2011年05月08日

happy mothers' day

image/2011-05-08T19:23:42-1.jpg

世界中のすべてのお母さんに、感謝

昨日は実家に寄ったついでに、西宮北口のシネコンで映画『阪急電車 片道15分の奇跡』を観てきました
実家を出るまでの30ウン年間、阪急今津線沿線(今津→門戸厄神→甲東園)で育ったので、毎日通っていた所やよく知っている場所がスクリーンに映っているのが、なんとも不思議で嬉しかったです
関東圏の役者さんのしゃべる「なんちゃって関西弁」は、どう贔屓目に見ても不自然でしたが(笑)
観てる時は「ないわ〜」と思いながらも、観終わったあとはみんなの心が自然とふんわりするような、いい映画でした
通路で道を譲ってもらったり、エレベーターで待ってあげたり
ほんの些細なことだけど、いつもこんな風に柔らかい気持ちでいられるといいなぁと思ったのでした

3.11から2ヶ月が経とうとしています
何を見ても聞いても、涙のこぼれる日々でした
アタシ自身、阪神大震災で被災した時は学校で避難所生活を送り、その後、お友達の家に居候させてもらって、さらに京都で仮住まいの賃貸生活を経て、西宮の自宅に戻れたのは2年後でした
それでも、家族がみんな無事だったのは、本当に幸いでした

あまりにも失われたものが大き過ぎて、「普通」の生活に戻るには、まだまだ時間がかかると思います
失った町も、傷ついた心も、少しずつ少しずつ癒されればいいなと思います
心から笑える日が、また来ますように

posted by まじこ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | シネマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。