2009年01月19日

ヴォイス#02

『ヴォイス〜命なき者の声〜』

そっか、今クールのいわゆる月9だったのね、と今さらながら気づきました(←遅)

このドラマ、実は題材的にとっても楽しみにしておりました。

今まで法医学とは全く接点のない人生を送ってきましたが、6月に部署異動になって一変。
いきなりの試験で聞いたこともなかった医学用語の基礎知識と格闘すること半年。
お陰さまで『コード・ブルー』と『ヴォイス』が大変分かり易く見られるようになりました。

さすがドラマ。
現実にはこんなことしちゃイケナイよね〜、夢のような法医学教室だなぁ(笑)と。
角度的に、もっと突っ込んでいただきたいと思わなくもないですが。

M字前髪の、とっぽい瑛太くんが新鮮。

奇をてらわず正攻法に、生きた人の想いや温かさを伝えてくれる癒し系ドラマです。

もっと法医学に興味のある向きには法医学の権威、元東京都監察医務院長上野正彦先生の『死体は語る』他の著書が大変興味深く、お勧めです。
タグ:ヴォイス
posted by まじこ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112870706
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。