2006年11月24日

RHCP申込完了!

午前10時にて、本日の業務終了(笑)
いや〜緊張しましたあせあせ(飛び散る汗)

主催者サイトの先行受付をPCから申込んだんですが、
なにぶん人目を憚る上に(←殴)先着順とのことで、
焦る余りメアドを間違えて跳ね返されるわ、最後の認証
数字が読み取れなくて3回くらい拒否られるわ、
冷や汗タラタラでしたが、なんとかチケットを自力確保できた
模様です?(←半信半疑たらーっ(汗)

フツーに押さえるより1.5倍ほどお高くはなりますが、
これで延々と電話し続けたり、寒風の中店頭に並んだ
あげく、ソールドアウトの憂き目に遭うこともないと思うと
安いものです手(チョキ)
Sさん、裏情報ありがとうね揺れるハート

あとは、月末に控える大仕事を片付けなくては(笑)
極貧過ぎて寒さが身にしみるナリもうやだ〜(悲しい顔)

続きを読む?
posted by まじこ at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

春の嵐?!RHCP来日!

昨日の夜、お友達から「大変なことが…どんっ(衝撃)」と留守電が
入っていて、何事?!とリターンすると、レッチリが来日して
しまうとか。

……ええええ〜exclamation&questionた、大変じゃんexclamation×2

日程を聞いて、事態を把握するのに数秒要しましたたらーっ(汗)

ってことは、滝翼春ツアーの真ん中にレッチリがはさまると…?
→高知→広島→大阪→鹿児島→東京→群馬→福島
みたいな(笑)
あははははは〜、笑い事じゃねぇむかっ(怒り)
せっかく治りかけてた風邪がぶり返しそーです。

東京ドームで間違ってペンライトとウチワ振らないようにしな
くちゃあせあせ(飛び散る汗)
いや、それ以前にチケットが取れるかだわ。

そこから、途中でお互いの携帯の電池切れのため中断
しつつも(苦笑)深夜まで緊急作戦会議を行いました。

…というわけで、決戦は明日です。
がんばろうね、Sさん手(グー)

嗚呼、まさに疾風怒濤雷
シュトルム ウント ドランクです台風

posted by まじこ at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

心労?!

金曜の朝、左目に違和感が…と思ったら、時間と共に
どんどん瞼が腫れてきて、お昼休みに慌てて眼科へ。
DVDの編集で目を酷使したためか、春ツアーの衝撃の
せいか(笑)どうやらめばちこ(ものもらい)ができ
てしまったようたらーっ(汗)

夜はリベンジ集会で、Wコさん編集5時間の労作揺れるハート
“翼ヒストリー”DVDで大いに盛り上がり、帰りにステーション
ジャックにしては若干控えめなアルバム告知
ポスターぴかぴか(新しい)の写メ大会(笑)

修理をお願いしていたDVDデッキはディスクユニットごと
取り替えてもらえて、無事復活していましたグッド(上向き矢印)

そして1週間の疲れのたまったまま、HDD編集を始め
たのが運のつき。
そのままリビングで寝てしまい、土曜の明け方、寒さで
目が覚めると、しっかり風邪をひいてました。

土曜日の午前中には修理したばかりのDVDデッキがダビング
作業中にフリーズし、冷や汗をかきつつメーカーに電話して
なんとか事なきを得ました。
このHDDの録画データが全部飛んだら…と思うと怖すぎ
です。
チャプター削除を繰り返すと、データが複雑化してしまう
ため、なるべく避けて下さいとのことあせあせ(飛び散る汗)
ただでさえ過労気味(←機械が)なので、一刻も早く
ディスクに落とさなきゃ(汗)

すでに家にはアルバム3種類とも揃っているにも関わらず、
鬼のようなキャンペーン告知のせいで、抗生物質と
鼻水止めを服用しつつ、アルバムを買い増しに出掛け、
そのまま元上司のお嬢さんのピアノコンサートへ。

夜11時頃、家に辿り着いた頃には鼻水、頭痛、悪寒と
3拍子揃って体調は最悪バッド(下向き矢印)

お友達に電話して春ツアーの第一次打ち合わせをした
後は、お薬を飲みつつ寝たり起きたり。

日曜の夜になって、ようやくパソコンを開く気力が
出てきたので、かなり回復してきた模様です。

この週末は滝翼絡みの露出がピークで、叫びたいことは
多々あれど、気力が伴わずあせあせ(飛び散る汗)
てなワケで、早く完全復活したいと思いますあせあせ(飛び散る汗)


posted by まじこ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

紀香結婚

陣サマに藤原紀香をとられてなんか悔しいわ〜むかっ(怒り)
紀香さんとは同郷ってだけで、何の縁(ゆかり)も
ありませんが(笑)
ほっといても顔が緩んでるような今日の「なるとも」
の陣サマを見つつ、勝手にムカついておりました(笑)
ずっと紀香さんのファンで、その夢を現実に叶えてしまう
なんてガッツだわ手(グー)

以前チュートリアルの徳井さんのマンションがうちの近所だという
ことが判明したんですが、え?陣内さん同じマンション
なんですか?じゃあじゃあ、もしかしたらそこに紀香
が来てたワケ?揺れるハートと、ダーリンと違う方向で盛り上がって
しまいました(笑)

今日オフィスに突然ワインが届いて???と思ってたら、
今日がボジョレ・ヌーボーの解禁日だったんですね。
アタシは体質的に、アルコールは料理酒以外ほとんど口に
しないのでワインを嗜める人がうらやましいです。

この大事な時期に疲労のためか?とうとうダウンして
しまったDVDちゃんですが、とりあえず明日修理に来て
もらえることになりましたダッシュ(走り出すさま)
でも、明日は翼マニアのDVD集会(笑)があるので立会い
できないのがちょっと不安。
HDDの中とか見られたらオタクなのがバレちゃうたらーっ(汗)
べつにいーんですが(笑)

オタクといえば、今朝のめざましでスポーツ紙のスクープ合戦の
裏側をやってて、芸能記事のビッグニュースが掲載される
と、スポ紙の売上が伸びるということで、駅売店の店員
さんに「女性でも一人で何部も、ヘタすると全部買って
ますね」って言われちゃいましたよあせあせ(飛び散る汗)

ええ、ヘタするとこっちで入手不可の東京中日スポーツと
かお取り寄せまでしてますから。
それがちょうど日ハムの優勝と重なったせいで、購入を
頼んだ東京支社の同期に、新庄のファン?!とあらぬ
疑いをかけられたのでした(笑)

さて、明日はいよいよリベンジ集会るんるん
お会いするお友達の皆さま、楽しみにしております黒ハート

続きを読む?
タグ:藤原 紀香
posted by まじこ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

3周年&映画『DEATH NOTE』

DVC3rd.JPG

今年も2人で無事にお祝いできたことに感謝ぴかぴか(新しい)
正確には1日ですが、3年前を懐かしく思い出しながら
シェ・ワダでちょっぴり豪華なフレンチのコースをいただきました。

DVCawaji.JPG

シェフの和田さんにもお声をかけていただいて、
覚えてて下さってるんだなぁと嬉しかったです。

というのも、相当わがままを言って「無理です」と
言われたブック型のウェディングケーキ↓を作っていただいた
りしたので、強烈に印象に残ってるようです(笑)

IMG_hoshi.JPG

写真ではわかり辛いですが、本の厚みが出るような
造形がすばらしくて、フレンチなので、フランス語で、
サン・テグジュペリの『星の王子さま』より、1輪の薔薇との
対話の中の、大好きな一節を抜粋して描いていただいたのでした。

おかげさまで、その時の感激は私たちの心にもずっと
大切に残っていますぴかぴか(新しい)

Pwada.JPG


芸術品のようなお料理を堪能したあとは、本日封切の
映画『死亡筆記』(DEATH NOTE〜the Last name〜)
を観て参りました。

あれをどう決着つけるつもりか興味シンシンでしたが、
なるほど、こー来ましたかひらめき
ミサミサの戸田恵梨香ちゃんはとってもキュートでした揺れるハート

ひとつ意味のわからないことがあったんだけど、映画
観てわかった方は教えてプリーズ↓

今回のテーマソングも前編に引き続きレッチリでしたが、
エンドロールで『Snow』が流れ出した途端、この漫画
そのものの映画が、いきなり高尚な雰囲気をまとった
ような気がしました(笑)
歌詞の内容があまりにもピッタリで、上手いなーとあせあせ(飛び散る汗)



映画観た(もしくはネタバレOKな)人だけ読んでね↓

続きを読む?
posted by まじこ at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

でぇと

本日はUさこさんと密会(笑)

DVCfukushima.JPG

とっても不思議な雰囲気のお店で、大通りから少し
入ったところにあるので隠れ家っぽい感じでした。
関西の某放送局の裏手なので、私たちのよく知ってる
あの方とかあの方とか(笑)芸能人の方もたくさん
来られているそうでするんるん

DVCmenu.JPG

外見を裏切るオヤジなあの方は↑で大喜びされていた
そうパンチ

DVCika.JPG

一見なんだかわかりませんが、いわゆる裏女乳(メニュー)
のこれが超美味でしたグッド(上向き矢印)
イカと大根おろしとマヨネーズとお醤油?家でも作れるか
挑戦してみよーと思います手(グー)

4時間、声が枯れるほどしゃべりまくって、あやうく
終電逃すところでしたあせあせ(飛び散る汗)
大阪の地下鉄って、案外終電早いんですのねたらーっ(汗)

ステキなお店を教えていただいてありがとーぴかぴか(新しい)
またデートしましょうねっ揺れるハート

posted by まじこ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

ファーギー姫参上!

きゃ〜グッド(上向き矢印)Fergieかわい〜黒ハートかっちょい〜黒ハート
Mステ初ソロですぴかぴか(新しい)
やっぱ「LONDON BRIDGE」いいわ〜るんるん
くたびれきってる週末ですが、一気にテンションMAXになっ
ちゃいました手(グー)

今日は何気に初ソロの人が多かった気がいたします。

さすが、てごりんは落ち着いてましたね〜。
多分メールくれたお兄ちゃんたちの方がTVの前で緊張
してたんじゃないでしょうか(笑)

てごりんの伸びやかな歌声は「砂時計」という綺麗で
切ない楽曲にぴったり合ってました。
次回はまっすーとツインボーカルで聞いてみたいです。

ちょっとビックリしたのが、山田涼介くんのムキムキ具合台風
ちょうど今ゆーとくんの身長が伸びてて華奢に見える
ので、シンメで余計にそう感じたのかもあせあせ(飛び散る汗)

涼介くん自身は、すごくダンスが好きみたいだから、ダンス
やるなら小さいうちからあんまり筋肉つけない方が
いいわよ〜とか思っちゃいました。
大きなお世話ですが(笑)

大きなお世話ついでに、どなたとは言いませんが、
素人さんなりに、せめてブレスの仕方くらいレッスンして
から歌番組に出てほしいと思ったのでしたむかっ(怒り)

Mステのあと、そのままドラマ『家族』を視聴。
幼稚園に通ってる悠斗くん役の宇都秀星くんがチョー
かわいいです揺れるハート

テレ朝らしい、奇をてらうことのない落ち着いたドラマ
ですが、竹野内豊さんのくたびれ具合が絶妙で、
この役は木村さんじゃあピカピカ過ぎるなーと…(笑)

今クールは『たったひとつの恋』『のだめカンタービレ』
『嫌われ松子の一生』『家族』の4本に絞って観てます。

『のだめ…』はもう、文句なしに面白いですねexclamation
上野樹里ちゃんの、マンガから飛び出てきたような
体当たりなキャラクターといい、デフォルメされた表現といいるんるん
ダーリンと毎週爆笑しながら観てます。

かくゆうアタシも昔プロオーケストラ専属で歌ってたので、
ドラマに出てくる音楽も楽しみでするんるん
その当時の私たちのアイドルは、京響の常任指揮者だっ
た井上道義氏でした(笑)

樹里ちゃんといえば、聖がゆっちと『金田一…』に
出演した時、1日だけのロケだったし共演者の人ともまだ
それほどしゃべってなかったのに、樹里ちゃんにいき
なり「アイス取ってきてやるよ!」って言われて「あ、ハイ」
「コーラとソーダどっちがいい?」
(←何味だったうろ覚え)「あ…じゃ…コーラで」と、
そのあまりの元気よさ?に聖の方がたじたじとなり
つつお願いしたら、ダーっと走って取りに行って、
「ハイ!」ってソーダ味渡されたってゆう、いつぞやのコン
のMCでゆってたエピソード思い出しました(笑)

個人的には『マイ☆ボス…』とか『のだめ…』みたいに
女子だけじゃなくてメンズが観ても楽しいドラマを
どんどん作ってほしいなーと思います揺れるハート

posted by まじこ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

ITBP@関西

ただいまITBP@関西(笑)より帰宅いたしました〜るんるん
略さず表記すると「Imai Tsubasa Birthday Party
@関西」ってことで、Wコさん、Sえこさんのお声がけで、
“勝手につーくんのお誕生日をお祝いししちゃおう!
&DVD上映会もね揺れるハート”という趣旨のイベントに参加させ
ていただきました。

こんなド平日にカラオケBOXに4時間exclamationしかも1曲も歌わずあせあせ(飛び散る汗)
という、かなり特殊な団体でしたが(笑)

イチゴたっぷりのバースデーケーキ(超美味でしたるんるん)で
お祝いしたあとは、懐かしい映像をと、Wコさんが前日
5時間かけて編集されたという、ミクロ時代からデビュー
前までのDVD鑑賞…のハズが、事件勃発あせあせ(飛び散る汗)

ファイナライズの不具合か、ディスクの読み込みができず、
泣く泣く断念もうやだ〜(悲しい顔)
Wコさん渾身の作、チョー観たかった〜あせあせ(飛び散る汗)

急遽Sえこさんが持参してくれてた「ミュージックジャンプ」
や「J2000」などなどお宝映像を鑑賞ぴかぴか(新しい)
かなり爆笑させていただきました。

途中、何度か店員さんがドリンクオーダーに来たんですが、
歌いもせず食い入るように“野球”の画面を見てる
この人たちは一体何モノなんだろう?と思われたんじゃ
ないかと…(笑)

その後去年のソロ魂DVDで、今年も含めたツアー総括(笑)
さっきまでミクロだったつーくんが一気に大人になって、
おお〜、あれが、こんな風になっちゃうのね揺れるハート
と、改めて男前な成長っぷりに感動ぴかぴか(新しい)

お友達と翼くんのお誕生日をお祝いしながら、好き
放題言いまくりあせあせ(飛び散る汗)とっても楽しい時間を過ごせましたるんるん

わざわざ機材を持ってきていただいたWコさん、幹事役
のSえこさん、感謝ですグッド(上向き矢印)

リベンジの召集、お待ちしております黒ハート

続きを読む?
タグ:今井翼
posted by まじこ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

昨日見た夢…

このところDVDのリモコンを握ったままリビングで意識を
失う日々が続いておりますたらーっ(汗)
(よい子はまねをしないでね。)

昨日も気づくと明け方の5時半でした。
それからベッドに移動して2時間弱就寝しましたが、
妙な時間に目覚めたせいか、めったに見ない夢を
見ました↓

私はフロントが全面ガラス張りになっている2階建てバスの
ような乗り物の一番前の座席に座っていました。

そのガラスは一面赤い緞帳で覆われていて、緞帳が左右
に開くと、雨の景色が現れます。

ジャングルの豪雨や、雷雨…劇場のように緞帳が開くたび
、違う景色が目の前で展開されていきます。
それはデビット・リンチの映画のようにシュールな光景でした。

そしてまた緞帳が開くと、雨上がりの地面に、なぜか
ラスタカラーの衣装の聖くんが立っていたのです。
音楽が始まると、なんとソロの新曲exclamation(レゲトン系か)
「きゃ〜揺れるハート」と思いっきりテンションが上がったところで、
突如別の音楽が…。

携帯の目覚ましアラームでした。
「うそん、まだイントロだったのに…バッド(下向き矢印)

夢の話とはいえ、新曲を聴きそびれてちょっと、いや、
かなり悔しかったです(笑)

さて、今日はテレパルfと 月刊テレビジョンとTVnaviの月刊
TV誌3誌を購入しました。
テレパルfのインタビューページ右側の亀ちゃんが麗しくて
気を失いそーでしたが、ジョンのオフショットが〜台風
チラ見せは反則よ〜黒ハート

役作りでは亀ちゃん自身のアイデアがたくさんあるみた
いで、それも楽しみです。
なんと言っても『連ドラ単独初主演』ぴかぴか(新しい)
がんばれ〜手(グー)
naviの爆笑対談とやらは、仙台から帰ってから読み
ます(笑)
M誌もP誌も、帰ってから読みますあせあせ(飛び散る汗)

では、今から旅の用意します。
翼くんのZeppライブもいよいよ仙台でラスト。
盛り上がってきます手(チョキ)
posted by まじこ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

続 札幌絵日記

9月18日(祝・月)

観光シーズンもたけなわの初秋の北海道。
3連休ともなると航空便はすでにキャンセル待ち、
事前購入割引の設定もなく、ホテルは満室と3重苦。
お願いだからオンシーズンに急遽ライブをねじ込む
のだけは止めて下さいむかっ(怒り)

てなワケで、帰りの飛行機は泣く泣く正規料金で予約。
朝1便とかなら若干はお得だったかもしれませんが、
出雲(※注)のトラウマから、安全を優先(笑)

(※注)
昨年の出雲魂、大阪からの便はプロペラ機のため
搭乗定員が少なく、予約開始と同時にほぼ完売
という狭き門でした。
なんとか残1席の朝7時台の便を確保できたまでは
よかったのですが、当日朝3時間ほど仮眠をとった
のが運のつき…。

プラチナチケットの飛行機に乗り遅れるという、
ありえない大失態パンチ
運を天にまかせてキャンセル待ちをし、次の便に
乗れたのは奇跡のようでした。
コンサートより感激したかもしれません(笑)
皆様その節は大変ご心配をおかけいたしました。

DVC00082.JPGさて、千歳空港まで
のエアポート快速で
昨夜ラーメン屋さんで
包んでもらった
チャーシューおにぎり
をいただきました。
普通のおにぎりの倍以上
はあろうかという大きさ
でたった150円ナリ。
柔らかいチャーシューの
塊がゴロゴロ入っていて
絶妙な美味しさでした。
(海苔はちゃんと別添になってます。)

一足先に飛ぶお友達をお見送りし、大混雑のANAから
JALのゲートへ移動。
しかーしexclamationやたらと広い新千歳空港。
ANAとJALの間には誘惑がいっぱい。
まんまと誘惑に負けた品々↓

DVC00078.JPG



『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』
のアグネスプリン
を毎週見ていたおかげ
で素通り出来ず…。
お、重いあせあせ(飛び散る汗)







DVC00075.JPGDVC00073.JPG

自分だけ堪能したのでは…と言い訳しつつ、
お土産に生ウニを空輸(笑)
おうちでカニちらしにトッピング黒ハート

DVC00081.JPG
台風13号の影響か、
神戸便の機材到着が
遅れ、待っている間
にハスカップソフト
を賞味。
うみゃ〜黒ハート

搭乗間際に、
羽田−神戸便が強風
のため引き返している
という情報が入り、
無事に到着できるか
一抹の不安が…。


垂直方向のゆれがすごくて、コーヒーが飲みにく
かったけど(笑)飛行機はめでたく神戸空港へ着陸
してくれました手(パー)手(パー)

DVC00079.JPG


神戸空港のマスコット
キャラかと思ったら、
のじぎく兵庫国体の
マスコットだった
「はばタン」

さらに、ひよこではなく
不死鳥のフェニックス
らしいです(笑)




DVC00076.JPG

朝9時にホテルを
チェックアウトして
午後4時にようやく
帰宅。
するとダーリンから
「疲れたお肌と体に」と
秀ちゃんのCMでおなじみ
アミコラが冷蔵庫に
大量に…たらーっ(汗)
ありがとーね黒ハート

posted by まじこ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

ファーギーソロアルバム

本日はBLACK EYED PEASの紅一点、ファーギー姫のソロアルバム
『The Dutchess』がおうちに到着しました〜グッド(上向き矢印)
なぜかこーゆう予約は忘れないのであった。
秀たん、すまぬ(笑)

BEPもそうなんだけど、やっぱりHIP HOPというジャンル
だけではくくれません。
ロックあり、レゲエテイストあり、R&B風味ありで、思ったより
全然キュートなアルバムに仕上がってます。

でも私はガールズライクなファーギーにはさほど興味がない
ことが判明(笑)
#4「London Bridge」で、キターグッド(上向き矢印)
この迫力ラップが聴きたかったのよん揺れるハート
というわけで、めでたくヘビロテ決定です手(チョキ)

アルバムといへば、タッキー&翼。(←強引)
'04年の『2wenty 2wo』以来、外タレ並に待たされて
いるため、期待感もウナギのぼりグッド(上向き矢印)
ここまで引っ張ったからには相当充実した内容になる
んでしょうねぇ。
かつてないほど、ハードル上がってるわよ〜。
がんばれ、タキツバ手(グー)(笑)

続きを読む?
posted by まじこ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

夏風邪再び…

どうやら私、苗場と大阪の10度近くの気温差にやられ
てしまった模様ですバッド(下向き矢印)

この週末はのどの痛みと鼻水と格闘しつつ、ひたすら
DVD整理に明け暮れておりましたたらーっ(汗)
お陰でKinKi Kidsのるんるん『夏模様』は完璧に覚えられました(笑)
KinKiってミディアムバラードでもあんまりハモってるって
印象がなかったんだけど、今回は結構ハモリが気に
入ったので、ぜひカラオケで熱唱カラオケしたいと思います。
その前にこのノドをなんとかしなくちゃもうやだ〜(悲しい顔)

明日からの怒涛の滝翼露出を乗り切って、週末には
グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)で翼ソロコンに臨む所存です。
が、がんばるぞ〜手(グー)
posted by まじこ at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

フジロックフェス生還

昨夜午後10時、スニーカーにこってりとこびりついた苗場
の土をお土産に、無事生還いたしました。
実際に苗場に滞在したのは13時間ほどでしたが、私に
とってはあらゆる意味でエポックメーキングな13時間でした。

今思い返しても、レッチリのあのステージを至近距離で
目の当たりにしたのが夢の中のできごとのようですぴかぴか(新しい)
ノリと勢いでうっかり手を挙げちゃいましたが、Sさん
のお誘いがなければ、きっと一生経験することはなか
ったと思います。
ありがとうね黒ハート
 
金曜の午前3:45車(セダン)に荷物を積み込んで、いざ出発。
夜明けの幻想的な雲を横目に、約6時間のロングドライブ。
その間雨小雨霧曇り雨と刻々と移り変わる天候で
持参する荷物をシュミレーション。

FUJI ROCK0.JPG
幸い、現地に入った頃に
はちょうど雨も上がり、
最も理想的な薄曇りの空に。

指定された神立(カンダツ)
駐車場からさらにシャトルバス
で30分揺られて、ようやく
入場ゲート付近に到着。

斜面一面に広がるキャンプサイト
の色とりどりのテントの
群れは圧巻でした。

(写真を撮れなかったのが
ザンネンたらーっ(汗)



FUJI ROCK1.JPG


チケットと引き換えに、
入場PASSとなる
リストバンドと
ガイドブックを受け取って、
ゲートをくぐった頃には、
すでに最初のライブ11:00〜
がスタートしていました。

←リボンがかわいい
リストバンドと
首からぶら下げる
ガイドブック




FUJI ROCK2.JPG


芝生の斜面にシートをひいて
お昼寝したり、イスに座って
リズムにのってたり、
どこから見てもアウトドア
な姿ながら、大音量の音楽
に思い思いに体を揺らし、
踊りだす姿があちこちに。

心から音楽が好きなんだな
と、フリーな空間に感動。

←メインのグリーンステージ


FUJI ROCK3.JPG

よくみると
怪しい人
(レンジャー?)
たちが…



←画面中央


FUJI ROCK7.JPGFUJI ROCK8.JPG

↑やしの木帽子をかぶった人や、路傍の石にも表情が…。
 大道芸や映画など、音楽以外にも楽しみは盛りだくさん。

FUJI ROCK9.JPGFUJI ROCK10.JPG

↑その場で焼き上げてくれる“天国チーズバーガー”
 美味でした。

時折照りつける日差しの中、森林浴をしながら遅い
昼食をとった後はいよいよグリーンステージにスタンバイ。

とここで、にわかに雨が降り出したため、ゴミ袋に
荷物を収容して、ワイヤー錠で木にくくりつけ、なぜか
2人お揃いの迷彩カッパを装着(笑)
15:05〜のTHE HIVESからレッチリ〜23:00まで5バンドの
長丁場なので、貴重品と命の水を持って参戦。

初めて観た「THE HIVES」のステージングが超キュート揺れるハート
で最前2列目でいきなりテンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)に。
いや〜Vo.かわえがったわ〜。

続く「KEN YOKOYAMA」がパンク炸裂で、雨の降る中
泥まみれになりつつ、みんな暴れる暴れる。
お願いだからパンクバンドだけはどっか別のステージに
集めてくださいたらーっ(汗)

降ったり止んだりの雨の中、そろそろ日も暮れ、
ライティングの映える夜の部。
18:00〜「SONIC YOUTH」が登場。
トリッキーなプレイに目を奪われつつも、トランス系の音が
続くと、意識が朦朧とし始め…。

ここでいったん後ろに下がると二度と戻って来れない
ので、次のバンドまで3、40分あるセッティングの間も2列目
を死守しつつ、気力で待機。

次はお待ちかねの「電気グルーヴ」。
スクリーンを使ったVJと打ち込みの心地よいテクノの振動が
疲労もピークに達した体に染み渡り、立ったまま意識
はないけど体は揺れてる、まさにトランス状態に(笑)

最後の富士山のかぶりモノのあまりのアホさ加減には
さすがに目も覚めて大爆笑。
頭から噴煙をはきつつ「FUJI ROCK!FUJI ROCK!…」
いかすぜ卓球exclamation
全員でこぶしを振り上げ絶叫。

FUJI ROCK11.JPG
←NEXT UPひらめき
「RED HOT CHILI PEPPERS」ぴかぴか(新しい)

電グルが終わった途端、
後ろから人が押し寄せ
前列が潰れそうにあせあせ(飛び散る汗)

専属スタッフのサウンド
チェックにすら盛り上がり、
みんなの「待ってた」感の
大きさがひしひしと
感じられます。

Johnのギターが運び込まれ
た時の歓声は凄かった…。


舞台袖にも出演者やスタッフが鈴なりで、メンバーが登場する
時、舞台袖も客に負けないくらい盛り上がってました(笑)

何が驚きって、ライブ始まって最初から最後まで
みんな大合唱ですよ。
どんだけコアなんだ。

私はレッチリのライブは初めてだったけど、鳥肌の立つ
ようなJohnとFleaのセッションに完全に魂抜かれました。
しまった、FleaのBassめっちゃイカスわ揺れるハート

ふと上を見上げると、すっかり雨の上がった夜空に
星が輝いていて、そのシチュエーションに感動ぴかぴか(新しい)

半ば乱闘だったけど、みんないい笑顔で踊りまくって
ジャンプしまくって、雨合羽の中はサウナスーツ状態で汗が
したたり落ちてました。
レッチリ万歳手(パー)手(パー)

メーター振り切れて、倒れる寸前の体にムチ打って、
ぬかるみの中、ようやく入場ゲートまで戻ってきた
のが午前0:00。
0:30までのはずのオフィシャルグッズ販売は無情にも
締切られてて、そのままヨロヨロとシャトルバス乗り場へ。
フジロッククッキー食べたかった…もうやだ〜(悲しい顔)
ところが駐車場行きバス待ちの行列がハンパなく長くて
なんと1時間待ちむかっ(怒り)

ちなみに湯沢駅へのシャトルバスは2時間待ちで、
「今から並んでも乗車できない可能性があります。
宿泊場所のない方は近隣の迷惑にならないよう
会場内で朝までお過ごし下さい。」とふざけたアナウンスが。
(ライブはオールナイト)
この泥と汗だらけのボロぞうきんのような姿で朝
まで過ごせとexclamation&question
…確かに会場内のいたるところに精魂尽き果てた
抜け殻がうずくまってましたが…たらーっ(汗)

持参したイスに座って目を閉じた途端眠りに落ち、
行列が進むと慌てて起き、起きてはまた眠り、
を繰り返しつつバスに乗車。
乗車したバスでも1秒で爆睡し、林の中の駐車場で
降ろされたときには、ここはどこ?状態でした。

そこから車で走ること15分。
ようやくホテルにたどり着いたのは深夜2:00でした。
24時間入浴可のいい気分(温泉)で疲れた体をほぐして、
すでに空の白み始めた4:30に倒れるように就寝眠い(睡眠)

翌朝は10:00にチェックアウト、
いざおうちに向かって出発。

FUJI ROCK13.JPG
←コシヒカリの産地、
 魚沼で朝食兼昼食。



FUJI ROCK14.JPG
←コシヒカリアイスも
あっさりしてて、
美味しかったでするんるん


途中、福島県金山町(カネヤママチ)にさしかかると町の
あちこちに「妖精の町」という気になるキャッチコピーが。
そして只見川を通り過ぎようとしたとき、「上田ダム」
を発見exclamation
おお〜、竜っちゃんの町だぁ、と妙なところでテンションが
上がりました(笑)
ちなみに8月5日、6日には金山町沼沢湖畔で「湖と妖精
のフェスティバル」が開催されるそうです。
万一参加された方は、どんなイベントだったのかご一報
下さい。
ついでに「妖精美術館」も覗いてきてもらえると嬉しいです。

FUJI ROCK17.JPG


←磐梯山の雄大な眺め。

帰りの車中はもちろん
レッチリCDガンガン
かけまくりで
ライブの余韻に
浸ってました。


空港に到着したのが18:00。
仙台名物のうーめんとはらこ飯をいただいて、私は
空路大阪へ。

Sさん、往復の長時間の運転本当にお疲れ様でした。
お陰さまで一生忘れることのできないステキな夏の思い
出ができましたぴかぴか(新しい)
今度はイスのあるライブでぜひ(笑)
そして、再来週はこちらでお待ちしております揺れるハート
posted by まじこ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

フジロックフェス参戦

とうとう出発が明日に迫りましたexclamation
なぜかあれよあれよという間に参戦することになった
(笑)人生初のFUJI ROCK FESTIVALです揺れるハート
週間天気予報はチェックするたび曇り曇り雨雨と、
刻々と悪化の一途をたどっておりますあせあせ(飛び散る汗)

とにかくわからないことだらけなので、お友達に教え
てもらったフジロックサイトを参考に登山準備は整えました(笑)
レインスーツやら虫除けやら簡易イスやシートにゴミ袋、懐中電灯
に除菌ティッシュ、南京錠にカイロ、クーラーボックスに命の水と
栄養補助食品、保冷剤に着替え…いつライフラインが切断
されても大丈夫な勢いです。

当初は炎天下と豪雨の両方を想定して強力日焼け止や
ひえピタも準備しましたが、どうやら雨らしいという
ことで、大阪のうだるような猛暑の中、貼るカイロを買増
しに行きました。
ドラッグストアで「あの〜カイロってありますか?」と店員
さんに尋ねるのに多少勇気を要しました(笑)
やっぱり防寒用上着も必要かしら…。

これって鈴鹿の8時間耐久ロードレース観戦とどっちが
過酷なんだろう(笑)

私たちの本命はもちろん今回の大目玉台風29日(土)
トリのレッチリです手(チョキ)
でもラインナップから推察するに、16:30〜KEN YOKOYAMA
18:00〜SONIC YOUTH 19:40〜電気グルーヴ 21:30〜
RED HOT CHILI PEPPERS まで、GREEN STAGE張り付き
の予感ってことで、やっぱり体力勝負ですたらーっ(汗)

明日はミュージックステーションTVにレッチリが生出演ぴかぴか(新しい)という
ことで、大いに前夜祭を楽しみつつ、テンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
行って参ります手(グー)
東京経由にならなくてちょっぴりザンネンだけど(笑)
これ以上ムリはするな、という思し召しだよね、Sさん揺れるハート
まずは飛行機乗り遅れないように、がんばるぞーダッシュ(走り出すさま)


続きを読む?
posted by まじこ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

置引事件その後

事件の翌日は会社を休まざるを得なかったため、出社
したら、皆さんに「大変だったね〜」とニヤつきつつ
慰めともつかないお声をかけていただきましたたらーっ(汗)

んで、世間話してたら身近にもっと悲惨な目に遭った
人がいたって話が次々と…。

今はもうオジサンですが、その人がまだ24歳くらいの
若かりし頃、酔っ払って地面に寝てしまい、起きたら
文字通り身ぐるみ剥がれて、おパンツいっちょになって
いたそうです。
会社の寮に住んでいたけど、その人が鍵を持っていた
ため、同室の人も部屋に帰れずトラックの荷台で寝たそう。
会社に入りたてでビジネスシューズも一足しか持っておら
ず、翌日運動靴で出社したところ上司に見つかって、
カミナリを落とされ事件が発覚したそうです。

最近の話では、30代の男性がスリの被害に遭って会社
を休んだけど、翌日出社してきたら顔がボコボコに
腫れてて、本人は何も語らなかったけど「あれはオヤジ
狩りに遭ったに違いない」ともっぱらの噂になった
とか。

ベンチで酔っ払った人を親切に介抱する友人のフリを
して、何気にカバンを持ち逃げする手口とか。

聞けば聞くほどコワイ世の中です。
今回だって、ヘタすると命に係わる事件になったかも
しれないし、自分と家族の安全・生命・財産等を守る、
という強い意識が必要なんだとつくづく実感しました。
ご心配いただいた皆さまには申し訳ありませんでした。
ちょっとイタかったけど、社会勉強させていただきま
した、ハイ。
posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。