2006年04月12日

『プリマダム』

帰宅すると、ちょうど本日スタートの新ドラマ「プリマダム」
(日テレ系)が始まったので視聴。
元ベジャール・バレエ・ローザンヌのダンサー小林十市さんが
ご出演されてて、ビックリしました。
今まで踊る姿とインタビュー画像しか見たことなかったので、
主要キャストなの?!と改めて驚きました。
モーリス・ベジャール・バレエが大好きな私からすると、十市さん
をそんな安く使わないでちょうーだいって思ったりあせあせ(飛び散る汗)
'03に腰椎椎間板変性症で現役を引退されましたが、つくづく
ダンサー生命って儚いです…。
だから極限の美を得られるのかも。

以前大阪公演で十市さんの「春の祭典」の若者を拝見しましたが、
役柄そのものの、若々しいしなやかな踊りに目を奪われ、
日本人としてとても誇らしい気持ちになったのを覚えています。

ちなみにその時、1ベルのあとでロビーから席に戻ろうとして、
ホールの扉で外国人のおじさんとハチ合わせ。
もちろんレディーファーストで扉を開けていただいたのですが、
お礼を…とお顔を拝見してビックリ。
モーリス・ベジャールその人がニッコリ微笑んでいたのでした。
驚きで声も出ず、ただただヴァイオレットの美しい瞳を見つめて
しまいました。
私の敬愛する永遠の神様の一人ですぴかぴか(新しい)
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃあ囹またかぶりましたよ秊まじさん
プリマダムではなくモーリス・ベジャール裂ても私が見に行ってたのはかなり前なんですがフェスで日替わりで違うガラとかやってましたよね
Posted by うさこ at 2006年04月13日 07:28
まぁ!うさこさんたら、趣味が合いますわね♪
なんとなく予感はしてました(笑)
私も最近は別件で手一杯なので、観に行けてないんですが、
「20世紀バレエ」の頃からベジャールの精神世界、彼の創造する
舞台空間に魅せられ、大阪、神戸公演はほぼ通いつめておりました。
フェスですれ違ってたかも知れませんね!
Posted by まじこ at 2006年04月13日 12:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。