2009年01月22日

『252 生存者あり』

えっとお…映画の話の前に。

叫んでいいですかっ!?いや、叫びます(笑)


ぎゃ〜じんじんっexclamation
それってそれって、どゆことお〜?!黒ハート

0:20過ぎ。
テレビの前で一人悶絶いたしました。
いえ、そんなとこで萌えるアタシがイケナイんです。
そっとしておいてやってください(←殴)

あ〜〜ビックリしたダッシュ(走り出すさま)




深呼吸してやっと心拍数が元に戻ったところで(笑)
『252 生存者あり』です。

チケットをいただいたので、観に行こういこうと言いつつ、週末の予定がなかなか合わず、今週の土日もお互い予定が…ということで、本日駆け込みで観て参りました。






↓大したネタバレはないですが、以下感想です↓






何が原因でああなってこうなったのかはイマイチわかりませんでしたが。
とにかく東京の湾岸部が未曾有の大災害(津波+大型台風)に見舞われたら、どんなに恐ろしいパニックが起こるのか、超リアルなシュミレーションを見せていただきました。

大災害が主役の映画です。

日テレ開局55周年記念作品で、フジテレビの象徴的な社屋が真っ先に津波に飲み込まれ、あの球体がプカリプカリと波に浮かぶシーンもしっかりと拝見いたしました(笑)

津波は当然湾岸部からやってくるので「特に意図したわけではない」という日テレのエライ人の説明(言い訳)をどっかで読んだし、映画ではそのあと日テレ近くの新橋だって壊滅状態になるわけですが、それでもちょっとクスっと笑えました。

そしてハイパーレスキューのリアリティー溢れる迫力と男くささに圧倒されました。

こんな壮絶な職場があるのかと、感謝することしかできないですが、こんなお仕事があるんだってことを知ることができてよかったです。

天真爛漫な笑顔の大森絢音ちゃん(8歳)が可愛くてかわいくて。
あの演技はいけません。
ダーリンと二人してボロ泣きでした。

やむを得ずこのタイミングで観てしまったワケですが、「ハッ!しまった!観ちゃったよ〜あせあせ(飛び散る汗)」と。
今週始まるゆっちのドラマがますます心配に…(笑)

『RESCUE』主題歌はめちゃ楽しみなんですがるんるん

posted by まじこ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | シネマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112969198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。