか、ドラマ運びも
親切で、かなり感情移入できました。
窪塚洋介くんの弟、窪塚俊介くんがどんな役なのか
気になるところでしたが、そーゆう役でしたか〜。

TBS系『タイヨウのうた』
難病を扱ったデリケートな内容ではありますが、こーゆう
伏線張りまくりの「画面見て気づけよ」的な作りは
ぶっちゃけニガテです。
これはドラマの質とか内容には全く関係なく、ただ
メンドクサイんで。
もーちょいストレートな導入なら素直に入り込めるんだ
けどなー。

『結婚できない男』『花嫁は厄年ッ!』『ダンドリ。』は
早々に撤退いたしましたあせあせ(飛び散る汗)
ご贔屓の役者さんが出てないと言いたい放題で誠に
申し訳ない(笑)

ひらめきそういや、HEY×3でプラスXレインボーフルーティアの新CM
見たけど、次々映るメンバーに混じって一瞬変な外国人が
…「ちがーう!違う人がいる〜!」ってアタシ1人で大騒ぎ
でした。
まさかハイフンだったとは…(爆)
これとオロナミンCの30秒バージョンが面白かったらしく、
目下ダーのお気に入りです。
亮ちゃんが出てきて15秒バージョンだったら「あーバッド(下向き矢印)
あれもっぺん見たいなー。」とボヤいてます(笑)

昨日の24時間TVの発表会見は、朝チラッと芸能ニュースを
見た限りでは、もー私の頭の中には亀ちゃんと仁の
お手々つなぎ黒ハートの映像しか残っておりませんでした。
さっき編集しながら見たら、くりぃむしちゅーのお2人
も、てか全員お手々をつないでいたんですね。
すいません、邪心が多くて(←殴)
posted by まじこ at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

滝沢秀明リサイタル2006(仮)

私が季節外れの風邪で、鼻水と咳と闘っている間に、
とうとう発表されてしまいました。
うっすらと噂には聞いておりましたが、たきざわさん
の舞台『滝沢秀明 リサイタル 2006(仮)』
これ日生劇場ですけど、J-net的にはジャンルは舞台じゃ
なくてコンサートなんでしょうか?
それとも、ホントーにリサイタル?

弱冠24歳にしてすでに半生を振り返ってしまうなんて
並みのアイドルには真似できませんぴかぴか(新しい)
確かに秀ちゃんは人一倍熱い魂の持ち主なので、
さまざまな局面で、ドラマ以上の葛藤があったことは
想像に難くありません。
しかしこれにどうイリュージョンが絡むのか、どこに
ディナーショーの余地があるのか、興味は尽きません。

半生というならば、当然「タッキー&翼」結成話なんぞ
というものも登場するんですよね?
翼役は一体誰が…exclamation&question
いやいや、そんなちゃちな演出はするまいたらーっ(汗)
ここは気づかなかったことにしておこう(笑)
あらゆる意味で、演舞城より興味シンシンです。

まぁ、ユニ活動が確実に遠のいたってことだけは言え
そーですがむかっ(怒り)
こーなると、大枚はたいて去年の出雲に行ったのは、
やっぱ何かのお告げだったんでしょーかもうやだ〜(悲しい顔)
ラベル:滝沢秀明
posted by まじこ at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

映画『DEATH NOTE』

昨日、映画『DEATH NOTE(デス・ノート)』本を観ました。
人気コミック原作の完全なファンタジー作品ですが、“人の死を
思い通りに操れるノート”とか、“死神”とか、フツーには
有り得ない設定を易々と納得させる力技はなかなか
のモンです(笑)

ふと、2000年に公開されて大いに物議を醸した深作
欣二監督の映画『バトル・ロワイアル』を思い出しました。
奇しくも、どちらも藤原竜也くん出演作品です。

片や、紙の上だけで他人の死を操り、片や、中学生同士
が凄惨な殺戮を繰り広げるという、一見正反対な表現
方法が採られているものの、根底にあるのはRPG(ロール・
プレイング・ゲーム)感覚そのものです。

ゲームの中では、いつでもリセットできちゃう“人の死”が、
いつのまにか現実世界における命の価値の極端なインフレ
化を呼び起こしている気がしてならない昨今です。

話がズレましたが、今回の『DEATH NOTE』は前編なので
いよいよ山場の直接対決かexclamation&questionとゆーところでブチっと
切られて「ええ〜っ!これからいいとこなのに〜むかっ(怒り)
な気分を味わうことになります(笑)
後編は11月公開だそうですが、これから観られる方は、
とりあえずエンドロールの「ダニー・カリフォルニアるんるん
by Red Hot Chili Peppersを全部聞いてから席を
立たれることをオススメします手(チョキ)

あ、それと冒頭の渋谷のシーンでKAT-TUN3.22デビューの
巨大看板もしっかり発見いたしました揺れるハート

続きを読む?
posted by まじこ at 22:38| Comment(4) | TrackBack(0) | シネマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

少年倶楽部&ウタワラ

本日の「ザ・少年倶楽部」
何が驚きって、聖と竜っちゃんが2人っきりで、なんと
禁断の『RHODESIA』歌唱ですよexclamation×2
いや、別に禁断でも何でもないんですが、ただ
ちょっと黒過ぎて(笑)今回のKAT-TUNコンのセットリストに
入れられなかったという、いわく付きの『RHODESIA』
をありえない組み合わせの2人が歌うと言うんで、
思わずTVの前で「ひぇ〜〜」ってビックリ。
もう、絵ヅラからしてミスマッチの極地(笑)
『RHODESIA』は大好きな曲だけど何回見ても笑いが。
でも、曲のエッセンスはしっかり押さえられてて、聖の言う
とおり、だんだん「コレもアリかな〜」と思えてきました(笑)

その前の竜っちゃんソロ『SPARKING』はコンの時と同じく
裸足でピョンピョン飛び跳ねてるのが激しくキュートで揺れるハート
でも、その堂々たる歌いっぷりに感動してしまいました。
デビューツアーでの成長が手に取るようによくわかって。
竜っちゃんがマイク握るたびにこっちの心臓がバクバク
してた昔と比べると別人のようです(笑)

「挑戦」というテーマで、「日本一、恐いお化け屋しきに
入りた〜い(オバケのイラスト付き)」という山田涼介くん
ったらなんてかわゆい黒ハートと思いきや、聖もあのキラキラぴかぴか(新しい)
スマイルにもれなくやられた模様です(笑)
いつの間にか山田くんと森本くんで「山本」ってコンビ名
までつけられてるし。
今度Ya×3の公開オーデションの時の録画探してみよっと。

ウタワラは前々回のニセの予告むかっ(怒り)から、ようやく待ちに
待った“60min.”ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
このコーナー、気の毒だけど、面白いですexclamation
KAT-TUNが悶絶するさまは、そりゃもう「かわいそ〜たらーっ(汗)
以外の何者でもないんだけど、きっと誰にも潜むSの
血が、追い詰められたこの子たちを見たいって思わせ
るのね。(←自己弁護)
最後の方、じんじんが監督やるって言い出す直前とか
多分竜っちゃんマジ切れ寸前だったと思いますたらーっ(汗)
さんざん楽しませてもらっといて何だけど、みんな
強く生きるんだよ手(グー)(笑)

そしてこちらも今回コンでの亀ちゃんソロ曲『00'00'16
(sixteen seconds)』TV初お披露目ですぴかぴか(新しい)
私コンで初めてこの曲(ダンス)見たとき、てっきり
女の子の気持ち歌ってるもんだと思いました。
でも歌詞よく聴いたら「あら、違うのね」と(笑)
でも、何回見ても亀ちゃんのパフォーマンスが色っぽ過ぎ
て、いっそのこと女歌詞にした方がよかったんじゃ?
って思ってしまいます。
スタジオの床が滑りやすそうでちょっとヒヤヒヤしました。
亀ちゃんてば、やっぱり小悪魔黒ハート黒ハート黒ハート

さて、明日はいよいよ『サプリ』スタートってことで、
チェックしなくちゃいけない番組が多くて大変ですあせあせ(飛び散る汗)
posted by まじこ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神宮球場で『Ho!サマー』

「またまた滝翼が予想外の動きをしました。」
「どんな動き?」
「神宮球場で『Ho!サマー』ダンスです。」
「…予想外だ。」
(BGM:「ロミオとジュリエット」組曲 「モンタギュー家とキャピュレット家」
by AQUOSケータイCM)

ってワケで、公式によると7月17日(月)〜8月31日(木)
神宮球場の東京ヤクルト主催試合で古田監督の
“F-プロジェクト”の一環として、滝翼の新曲『Ho! サマー』
が流れるそうです。
各スポーツ紙によると、試合前と5回表終了時に約1分半
『Ho! サマー』ダンスタイムが設けられ、球団マスコット
つば九郎、つばみ、燕太郎(初めて知りましたあせあせ(飛び散る汗))らが
踊る映像が大型スクリーンに映しだされるとか。
新曲発売日にあたる8月9日は「Ho! サマーDAY」と銘打ち、
ポスターや横断幕?やPVの公開とCD販売などもある
ようなので、お近くの方は足を運ぶ価値アリのようです。

あと、31日からTBS、MBS系ドラマ「がきんちょ〜
リターン・キッズ〜」(月〜金午後1時30分)の主題歌にも
決定したそうです手(パー)手(パー)

そーですかぁ。
滝翼と一緒に盛り上がりたい気持ちは山々ですが、
盛り上がれる場所がない場合、どーすればexclamation&question
お友達情報によると、つーくんのソロ魂もますます充実
の兆しだし、これはもうユニ活動放棄とみなしても
よろしいんでしょうか失恋

基本ソロってことは重々承知の上なんですが、やっぱり
1年に1度くらいはユニ活動が見たいなー、とささやかに
七夕ぴかぴか(新しい)にお願いしてみましたが、どうよexclamation&questionパンチ

とりあえず、みなさん明日は翼ソロ魂の振込みを
うっかり忘れないよーにしましょー揺れるハート
(←1番危ないヤツ)
posted by まじこ at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 滝翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

マイ・ボス マイ・ヒーロー1話

智也ベイビーに拍手〜手(パー)手(パー)
これほどハマッてるキャラも珍しいんじゃないかってほど
ハマってますグッド(上向き矢印)
濃い顔と長身をフルに使ったあのダイナミックな動きは
誰にも真似できません。
まさかプリン争奪戦ごときで泣けるとは思いませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
バカだけどハートはピュアというなんとも愛すべきキャラで、
爆笑しつつも泣ける、期待を裏切らないドラマに仕上
がってます。
さすがは『ごくせん』×『野ブタ』パワーです手(チョキ)
そして聖は違和感なく組にとけ込み過ぎです(笑)
大好きなボスのために、バカなりに一生懸命立ち回って
る感じが憎めません黒ハート
テゴりんはもっと冷めた学生の役かと思ったら、実は
人懐っこいキャラだったんですね。
でもテゴりんが演じると、何か陰がありそうな気が(笑)
聖にはぜひとも高校に潜入していただきたいです。
今後の展開が楽しみだわ〜揺れるハート

ほかにも新ドラマが次々とオンエア開始されてますが、
水曜の『CAとお呼びっ!』は、私30分で挫折しましたたらーっ(汗)
上戸彩ちゃんと亮ちゃんの『アテンションプリーズ』は
「これ月9だったっけ?」と勘違いするくらいメジャー感
があって、最後の方は感動してめっちゃもらい泣き
してしまったんですが。
JALの次はANAかぁと思いつつ(ドラマではANLだけど)
ちょっとは期待して見はじめたんだけど、内容は使い
古されてて陳腐だし、セリフがうるさ過ぎて早々にリタイヤ。
ANAのイメージダウンにならないことを祈ります(笑)

彩ちゃんと亮ちゃんといえば、オロナミンCひらめき
WSで30秒バージョン紹介してて、爆笑しました。
いきなり「関ジャニに入らへん?」で、ええ〜exclamation&question
一気に全国区じゃん、すごいよおグッド(上向き矢印)
ビシッと指差して「まだまだやな。」ってゆう亮ちゃんが
やたらと男前(笑)
撮影で、3人揃ってオロナミンC飲むシーンで彩ちゃんが
亮ちゃんの持ってるオロCにちょっかい出してて、
仲良しさんな感じがすごく微笑ましかったです揺れるハート

あと、木曜はやっぱりドロドロ路線ってことで、
『不信のとき〜ウーマンウォーズ〜』見ました。
これはわかり易いです。
猿にもわかるドロドロ(笑)
ドラマの中身はドロドロ風だけど「正妻VS愛人」と構図が
単純明快な上に、ドラマの作りがとっても親切。
頭を使わず、他人のゴシップを覗き見る満足感?が得
られます(笑)

木村兄さんの『HERO』は視聴率30%超えってことで
さすがでした。
だって面白いんだもん。
あの政治家のおじさんを「ロックオン」したその後がどー
なったのか、すごく気になってるんですけど。
え、思うツボですって?(笑)

あ〜『サプリ』が超チョー楽しみです黒ハート
ピリピリムードの制作発表、亀ちゃんまたしても思っきり
ダダ滑りでしたねぇたらーっ(汗)
美しい人は黙って座ってるだけで充分なのに。
きっと亀ちゃんの周りってみんな面白いから、自分も
面白くしなくちゃって、変な義務感に駆られてるんだ
と思うんだけど。
この前のツアーで、ようやく自分は面白くないって悟った
発言してたので、「あ、気づいちゃった?」と思ってた
んだけど。
ゆっちは「そっちじゃないよ」って亀ちゃんにちゃん
と言っとくよーに(笑)

続きを読む?
posted by まじこ at 23:01| Comment(6) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

KAT-TUN'Sマニュアル更新

ようやく緊急会議より戻ってまいりました(笑)
でもあの人たちあまりにも活動のインターバルが長すぎて、
今回ばかりは全く展開が読めません、ハハハたらーっ(汗)

実はこの土曜に会社の元役員の訃報が入ったおかげで
昨日まで各方面への連絡や通夜、葬儀手伝いなどで、
自分のスケジュールがすべてブッ飛んだ次第です。
まぁ、こればかりはどうしようもありませんダッシュ(走り出すさま)

さて、今日は火曜日、KAT-TUN'Sマニュアル更新ってことで
じんじんの番ですが、なんと偶然にも本日7月4日、
お誕生日です手(パー)手(パー)
仁くん22歳おめでとうるんるん
今年も幸せな年になるといいねぴかぴか(新しい)
「今日は何の日でしょーうか?耳」ってのがカワイ過ぎるん
ですけどー。
ちなみにアタシもじんじんと聖には、なるべく早めに
二十代後半になってほしーです。
気が合いますねぇ(笑)
 
で、せっかくこの私がヤル気満々だった1周年特別企画
『The One Word』ですが、気がついたらすでに〆切
過ぎてました…バッド(下向き矢印)
6人それぞれのイメージに添った英単語1文字ってことで、
せっかく考えたので書いておきます。
K precious
A eros
T prince
T king
U innocent
N voice
…すいません、言うほど考えてないです。
全部第一印象で。

今、結果見てきましたが、面白いですね〜。
その単語に対するパーセンテージ(占率)も出てるので、
あ、そー来ましたかって感じで(笑)
亀ちゃんとこは正反対の単語並んでるけど、どっちの
亀ちゃんも好き黒ハートってみんな思ってるってことよね。
「mc」ってまんまやん、とツッ込みつつ「sweet」に納得。
亀ちゃんの場合は割と均等に票がバラけてる感じなん
だけど、仁は「sexy」が過半数超えって…たらーっ(汗)
後半の5つはコンマ以下ですから(笑)
あ、じゅんのに対するイメージでやっと2位に採用されました。
「happy」に拍手。
聖のは5位に入ってますが、これは去年の追追加コンのソロ
のイメージそのまんまってことで(笑)
てか、「腕白」とか「男気」とか?知らない単語を勉強
させていただきましたあせあせ(飛び散る汗)
竜っちゃんは私も「fairy」か「angel」かなーと思いつつ
ハズしました。
でも「mysterious」だけはナイな(笑)
ゆっちのは意外、7位かぁ。 「鼻」に負けるとは(笑)
他の人にはない「pure」に納得。

これ楽し〜グッド(上向き矢印)みんなが思ってるイメージって最大公約数
な無難な感じかと思ったけど、そうでもなくて案外
鋭いところ突いてきてます。
またこーゆう企画やってほしいなるんるん
今度こそ忘れず応募しますたらーっ(汗)

続きを読む?
posted by まじこ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。