2010年03月25日

KAT-TUN ARENA/WORLD TOUR 友&仁U.S.A

はあぁ〜?!

と、朝からお友達のメールやらWSやらで一気に眠気も吹っ飛ぶパニックに


仁がKAT-TUNツアーに参加しないって、どゆこと?!
ロスでソロライブですと?!


アジアツアーはね、そりゃそうだろうと、パスポートの期限もしっかり確認してたし、覚悟はできてたのよ

そんなこた問題じゃない


一体いつからKAT-TUNは5人でもOKなグループになっちゃったのよ?!
と、詳細確認する間もなく凹みまくったまま出勤して、お昼にスポ紙をざっと購入


D紙バカじゃないのむかっ(怒り)
「事実上解散」って、滝翼じゃあるまいし(←注:解散してません)


順番にスポ紙読んでたら、目からお水が…


だって、ロクン大好きな亀ちゃんが「そんなのヤダ!」って、思わなかったワケないじゃん

あの気にしいの仁が、周り全部を敵に回すような決断をするのに、悩まなかったワケがないじゃない

去年の10月から6人での大規模なツアー計画が動き始めていたところに、今年2月の仁ソロを観た米ケーブルTV側からオファーがあって
全米のプロモーターが集まる6月に公演をぶつけて、そこから10月まではできる限りのライブやPR活動を行っていくという

そのためには、また2007年のあの時みたいな、5人でのツアー…

メンバーにもファンにも、心の底に決して消えない澱を残してしまった、あの時間が簡単にオーバーラップする

それでも、「機会を逃すことはない」「チャンスをしっかり掴め」と仁の背中を押した5人

商業ベースの事務所の意向が働いたにせよ

悩みに悩んで決断したに違いない、大人すぎる選択

ライブで、あの仁亀ハモりが聞けないなんて、シンメが見れないなんて、仁の音楽が聞けないなんて、イヤに決まってるし、やり切れない

でも、亀ちゃんが、メンバーが「KAT-TUNにとって、良い足跡に、未来につながると信じて」進もうとしてるんだから

色んな想いを一切飲み込んで、亀ちゃんが「信じてる」と言うんだから

なら、アタシなんぞにはもう何も言うことはないじゃん

諸々、思うところはあるにせよ、仁が連れて行ってくれる新しい世界、5人が魅せてくれるものを待つのみです



てか、のんびり待ってるヒマはないんですけど

仁ソロは米側の仕切りだから、完全に自力getするしかないけど
うーん、できるのか?!(←行く気らしい)

詳細HP

カツンは国内公演も海外公演もいっぱいあり過ぎて、いつどこへ行きたいのかわからないよう

資金はいかほど準備すれば?
休暇はいつどこで?

ハワイはいつ?

頭がフリーズしてきたので、とりあえず寝ます





あ…

皆さま、大層お久しぶりでございました(←殴)
posted by まじこ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144644137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。