2006年07月19日

事件勃発

翼ソロ魂の追加日程の申込案内が到着する以前に、すで
に9月公演日程の飛行機とホテルが満室でプチパニックです。
ヘタすりゃ、コンのチケット取るより厳しい状況ですたらーっ(汗)
なんでこんな行楽シーズンにブッキングするかな〜むかっ(怒り)
航空チケットはバカ高いしパンチ
…と昨夜はお友達と文句たらたら言いつつ、あらゆる
手段を検討してました。

すっかりそっちに気を取られて、打ち上げの飲み会に
行くと言ってたダーリンが、まだ帰宅してないなーと思っ
たのが、深夜の1時過ぎ。
さすがに遅いな、と思い始めた時、電話が。

なんと、飲み会の帰りに駅のベンチでウトウトしてるスキに、
カバンを置き引きされたとどんっ(衝撃)
思わず「ハァ〜exclamation&questionむかっ(怒り)」と叫びました。
財布もカードも保険証も家の鍵も免許証も、携帯以外
全部盗られて、警察で手続きしてるとのこと。

命が無事だったのはいいけど、特に危ないとわかり
切ってる繁華街のど真ん中の駅で、深夜に眠り込む
とは何事〜exclamation&questionと日ごろ温厚?なこの私もさすがに
ブチ切れました。
事件に巻き込まれたならいざ知らず、このたびは
自業自得で同情の余地ナシ。

その後、ようやくタクシーで帰ってきたのが午前2時。
運転手さんに謝って代金を払い、説教しつつ事情徴取。
さすがに酔いも吹っ飛び、憐れなほどシュンバッド(下向き矢印)としてた
ので、とりあえずお風呂に入って寝ました。

結局なんだかんだで4時間ほどしか寝れないまま
朝になりましたが、家の住所と鍵を一緒に失くしてる
以上、即刻家の鍵を付け替える必要があります。
幸い朝一に業者と連絡が取れ、午前中に鍵の付け替え
はできましたが、いきなり3万円の出費たらーっ(汗)

ただでさえあれこれやることが多くてパニクってる時に
なんで用事を増やしてくれるかな〜むかっ(怒り)
た〜っぷり反省してもらわなくては。
posted by まじこ at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

サッカー W杯 クロアチア戦

学校卒業以来、球技とはさっぱり縁の切れた生活を
していたので、蹴球サッカーW杯にもさほど関心がなかった
んですが、昨日のクロアチア戦は初めて90分間しっかり
TV観戦いたしました。
最初は、芝生が目に鮮やかで、きれいなボーダー模様に
なってて癒されるわ〜わーい(嬉しい顔)とか、のん気なことを思って
たんですが、試合が進むにつれていつの間にか
グラチャンバレーを観戦してたじんじんのお祈りポーズに
なっちゃってました。
ゴール近くの競り合いになると息するの忘れるしあせあせ(飛び散る汗)
GKの川口選手が神様に思えたり(笑)
私は隣で「上がれ上がれ!」とか「行けっ!」とか
ギャーギャー言われると自分のペース乱されてダメみたいで、
ダーリンがうるさかったので隣室に追い出しました(笑)

体感温度35度を超えるような炎天下で、全力で走っ
たりぶつかったり、あの精神力の強さには感服です。
よくTVで世界のイケメン選手特集とかやってますが、ピッチ
を駆ける日本選手の精悍な横顔は、どの瞬間も
最高にカッコよかったですぴかぴか(新しい)
選手自身は試合内容に関して忸怩たる思いがあった
ようですが、私は可能性を次に繋げただけでも、充分
にいい試合だったように思います。
サッカーなんぞ日頃見たこともない私には、クロアチアの選手が
全員同じ顔に見えましたが、次にあたる
ブラジルの選手はもっと同じに見えますたらーっ(汗)
(注:ロナウジーニョ除く)

あ、そういえばいっつもズームインの最後に渋谷駅前の
風景が映るんですが、DoCoMoの携帯持った壁面の白仁
がドーンと映り込んでました。
あ〜山手線のKAT-TUN電車電車に乗りたいな〜揺れるハート
DoCoMoの提供番組はチェックしてるのに、新CMちっとも
見れないのはナゼかしらむかっ(怒り)
posted by まじこ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

KAT-TUN よもやま話

昨日、ご機嫌でサクサク音源を落とし込んだMP3ウォークマン
ですが、通勤が地下鉄で1駅じゃ聴くヒマもなくたらーっ(汗)
しょーがないので、会社帰りスーパーで買い物しなが
ら聴くことにいたしました(笑)
近所のス−パー、たまーに妙なアレンジの『愛想曲』とか、
懐かし気な滝翼曲がかかって楽しいんですが。

この前の土曜日、往復5時間のロングドライブ車(セダン)の時は
自称レゲトンPREZIDENT(大統領)ことJohnny Prezと
KAT-TUNCDという取り合わせで大変ノリノリグッド(上向き矢印)でございました。
で、やっぱり『RUSH OF LIGHT』っていい曲やわ〜と
思いながら、「迎え撃つ未来」かぁ…KAT-TUNが近い将来
、もっともっとまぶしい光の中に立つ時には、もう
今回のように話し合ったりケンカしながら6人全員で
レコーディングに臨むなんてこともなくなるのかな、
と、ふと思いました。
1人1人スケジュール管理されて、レコーディングもバラバラかぁ、
それはちょっと寂しいなと。
…杞憂ですが(笑)

6人全員といえば、今度の24時間TVのドラマ、全員で
出てくれないかな〜。
チャリティードラマという、この機会を逃すとなかなかチャンス
はないような気がして。
来年以降なんてあっという間に単価跳ね上がるだろうし(笑)
お願い、出てください手(パー)手(パー)
タグ:KAT-TUN
posted by まじこ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

天の川ほたるまつり

本日は車で2時間半、滋賀県は米原(まいばら)市
まではるばる蛍ぴかぴか(新しい)を見に行って参りました。
先々週、ダーリンが突然見に行きたいと言い出し、
パンフレットを集めてあれこれ計画しだして。
わざわざそんな遠くまで?と思わなくもありません
でしたが、唯一、特別天然記念物に指定されている
という源氏蛍が見られるというので、「じゃあ」と
連れて行ってもらうことにしました車(RV)
こちらでは毎年蛍の見られる時期に、地域をあげて
「天の川ほたるまつり」というイベントを開催されていて、
今年は6月10日(土)〜6月18日(日)がその会期
にあたっています。

午後9時前後に最も蛍が多く見られるということで、
米原には着いたのは午後7時過ぎでした。
名古屋ナンバーの車も多く、かなり遠方からもたくさん
来られていましたが、無料駐車場が数箇所設けてある
のでノープロブレム。
少々時間があったので、山菜料理のお店で天ぷら
ご膳をいただきつつ日が暮れるのを待つことに。
蛍は、曇りで月が出ていなくて風のない日によく
見られるそうで、今日はまさにうってつけの
ホタル日和?でした。

風は暑くも寒くもなく、絶妙なコンデション。
点々と灯されたぼんぼりの明かりを頼りに、
蛙が大合唱する畦道を10分ほどそぞろ歩き、
ホタルの生息する小川へ。
…いました!
密生した草むらに身を潜めて点滅し、フワフワと
幻想的に飛び交うホタルたち。
なんとも言えない、おっとりとたゆたうような光の
軌跡を眺めていると、都会の排気ガスにまみれた体が
ちょっとは浄化されるような、そんな気がしました。
深呼吸をすると、遠い昔の夏の日、合宿で泊まった
山の校舎の香りがします。
思い描いていたような蛍の乱舞…とまではいきません
でしたが、小さな光が思い出したかのようにフっと
点いては消える様は不思議で、いつまでも見ていたい
気分にさせられました。

こんなにも自然を満喫できるシチュエーションにありながら、
食後ということもあり、「ここにスタバ喫茶店があれば
いいのにねぇ。」「タリーズコーヒーかシアトルズベストでもいいわ。」
と空気の読めない会話を繰り広げる私達。
でも、来年も来てもいいかな…と思ったのでした。
ありがとね、ダーリン揺れるハート
電車だとJR近江長岡駅が最寄りです。
来週までなので、心惹かれた方はぜひお訪ね下さい。

そして私がささやかな心の洗濯をしているスキに、
ゆっちとじゅんのが千葉マリンスタジアムのセパ交流戦、
ロッテ×巨人戦の始球式に登場したことを知って、
「ウソ〜んあせあせ(飛び散る汗)」と叫んだことは言うまでもありませんバッド(下向き矢印)

続きを読む?
タグ:
posted by まじこ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

母の日

1日早いけど、明日はどーしても外せないご用がある
ため(笑)ダーリンと実家に母の日のプレゼントを
持参しました。かわいい
久々に帰ってビックリ。
なんとパパちゃんの携帯が噂のワンセグ携帯になって
いるではありませんかexclamation
テレビ画像はブレないし、音声もめっちゃクリアで
即時録画ができて、録画ファイルをトップページに
貼り付けられるという優れモノぴかぴか(新しい)
地上波デジタルのデータ放送も見れるし、ウチのダー
も大喜びでひとしきり触って遊んできました。
会社に「一番新しいやつちょうだい」って言ったら
「これが来た」らしいけど、メールすら覚束ない
お年寄りに、よくもこんな最新型の携帯を…と、よそ
様ながら会社の太っ腹さに呆れるやらもったいない
やらあせあせ(飛び散る汗)
私はこの前携帯FOMAに機種変したばっかりだけど、
夏にはデータ容量の大きなFOMAも出るし、あっという
間に古くなって行きますね〜たらーっ(汗)


DVC00069.JPG


DVC00068.JPG

posted by まじこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

お誕生日

DVC00001.JPG


黒ハートHAPPY BIRTHDAY黒ハート
マイ ダーリン黒ハート
黒ハート


posted by まじこ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

限界

さすがに1日12時間以上パソコンに向かってると、コンタクト
が張り付いて、目が開かなくなってきましたもうやだ〜(悲しい顔)
この月曜に直属の上司が山のような決算書類を置き土産に、
優雅に定年リタイヤされたため、「アタシにどーしろと?!むかっ(怒り)
と逆切れしそーになりつつ格闘中です。
机の上に落ち葉のように書類が堆積しております。
肩こりが悪化し過ぎて、すでに自力で首が支えられない状態
のため、整骨院の針と低周波治療でなんとか凌ぐ日々です。
そりゃあ、癒しも必要でしょ。
体力的には限界(超えてるかも;)だけど、つーくんのほのぼの
日記揺れるハートとか、亀ちゃんのキラッキラぴかぴか(新しい)な笑顔見たら、溜まり
まくったあらゆる疲れがスーっとチャラになるんです。
で、また週末のためにがんばると。
書きつつ意識が遠のいてきました。
今日こそ2時前に就寝しますたらーっ(汗)
posted by まじこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

ゴールドディスク大賞

本日NHKBS2で放送された第20回日本ゴールドディスク大賞、いきなり亀ちゃん
宿命のライバル(←え?)くーちゃんの大胆衣装にやられたわ揺れるハート 
NHKもホント懐が深くなりましたねぇ。
KのOnly Human聞くと亮ちゃんの女優涙たらーっ(汗)思い出します。
♪こな〜〜ゆき〜〜も聞きたかったな。
50万枚以上売り上げた作品に贈られるソング・オブ・ザ・イヤーで、修二と彰
♪青春アミーゴ、当然ですが、受賞してました。
本人たちはいませんが。
BOSSAはウチでよくCD流してるけど、小野リサさんのステージは見るの初めてで
新鮮でした。
アタシ基本的に雑食性なんで。(注:でも悪食じゃないよー)
ジャズはセロニアス・モンクビル・エヴァンス、タンゴは異端アストル・ピアソラ
が大大大好きです黒ハート
ついでにクラシックはカルロス・クライバー命です。関係ないけど(笑)
一体いくつ部門があるのか知りませんが、DVDでKAT-TUNLive海賊帆
入ってて嬉しかったです手(チョキ)
いや〜来年はロック&ポップス・オブ・ザ・イヤーとニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
にもKAT-TUN入るわけですねっ?!
本人達は絶対現れないですけど(←しつこい)
この前TVでシャンソン歌手クミコさんの歌声を聞いて、美輪明宏先生のリサイタル
以来の深い感動を覚えたので、ぜひブレイクしていただきたいです。
寺山修司の詞を歌ったものもあるそうなので、ますます聞いてみたいと思ってます。

さて、明日はいよいよミュージックステーションでKAT-TUNがReal Faceを電波で
生初披露ぴかぴか(新しい)する記念日ですよねっ?!
いや〜ん、緊張するわ〜たらーっ(汗)


posted by まじこ at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

白夜の女騎士 制作発表

先日WSで松本潤くんの5月舞台「白夜の女騎士」の制作発表会見を見ました。
蜷川幸雄さん+野田秀樹さんというのがまずビックリです。
私の中では対極に位置するイメージのお二人だったので。
野田さんといえば夢の遊眠社
私は'85〜「白夜の女騎士(ワルキューレ)」「彗星の使者(ジークフリート)」
「宇宙(ワルハラ)蒸発」と、石舞台3部作をリアルタイムで観させていただき、
その後'92に遊眠社が解散するまで、毎作品予想もできない疾風怒涛の言葉遊び
と不思議世界を駆け巡る役者の汗に翻弄され続けました。
転換され、変換され続ける世界はやがて昇華され、爽快な透明感に包まれます。
さっぱりイミがわかりませんが、つまりはそーゆーことです(笑)
きっと初めて野田作品をご覧になる方はもの凄い衝撃を受けると共に、???
となるんじゃないかと思います。
でも、それがこの上なく楽しくて幸せなんです。
ちょっと懐かしかったので、当時を思い出しました。
松潤に言いたいことは、野田作品に出るならまず「走り込み」から(笑)
がんばれ〜!

さて、明日は歌笑です。
またまた曲数が増えて、予告を見ると全員ちょっとずつソロがあるようです。
「少しでもKAT-TUNの魅力をお伝えしたい」的な意図はわかるけど、そろそろ
1曲をガッツり聞きたいような気も…。
すみません、ワガママ言いました。
できれば「LOVE or LIKE」「I LIKE IT」「PRECIOUS ONE」あたりで…(←殴)

タグ:松本潤
posted by まじこ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。